『よつばと! 9』

先々週に引き続き金曜日徹夜。
明日は始発で会社にゴーだ。
こんだけやっても60時間以上の残業代はビタ一文出さんわけだが、世の中にはもっと劣悪な状態で働いている人もおろうからあまりエラそうに文句は言えん。


今週は『カールじいさんの空飛ぶ家』の公開。ぜひとも初日に観たいものだが果たしどうなるか。
先週は歯のメンテナンスもキャンセルしちゃったし...トホホである。


年賀状、まだ全然作っていない。
画像もなにを使うかすら。


月刊スピリッツ誌立ち読み。
石塚真一氏の短編が面白かった。
彼の漫画だけのために買ってしまおうか迷う。


本日ジムに。
ストレッチとランニングマシン20分で2キロメートル。筋トレとボクシング。
89キログラムジャスト。
ジムの後にコンビニで買い食いするのであるがここずっと"大学芋チップス"なるものを食べ続けている。
旨い(笑)。


髪の毛がすこしだけ鬱陶しくなってきた。
散髪は二週間後。


モーニング誌は定期購読している雑誌である。
諸星大二郎の『西遊妖猿伝 西域篇』。マニアックな漫画ではあるが是非ともモーニング誌で完結させてもらいたい。
この人が描いているだけで多分漫画雑誌としての格は上がるよ。
商業主義と無縁、とは言わないが、ちょっと距離を取った作品だからね。
それから以前『ギャンブルレーサー』という漫画を描いていた田中誠の『ボクラハナカヨシ』。この人絵柄がちょっと変わった。キレイなちょっとスタイリッシュとも言う感じのタッチで描いている。どーも最近このようなタッチに弱い(笑)。
山崎紗也夏の『シマシマ』。最初は面白かったのになにか内容が迷走し始めた(笑)。
『働きマン』の復活を切に願う。


『WALL・E』をDVDからのリッピング成功。
結構厄介なプロテクトがであった。
すごく素敵。
イヴがちゃんと眼パチ(まばたき)のアクションをしている。
人間が主人公では出来なくなったラブストーリーをぬけぬけとやっている。


『不毛地帯』
ちょうどオイラが生まれた昭和42年ごろの時代背景。
結構リッチな作りをしている。
今から40年ほど前の話である。
車もその当時であるならば歩いている人間やその景観も時代に即していなければならない。
なので現代劇のようなその場のロケーションをそのまま使うという事は不可能。
歩いているバックグラウンドの人間でさえも作り込まなければならぬ。


『風立ちぬ』
月刊モデルグラフィックス誌で9回掲載された宮崎駿の絵物語。
最終回。
実際の人物がモデルと思われる。
戦闘機を作る事、いや鳥のように美しく飛ぶものを作ろうとして自分を含めたありとあらゆるものを犠牲にした男の話である。
栄光なき天才。
天才という者は自分と自分のやりたい事を秤にかけて、やりたい事の方を取る人間なのであろう。
この絵物語の復活を望む。
もう映画は作らんでいい(笑)。


ユリイカ誌。
タランティーノの特集。
それにしても高い本だ(笑)。
自分が興味を持ってる人の特集の時のみ購入している。
蓮實重彦と黒沢清の対談。
イマイチ。蓮見の太鼓持ちのような黒沢。ただでさえ映画監督としての力量を疑っているのにエラそうなことフいてやがるなと(笑)。
タランティーノと西島大介のインタビューは面白かった。
やはりこの手のものは作った人間にあたらなければいかんね。


『よつばと! 9』
c0022635_17551977.jpg
待望の新刊。
相変わらずの描線の端正さと物語らしいものさえ存在しない内容でありながら非常に面白く読める。
キャラクターの魅力と同じぐらいに背景の描き込みが魅力的なのが理由かもしれない。
ちょっとファンタジーがかったこの内容に細かく描かれた背景はリアリティへの着地を促してくれている。
出てくる登場人物がみんなそれなりに善人で魅力的な人物のみで構成されている。
ついでにちょっとコンビニで『あずまんが大王』の一巻を読んだら面白かった(笑)。
今度買おう。


さあ今日は早寝しなくちゃいけないのと、内藤と亀田のボクシングもあるので早めの更新でした。
明日は早くてやだな〜w。
by 16mm | 2009-11-29 17:55 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Comments(4)
Commented by chata at 2009-11-29 18:40 x
激務おつかれさまです。もう『カール爺』かぁ・・・はやいな。

>月スピ
立ち読みで済ませまちた・・・w いやぁコレは連載して欲しいッス。

>『ブモー』
次回、和久井ピンチ?!登場人物の中で唯一の癒しポイントなので、
ギバちゃんのような撤退は勘弁して欲しいところですw

こちらもボクシングのためにさっさと更新しちゃおうかしら。
Commented by 16mm at 2009-11-29 19:01
■re:chataさん
>激務
いやいや。まじめにchataさんほどではないと思ってますので、お恥ずかしいです。

>月スピ
立ち読みですませますよね、普通(笑)。石塚氏、すごくオールマイティーに描ける人ですね。
『岳』の合間に短編を描いてくれないかな。

>"不毛"それは"禿"(笑)(意味はない)w
和久井映見、落ち着いた良妻賢母が板につきましたな。まだまだやんちゃな役もいけそうだと思うんですけど。
あのドラマは主役より脇がものすごく豪華ですやね。
唐沢もあのメンツでよくやってる。相当なプレッシャーでしょうな。
ああ。紅子さんに蔑まれる鮫島に思い入れてしまって恍惚としている今日この頃〜(笑)。
Commented by chata at 2009-12-02 00:12 x
さんま御殿にサイバラ(with高須w)が出てるー!と思ったときにはもう番組後半、喋ってるとこが見れませんでした。無念。

『カール爺(字幕版)』予約完了ッス。
Commented by 16mm at 2009-12-02 23:11
■re:chataさん
あ〜w。
同じく見れませんでしたw。
つーかサイバラもブログで告知ぐらいしてくれれば、録画できたものを(笑)。

>カール
オイラは字幕にするか吹き替えにするか、3Dにするか迷い中です。
オイラも初日には行けそうですが、果たして何時の回になることやら(笑)。


<< 『カールじいさんの空飛ぶ家』 『なくもんか』『イングロリアス... >>