『スウィングガールズ』『アビエイター』

あまかった。
『スウィングガールズ』のDVDは当然一番高いプレミアム・エディションを買うつもりでいたのだが、完全予約制との事で手に入れる事ができなかった。発売日にどうせ在庫があるだろうと思ってタカをくくってい油断したのだ。
諦めてスペシャル・エディションを購入したが、店頭平積みしていたDVDの厚みが薄くなっていたので可成りの売れ行きなのだろう。喜ばしい事だ。
映画の内容はもう言うまでもない。劇場で都合2回も観たのだ。
上野樹里が片足でリズムを刻む様がカッコいいったらありゃしない。
ラストのコンサートのシーンはやっぱ感動もんだった。
特典のメイキングとコメンタリー2種を全部を観た。
監督のコメンタリーが愉快である。この監督、オレと同い年。しかも誕生日が三日違いでやんの(笑)
メイキングで劇中最大のスペクタクル、『この素晴らしき世界』をバックに流しての猪との攻防の説明がなされていたのが興味深かった。
事前にテスト撮影までされていたこのシーン。撮影上の約束事として、●ピントを送らない。●カメラはパンをしない。●人物と人物の間をカメラが抜ける動きをしない。●必ずカメラは人物の外側にいて横移動する。
こういうメイキング話はちゃんとは理解できなくても蘊蓄として大好きだ。
それから、主要キャストは5人なのだが、その他12人の女の子達の性格造形、というか監督の気の使い方に好感がもてた。基本的に優しい人なのだろう。DVDのキャスト紹介にも全員のプロフィールが載っていた。特に特典映像でガールズが全員参加している短編映画を作っている。
ところで日本アカデミー賞、脚本賞は矢口監督が取っていたが、作品賞と監督賞は『スウィングガールズ』よりも優れている映画が取ったんだろうな。
当然それはいっこも引っかからなかった『花とアリス』よりも優れていることを期待しているぞ。

『アビエイター』初日初回に劇場に観に行った。
3時間まったく飽きさせない運びは、スコセッシたいしたものである。
面白かった。
この映画は伝記の要素を含んでいるので観る側がその人物を知ってるかどうかが内容の是非に影響するのかもしれん。ちなみにオレは主人公のハワード・ヒューズについてはほとんど知らない。
ところで、スコセッシという監督は空を飛ぶという事についてあまり興味がないようだというのを感じた。止まってる飛行機のラインを美しく見せる映像は撮れても、飛翔するという映像に官能性がまったくない。
スピルバーグや宮崎駿の映画にあるそれがないのである。
これの是非を言っているのではなく、作家としての資質の違いと言える。
ではスコセッシの映像の官能性はどこかといえば、明らかに破壊や破滅の描写に他ならない。
飛行機が墜落して畑の植物を薙ぎ払う。ビバリーヒルズに墜落して家も飛行機も、そしてハワード・ヒューズもズタボロになっていく描写。
精神のバランスを崩し引きこもって瓶の中に小水をし、その琥珀色の瓶が横一列に並んだカットの美しい事。
破滅を創造する、というか破滅に向かう道程を非常に美しく官能的に描写している。この辺りは『タクシードライバー』からモチーフとして変わってないのかもしれん。
欲を言えば、晩年に近かったであろうヒューズの全裸姿が若々しすぎたのが難点だ。この辺りはまだディカプリオでは役不足だったのだろうか。『レイジングブル』のデ=ニーロなら体型を崩すような役作りまでしただろう。
アカデミー賞。監督も主演も逃したが、ディカプリオに主演賞やってもよかったんじゃないかなと思った。演技はかなりがんばっているように見えた。少なくともジェイミー・フォックスよりも良かったんじゃないかと思う。
......
じゃあそうするとジョニー・ディップと比較したらどうなんだと言われれば、ジョニー・ディップだよなと思う(笑)
監督賞をスコセッシが取れなかったのは残念だが、まあ『タクシードライバー』でも取れなかったわけだし、本人は欲しいかもしれないがオレは無冠の方がカッコいいかもしれんと思い始めてる(笑)
by 16mm | 2005-03-27 22:52 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(2) | Comments(18)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/1282348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from いつものこと at 2005-03-28 12:46
タイトル : SWING GIRLS (DVD)
今日届きました、Amazonから。京都山形戦をスカパで観戦した後に、すぐに二回も見ちゃいました。 お陰様で京都戦での敗北はすっかり忘れさせてもらいました。 前にも書いたけど、ロケーションとバンドで音を出すあの感じが素晴らしい。 一番好きなシーンは、 ・パチンコやでの演奏終了後、謎のオヤジ(先生)を見つけて追いかけ、Y字になった川が出てくるところから家に駆け込んでいくまでのシーン。 ・冬のシーンの最初、友子がこけるあの川沿いの道。 子供の頃から二十歳過ぎまで、毎日歩いたり遊んだりした...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2005-06-03 12:22
タイトル : 『スウィングガールズ』
■監督  矢口史靖(『ウォーターボーイズ』) ■キャスト 上野樹里、豊島由佳梨、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、平岡祐太        竹中直人、白石美帆、小日向文世、渡辺えり子、谷啓 ■物語 落ちこぼれて夏休みに補習を受けなきゃならなくなった女子高校生たちが、補習をサボるための口実でビックバンドを始める。ジャズという音楽と、楽器を弾く楽しさと、友情の大きさを、それまで楽器なんて触ったこともない女子高生たち(プラス男子生徒)の成長していく過程を面白おかしく描いていく青春ストーリー。 おススメ度⇒★★★★...... more
Commented by ちゃた at 2005-03-28 17:53 x
プレミア版予約してない(´・∀・`)あきらめっかー。
アビエイターって3時間もあんのね。

やっと終戦のロヲレライ読破しますた。
その後が描かれている終章は必要ないという世論が多いが(笑)福井氏特有の清清しいラストで良かったッス。
Commented by 16mm at 2005-03-29 00:20
店員に聞いたら、プレミアムの方は今後入ってくる事もないとのこと。たぶん忘れた頃にどっかの店頭でキャンセルされたのが並んだりするのかもしれないが、そこまで待てずにスペサルの方を買ってしまったw

ローレライはあの文庫4冊の厚みに恐れをなしてるところw
樋口監督と福井さんの対談『ローレライ浮上』は読みました。こういうメイキング本の方にひかれますw
Commented by keiko at 2005-03-29 11:23 x
お、アビエイターよかったっすか!
予告観てむちゃ行きたかったのですが、とある評価サイトみて
少々気がそがれていたところでした。
dotさんとは趣?が合いそうなので、時間ひねりだして行ってみたいと思います!

最近(というわけでもないが)思うのですが、
評価サイトって一度合わないと思ったら見ないほうがいいのかな。
というかプロの意見ってのは私にはよくわからん。
Commented by 16mm at 2005-03-29 13:24
私の感想文で映画館に脚を運ばれると聞くとドキドキしますw
感想を書いた責任で言えば、2時間49分(あ、3時間じゃないやw)がまったく長いと感じませんでした。私としては面白かったと自信を持って言える映画だと思ってます。
...少なくとも損はないw

評価サイトって観た事ないんですけど、映画を観る前に"汚過ぎ"さんの映画評は気にしたりしてます。
彼がケナした映画は百発百中でオイラの琴線を津軽じょんがら節のようにかきならしますからw
つまり、私にとって面白い映画なのですなw
Commented by keiko at 2005-03-29 13:53 x
ドキドキしといてくださいw
まぁ・・時間が決まっている上に往復入れて4時間仕事なので
ひねり出せるか微妙なところではありますが、
行く気が再来したのは確か。

ちなみに、私が合わないなぁ・・と思う評価サイトがこちら。
http://movie.maeda-y.com/index.html


あまり参考にしたことはないけど
こっちのほうがまだ合う(・∀・)人(・∀・)評価サイト
http://movie.maeda-y.com/index.html

ちゅか、この2つしかしらんけど(´ヘ`;)
Commented by mlo_olmmlo_olm at 2005-03-29 15:52
ケイコしゃん、URLが2とも一緒やんw
オイラもここは「ふーん、こういう見方もあるのね」と参考程度に見とります。

スウィングガールズは見てみたいけど、多分レンタルで済ませてしまうかも(^^;
Commented by keiko at 2005-03-29 18:12 x
あいたっ
そーとー疲れてるなw
今週はそれほど忙しくないのでちゃんと休養しよう・・うん

で、下のがマチガイ。
http://www.eiga-kawaraban.com/index.html
これね。
Commented by 16mm at 2005-03-29 21:27
紹介してもらった二つのHPにいってみました。どちらがどうということもないのですが、人の感想やら評論を読むのは面白いもんですね。
映画はTVと違ってお金を払うわけで、他人の感想も自分が観る時の動機になる事が結構あると思うので、少なくとも自分に嘘のない感想は書いていくつもりです。
"汚過"氏のように駄作であっても、自分に理解できない映画であってもカネ次第でホメちゃうのはどうかと思うぞw

ところで当分観たい映画がなくなったので、まだDVD三昧の日々であろう。コウちゃんオススメの『リディック』や『コラテラル』。もう一週間レンタルになってるであろう『下妻物語』も観たいなw

更に話は変わるがw『アビエイター』でのデカプリ男の全裸シーンがまったく崩れていなくて均整が取れていたので、どう考えても役に合わない。
そこでオイラのすごくアレなボディを合成してくれれば、もしかしたらアカデミー賞取れてたかもしれんな、と思ったりしてww
......
冗談ですってばw
Commented by the_rooster at 2005-03-29 23:11
コメントありがとうございます。プレミアムエディション手に入れたのは良かったのですが、まだ本編しか見ていません、、、特典映像を見たらまた感想でも書きたいと思っています。
Commented by 16mm at 2005-03-29 23:48
the_roosterさん、どうもです。
特典映像好きの私としてはプレミアムエディションが羨ましくてしょうがありません。
矢口監督という人はつくづくサービス精神旺盛な人だなとコメンタリーやらメイキングを観て思った次第です。
Commented by ちゃた at 2005-03-30 00:35 x
下妻物語は、映画館で予告をみたときはかなり期待したものです。
コンビニのレジのシーンで、あの監督出てます(´・∀・`)
Commented by 16mm at 2005-03-30 08:32
あの監督とは?w
私も予告編でオモロそうだなと思ったクチであるw
Commented by 朽駄 at 2005-03-30 21:56 x
スゥイングガールズ観ましたよ。これも劇場で観たかった作品ですね。
ブルースブラザースのように目的のために演奏を利用するようなしくみが
欲しいと思ったりもしましたけど。
主人公の中では、世代的にどうしても竹中直人に感情移入してしまって
ジャズ好きの人ってこういう人多いよなぁなんて思わせてくれました。
出演者本人の演奏ということですが、撮影の準備期間であれほど上達
するものなんでしょうか。実際吹いてんだから大したものです。
昔グレン・ミラーやらベニー・グッドマンやらレコードを買いあさってたんですが、
また引っ張り出して聴いてみたくなりました。
バッターボックスに立ったら見送っちゃダメですよ。
スゥイングしなきゃスゥイング!
Commented by 16mm at 2005-03-31 08:32
朽駄さんへ。
演奏どころか楽器経験者もほとんどいないキャストで、撮影前3か月+撮影期間中も練習していたようです。結構短期間ですよね。
実際演奏が上手いのかどうかは私には分からんですが、あの演奏を聴いて感動したのは確かですね。
ちなみにレイ・チャールズの映画『Ray』は吹き替えらしいです。
Commented by 疾風 at 2005-03-31 14:49 x
触発されて買ってしもた…。まだ到着してないけどw
プレミアムエディション捜したら、まだ結構在庫してるとこあるよ。
俺はここでポチっとした。
http://www.discstation.co.jp/VSSHOP/cgi/DS_goods_item.aspx?ns=TDV-15163D
初めて使うとこだから、代引きで~。それでもamazonで買うより安いわ。
Commented by 16mm at 2005-04-01 00:01
うはははw
オイラが見た時には完売になってましたw
さすがにスペサルを買って、プレミアムというわけにはいかないですよw
すごく良い映画ですよw
Commented by ちゃた at 2005-04-01 21:26 x
うむ、墜落シーンよかった。血がげぼぉ。
聖水ミルク瓶のシーンは、泡立ってないのでちゃた的にNGです(・∀・)
Commented by 16mm at 2005-04-01 22:56
あの墜落シーン、煙を吸ってデカプリ男クン、マジに死にそうになったそうですw
...
確かに泡立ってなかったw そのリアリティがなかったらオスカーを逃したと思われますw


<< 『12モンキーズ』 『ロング・エンゲージメント』 >>