『ココ・アヴァン・シャネル』

土曜日、会社に自主トレ。
サイバラには才能はあったが、無い人間は無いなりにむなしく無駄になるかもしれないと思いつつも努力をせねば風は吹かん。
サイバラだって才能だけでなく、相当な艱難辛苦と努力を続けてきたにちがいない。
仕事でなければ、やはりCGは楽しい。
仕事にしなければ楽しんでいられたろうが、仕事にしなければ扱えないような機材を使わせてもらってるからねえ。


日曜日、ジムに。
入念にストレッチと軽めな筋トレ。ボクシング30分。
体重、90.50キログラムに(笑)。
もうちょっとで80キログラム代になる、かもだ(笑)。


iPod touch64G、いまだ発売されず。


『ターミネーター4 』のDVD発売の告知。
モト・ターミネーターのフィギュア付きが魅力なのだが(笑)。
本編はどーでもいいから、フィギュアだけ分売されないだろうか。
フィギュアの出来も気になる所である。


いまさらだが『おるちゅばんエビちゅ』をYouTubeで視聴。
おもしれえ(笑)。

ミサトさんの声で「まんこ」という台詞を聴く事ができるとは(笑)。
しあわせである(笑)。


『ココ・アヴァン・シャネル』
土曜日、109シネマズ菖蒲で。
まったくのノーマークだった作品。
『カムイ外伝』もあまり観る気もせず、先週は映画はスルーかな、と思っていた矢先、予告編をwebで視聴して観ることにした。
「もし翼を持たずに生まれたのなら、翼を生やすためにどんなことでもしなさい」
という青臭い一文にガツリとやられたのかもしれん。

物語自体はどーでもいいような展開であったと思う。
シャネルという単語は知っててもそれ以上の興味というものはオイラは持ち合わせていない。
出典を探し出そうとして本とwebで検索してみたのだが、探し出せなかったので情報の確度は低いと思ってもらいたいが、スタンリー・キューブリックがシャネルの映画を企画していたというのを以前聞いた事があった、ような気がする。
その時は「なんでキューブリックが香水の映画?」などと思っていたが、今回のこの映画を観てなんとなくキューブリックが興味を惹きそうなテーマではあったんだろうなと思った。
ただし、たぶんキューブリックは第二次大戦中のシャネルに興味を持ったんだろう。
『ココ・アヴァン・シャネル』は題名が示す通り、"シャネル"となる前のココと呼ばれていた女の話である。
男よりも女性の方がこの映画を好きになるのかもしれん。
事実、土曜日の最終だったが、劇場にはオイラ以外は女性しかいなかった。
カップルや夫婦も皆無。
男には興味が持てない題材であるのは間違いなかろう。
この映画は物語に感情移入は出来なかったが、ヴィジュアルと映画としての演出はすばらしかった。
画の強さという意味では相当なもので、画で物語るという言葉が相応しい。
ついついパンフレットを久しぶりに買ってしまったが、黒に締まりのある品のいいものではあるが、ココの子供時代の画像も入れて欲しかった。
照明による光とココの着る黒いドレスとが絶妙のコントラストを出していた。
頻繁に出てくるタバコのシーンは『ブレードランナー』以来の官能性のある美しさがあった。
しかし一番感心したのはロングショットで背中を向けたシーンだ。
正面から表情を捉えて心情を表現するのではなく、背中からのショットと広角で切り取られた背景によって観客に心情を想像させる。
ああ、なるほど。
背景の処理を的確にすれば背中だけのショットでも成立するのだなということだ。
この手のショットはこの映画で頻繁に使われている。
それと最後のクライマック前。最愛の男を亡くした後、幾つかのシーンを重ねるのだがそれ以降まったく台詞が無くなっている。
これもすごい。
映画の演出というものの素晴らしさに触れた気がした。
当然、この演出はココの心情に沿っているのは明白だ。
恵まれていたとは言いがたい生い立ち、虚言癖のある攻撃的な女、ココ。
まさにツンデレ(笑)。
当時の女の着ていたようなドレスやら帽子やらは買える財力もなく家柄もない。
そんな女が思いつきで他の女への当てつけのように黒をベースにしたデザインやシンプルさがウケてしまったことから、ココがシャネルになったのではないだろうか。
そう、それは貧しい女の世間への復讐だったのでは。
......
いや、よくわかりませんけどね(笑)。
この映画すばらしくヴィジュアルが良かったので写真集みたいな感じで出ないかしら。
DVDは買わないと思われる。


映画の予告編でタイトルは忘れたがサンドラ・ブロックとキャメロン・デイアスの主演する二つの映画をやっていたが、おぢさんなのでサンドラとキャメロンの見分けがつきません(笑)。
同じ人かと思った(笑)。
更に別の映画でキャサリン・ゼタ=ジョーンズの予告をやっていたが、彼女きれいだねえ。
一時期、オスカー受賞の時は妊娠中だったのかもしれんが、スゴかったからねえ(笑)。
by 16mm | 2009-09-20 22:10 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/12398434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from インテリア雑貨ならインザ.. at 2009-09-22 09:00
タイトル : 23日まで特別価格!
インテリア雑貨の通販インザリズムではシルバーウィーク23日まで特別価格の商品が目白押し!... more
Tracked from 城彰二が教える少年(小学.. at 2009-09-22 23:34
タイトル : ストレッチ&サッカーボールを使った筋肉トレーニング方法
城彰二がおすすめするストレッチ&トレーニング (出演:元Jリーガー 鈴木隼人) ストレッチ編 (ダウンロードwmv形式 15MB) 5分38秒 プロのJリーガーが行うサッカー選手に最適なストレッチを1...... more
Tracked from インテリア雑貨ならインザ.. at 2009-09-23 16:56
タイトル : 人気の照明が特別価格になりました。
インテリア雑貨、インテリア収納、家具、キッチン雑貨やベビー用品のお手頃人気商品が入荷しました。インテリア雑貨ならインザリズムにお任せください。... more
Tracked from 貸し子供服レンタル at 2009-10-02 15:27
タイトル : 貸し子供服レンタル
貸し子供服レンタルの情報です。... more
Commented by chata at 2009-09-20 23:25 x
80㌔代目前ですね(・∀・)
体型の8割は食事で残りはトレーニングだみたいなことを、ウルヴァリンの人がゆってますた。それを聞いたぽくつんは夜にがっつり食うことをやめました。腹筋割りたひw

テレビでクレしんのあっぱれ戦国やってましたね。前日にレンタルしなくてほんとよかったw
アニメみた後だと実写はかなり忠実なんだなと。アニメはしんのすけのセリフが感動しますた。
Commented by 16mm at 2009-09-20 23:33
■re:chataさん
腹、割りたいですね。
今だと横に三つの筋がハラについてますが(笑)。
オレも夜喰うのを控えよう...とビールを飲みながらブログをかくオイラですがw。

>クレしん
お約束です...。
TVでやってたの、知らなかった〜w
うああああああw
つーか、漫画の原作にあまり思い入れはないのですが原作者の訃報に合掌。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by chata at 2009-09-20 23:47 x
原作者に「良く頑張った」と言いたいですね。
祝日が関係ないぽくつんは明日仕事・・・頑張ってるねと言われたひw

昨日だったか、昼にやってたんですよ>クレしん
たまたま番組表みといてよかった。
ツタヤで手にしたとき、「まだ時期ではない」と聞こえた気がした(嘘

さて水曜は『ヴィンランド』ですね。はやくみたひ。

関係ないのですが、youtubeで最近『The ビッグオー』を視聴しとります。
なかなかカッコイイ超合金が発売されたので、本編が気になりまして。
結構好きな雰囲気であります。
Commented by 16mm at 2009-09-21 07:33
■re:chataさん
祝日もお仕事。
いつも頑張ってると思うので、改めて言うのもなんですが、「おつかれさまです」。

TVをほとんど観なくなっているので番組表もスルーw。
chataさんのニュータイプ的な「まだ時期ではない」という声も、おぢさんのオイラには最近聴こえなくなりました(笑)。
せひとも原作アニメは観て見たい。
「『クレしん』で泣かせてどーする」
と、制作会社内でモメたらしいのですけど、監督の作家性の勝利ですな。

>『ヴィンランド』
おおう。知りませんでしたw。
8巻、かな?
またchataさんに遅れをとるとこだったw、つーかすでに遅れとる(笑)。

>『The ビッグオー』
おおおおお。
観てみました。
どことなく横山光輝テイスト?と思ったら『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』の制作スタッフが流れてるよう。
オイラも好きな雰囲気ですな。
『エヴァ』だとか『ガンダム』のようなハード・ディティールの作品主流の中にあって、今のセンスで『マジンガーZ』を再生したような世界観。
センスの世界だなあ。
youtubeでどこまで観れるか分かりませんが、全部観てみたいな。


<< 『touch 』『無限の住人』... 『ジャングル大帝-勇気が未来... >>