『地球の静止する日』『アイ・アム・レジェンド』

あっ...という真木よう子。
あっ...という間に正月休み終了である。
ほとんど毎日が、食べる→飲む→呑む→DVD観る→画像のレタッチする→YouTube観る→食べる→飲む→呑む→尻を掻く→DVD観る......
と、天国なのか地獄に向かってデスドライブしてるのか分からん毎日を過ごしていた。

と、本汁、本日今年初めてのジムに。ボクシングの時間にギリギリだったので筋トレ無しでストレッチのみ。休み明けという事で多少緩めのボクシング。
で、体重93.75キログラム......。1キロ分の餅が身体にこびりついているのか(笑)。天国ではなく地獄に向かってデスドライブな年明けである(笑)

YouTubeでリリー・フランキーの出ていた『情熱大陸』を観る。
「例えば絵描きでも物書きでもディレクターでもそうかと思いますけど、まともな仕事ができなかった人がやっている。結局なんかそういう人たちの吹き溜まりじゃないですか。だったら他人が寝ている間に仕事をしなきゃいけない人なんですよ」
リリー・フランキー、オイラは決して好きになるタイプの人間ではない。
しかし、この言葉はぐぐぐときたね(笑)
身にしみましたよ。

昨年末の紅白歌合戦は、事件があればスポーツ新聞やYouTubeにアップされるだろうと思って、ダウンタウンの番組を観ていた。
で、YouTube断片的に視聴。エンヤと久石サウンドだけでよかったんではないか(笑)
平原綾香の"君をのせて"は良かったな。
NHK、なりふり構ってませんな(笑)

DVDで『モンスターズ・インク』を観る。ヴィジュアルが古くなるのは仕方ないがそのストーリーはいまだに感動する。
やはり大好きな物語である。最後にサリーとブーが顔をあわせるシーンを作らなかったのが実にすばらしい。そう、最後に2人が会ってしまってはいけないのだ。サリーの笑顔とブーの声、これだけで十分心情の伝わるすばらしい幕引き。
いつ観ても良い作品だ。

『プラネテス』のDVDを部分的に観直す。ユーリが落下していくシーンの音楽の使い方カットの切り替えの緩急。緊迫した声優の演技。何度観てもいい。このシーンの音楽を聴く度にこのシーンを思い出す。

『銀魂』をパソコンで観る。

サイバラのブログをブックマーク。面白い。


『地球の静止する日』
109シネマズ菖蒲にて。元旦の1日に観たので1000円だった。
あまり期待していなかった所為か、逆に面白いと思った。
血の通わない役が結構ハマるキアヌ・リーブス(笑)。異星人に憑依された役を好演。
この映画のキモは「人間は変われる」という使い古されたセリフに対しどうおとしまえをつけるかということだと思う。
劇中たびたび出てくるこの台詞。世界が一気にまとまってエコと平和と友愛に目覚めました、などというのは論外中の論外。
本作は子供の言葉を借りて上手くそれをおさめていた。
つまり異星人を「アレ」ではなく「アノヒト」という言葉を使う事によって変化の兆しを出していた。
やはりこれくらいささやかなものでないとこの作品のテーマにリアリティが保てないと思う。
地球を侵略しにきたのではなく、地球を守る為に人間を消去しにきたわけだ。
あの蟲のような生物が文字通り人類を、文明を消去していく。あれを映像で観れたのが良かった。


『アイ・アム・レジェンド』
土曜日。wowowでの放送を録画ではなく放映中に視聴。
劇場では観ていない。単なるゾンビもの、『バイオハザード』みたいなものかと思ってあまり食指が動かなかった。
そもそも最初にこのタイトルを知ったのは大学時代だったと思う。アニメ誌のニュータイプを購読していて、その中のコラムにリドリー・スコット監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で企画進行中という記事を見た。
それが約20年かけて映画になったわけだ。
アクション満載の映画と思ったら、結構地味な映画であった。
前半はほぼウィル・スミスの一人芝居。これが上手い具合にハマって好感がもてた。
一緒に生きていた犬がウィルスに感染し、自分の手で殺すシーンはウィル・スミスの顔のアップの長まわし。真に迫った演技であった。
人種差別的な物言いかもしれないが、ウィルスが全世界をおおい生き残った種が黒人種というのは理屈としては間違ってないような気がする。
それは兎も角、孤独に地味に展開していった前半にくらべ、後半はかなり大味で雑な展開。
要するに爆発ですべてをチャラにするというオチである。
上映時間が短いのでこんなオチもありかな、とは思うがあと30分ぐらいかけてもうちょっと丁寧に終わらせればいいのにと思った。
この映画のメイキングを雑誌で読んだが、街並はほぼすべてCGらしい。まあ人がいなくなって打ち捨てられた都会の描写などロケでもセット撮影でもできまい。
しかし街の景観の描写などロケやセットで撮影したような、所謂実写にしか見えない。
HDRを使うのは基本なのだろうが、それをつくり出すノウハウの蓄積に目眩がする。


明日は朝5時起きで7時30分に会社に着く予定。
大社長が生放送で挨拶するらしい。生放送というのは会社の中途半端にエライ人達が末端の社員に言っていることで、毎年誰も信じていない(笑)
大社長はともかく労働組合の委員長ぐらいは生で放送しろよなと思うのだが(笑)
まあ、せめて労働組合にはオイラの雇用確保に心血を注いでもらいたいと思っているのでね、あまり強い事は言わない(笑)

今日はこれから『情熱大陸』で立川談春を観てお寝むだな(笑)
by 16mm | 2009-01-04 19:53 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/10508733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2009-01-04 21:02 x
細かいことを申し上げますと『地球”が”~』のようですw
オリジナル版の邦題が『地球”の”~』みたいですね。
ほんと期待しないで観たらおもちろかった(・∀・)
Commented by JunBo at 2009-01-04 21:21 x
5時起き・・・オソロー♪
>飲む呑む尻を掻く てww ちくっとツボりましたw
これぞ ニッポンのお正月( ̄m ̄*
すこーしは 癒されたお休みになっていればよかよかとです

仕事始め。いきなり早起きはシンドイですが・・
今年も がんばりすぎないように がんばってくさたいv
Commented by 16mm at 2009-01-04 21:23
■re:chataさん
あああ。ほんとだ。オリジナルとタイトルが微妙に違ってるんだ。
しかし、あの戦闘ロボット。全体的にマッチョになりつつもデザインが変わらないのは良いのか悪いのか(笑)
Commented by 16mm at 2009-01-04 21:25
■re:JunBo丼
ありがとうございます。
明日は寒くなりませんように(笑)


<< 今日は... 2008年 日本インターネット... >>