漫画新刊三冊

先週は映画に行かず。

地元、歩いていける所に巨大ショッピング・モールが。
映画館も本屋もCD屋もアニメイトもある。
非常にうれしいのだが過疎化しつつあるわが町(笑)潰れない事を祈る。
ちなみにオイラはまだ足を踏み入れてはいない(笑)

今週は『WALL・E』公開だが多分初日には観れなさそう。面白いのに間違いはないので早く観たいものだ。

土曜日、夕方迄会社。
帰り道、ヘア・カット。
歯のメンテナンスは今週に持ち越させてもらった。

日曜日、ジムと仕事の素材作成。
ジム着いた時には92.65キログラム。帰る時には92.25キログラム。
一時間ほどでも減るもんだねえ(笑)
時間が合ったのでひさびさにボクササイズ。
そのインストラクターが川口店で多少の顔見知りになっていたお姐ちゃん。
向こうもなんとなく覚えていたらしい。
しばらくはこっちだと思われるので、オイラもしばらくボクササイズをやる事に。

素材作成のため、一時間ほど雲を連続撮影し続ける(笑)15秒ごとにヒトコマづつ。

知り合いの子供(中学2年生)に
「戦争反対の本ってありますか?」
と聞かれる。
戦争反対の本は読んだ事がないが、戦争について書かれた漫画のオススメは教えて上げられる旨答える。
以下、
●『石の花』
●『気分はもう戦争』
●『皇国の守護者』
「漫画ではない本では何かないですか?」
と問われ、以下、
●『戦争論』
●『判断力批判』
両方とも読むには敷居が高くおぢさん(オイラのことw)もまったく理解できてない。
ただ戦争について考えるときのテキストで読めと言われたのでよんだだけ、と言っておいた。
漫画で付け加えるなら宮崎駿の
●宮﨑駿の雑想ノート
●宮﨑駿の妄想ノート
●挿絵を描いた『ブラッカムの爆撃機』
映画なら
●『パトレイバ−2』
う〜む。
ヒトサマの子供に妙な思想を注入してしまったようで気が引けるが、オイラも中学生の時はそんな関心があったよなと思い出した。

『3月のライオン』
待望の2巻発売。
「なんて寒そうな名前なんだろう 初めて見た時そう思った」「ぼくたちの国の神様の子供」
「刺すわよ 寝てるとこ もう二度と起きれないくらいね ええ 好きよ」
いやもう言葉もでないほどの台詞。
素晴らしすぎる。
こういう作品を読める事に感謝したい。
この作者、相当に奥が深くて暗い。そして暗い中にはかなくも小さな灯火を抱いている人だと思う。
二階堂が出てくると物語が加速していくのが面白い。
ラストの桐山の絶叫。
孤高であり孤独であることの覚悟が突き刺さる。
トビラ画の連作が絵物語風のサイドストーリーになっていてそれも面白い試みであったと思う。

それと神山健治と羽海野チカで新作アニメ、『東のエデン』が製作されるとのこと。
待ち遠しいな。

『岳』
これまた待望の8巻。
やはりすばらしい。
毎度思うのだが、オイラはこの本さえあれば宗教なんかいらん。
死者と向き合う事のある種の理想が描かれている。
『おくりびと』もそうであるが多分"魂"というものの存在を肯定的に描いているのだ。
もの言わぬ死者。しかし魂が屍の中にも必ずあると信じているから、生者と関わるのと同じぐらい、いやそれ以上に愛情をもって接する事を是としている。
三歩の
「よくがんばった」
オイラの死ぬ時は、お経なんぞいいから、せめて愛情をこめてそう言ってもらいたいものだ。

『どうする?2人め』
知らなかったが、現代洋子の新刊が出ていたので購入。
おもしろい。
この人の漫画、画も上手いし話のつくりも良いのだが、自信の家族漫画が自信の予想以上に売れてしまったのがツライところなのではないか。
『みそぢのこいぢをぢゃまするな』なんて面白かったからね。
家族漫画を描きつつ、また別の形式の漫画を描いてくれたらなと思ったりする。

今日は『​​情​熱​大​陸​​ ​』で中​"井"がでるな。

明日は朝から勤務先ではない場所で長々と朝礼で気が重い(笑)
by 16mm | 2008-11-30 20:37 | | Comments(2)
Commented by chata at 2008-11-30 21:55 x
『WALL・E』
テレビでラジコンが動きまくってるのをみましたが、凄く…欲しいですw
ttp://www.takaratomy.co.jp/products/disney/walle/products.html

『3月のライオン』
ニャーたちの台詞が毎回楽しみです(*´Д`*)
Commented by 16mm at 2008-11-30 22:31
■re:chataさん
『WALL・E』。ううううう。おぢさんも禿しく欲しいぞw。
買ってしまうかもしれん(笑)

『3月のライオン』
何かというと食い意地のはってるニャーたち(笑)
今回は仰向けで3人揃ってこたつで寝ているのが萌えました(笑)


<< 『GONIN』 『私は貝になりたい』 >>