大晦日

c0022635_18432832.jpg

今年を表す一語は"新"だという。
しかし、オイラにとって今年の一語は"惜"だ。
今年は本当に、自分が私淑していた人たちが多く亡くなった。
惜しい人々を亡くした一年だったと思う。
三沢光晴、栗本薫、金田伊功、鳥海永行、J・G・バラード、やまだ紫、大原麗子、クロード・レヴィ=ストロース。
自分が関心を寄せていた人物だけでもこんなにいて。
身内でもなんでもない私がなにか言えるものでもないが、この方々の事を忘れずにたまに思い出す事が供養になるかなと思っている。
合掌。


ワンコの墓参り。
年に一度の行事になってしまった。もうちょっと頻繁に行ってあげたいとは思っているのだが。


車の洗車をした。
シルバーの車なので汚れがさほど目立たない筈なのに、結構汚れてた(笑)。


『ポニョはこうして生まれた。』
やっと全部観終えた。
12時間もの宮崎駿密着のこのドキュメンタリー。
結局この巨大な才能をオイラは理解する事が出来なかった。
あまりにも悩みが常人の域をはみ出ている。
文字通り髪の毛を掻き乱し、進むべき最良の一本の道を探し出す粘り。
こうまでして『ポニョ』はできたわけだ。
これを観てしまったら
「『ポニョ』つまんね」
とは言えんわな。
でもオイラにはこの映画の良さが分からない。
金城一紀はその面白さを分かっていたようなので、たぶんオイラの理解力の問題であろう。
ドキュメンタリーでも言っていたが、宮崎駿は有り余る才能で映画を作っているのではない。
その才能プラス常人の域を超えた思考力と努力によって自分と作品を作る事を支えているのだ。
それはともかく、宮崎駿、シトロエンだけではなくフォルクス・ワーゲンも持っているのね(笑)。



知らない間に『SP The MOTION PICTURE』のサイトが出来ていたw。
来年楽しみの一つである。


30日、讀賣新聞に藤子不二雄Aといしかわじゅんの対談。
藤子不二雄A、なんだかんだ言っていまだに現役。それでも井上雄彦にファンレターと称してはがきを出すくらいの余裕がある。
ちばてつや同様に生き神様だよな。
楽しみにしていたわりには対談自体はそんなに中身が濃いものではない。
不特定多数の読む新聞だからそんなにマニアックにはなれないということだろう。
いしかわじゅんなんかより、本当に井上雄彦と藤子Aの対談の方がよかったんじゃねw。


今年観た映画で良かったのは。
『誰も守ってくれない』(はよ『誰も守れない』をださんかいw)
『少年メリケンサック』(映画館で観てないが)
『ウォッチメン』(DVD、買いそびれているw)
『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 EVANGELION:2.0』 (次はいつだw)
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(wowowで)
『サマーウォーズ』
『容疑者 室井慎次』(映画館で観てないが)
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『アバター』
やはり直近で観た『アバター』の印象が強いかな。
劇場に観に行って失敗したのもあるが、観に行かなくて失敗した映画も数多い。
来年はこうした失敗、特に後者の失敗を少なくしたいなと思う。
iPodTouchで映画を観る機会が多くなった。
iPodTouchで観てる時点で"映画"と言えるのか?ということはあるが(笑)。
その他『ガリレオ』関連がおもしろと思えたのも良かった。TVも映画も。
『BLOOD+』も良かったなあ。


石塚真一さんのサイン会も感慨深い。


来年は大河ドラマを観るつもりである。


来年は今年よりほんのちょっぴりでもいいからまともな年にしたいものです。
せめてここを読んで下さってる方だけにでも幸運を。
オイラは博愛主義ではないので(笑)。


年末恒例のダウンタウンの番組を観ているのだが18時30分から(笑)。
長過ぎる(笑)。
一応録画も平行することにした。


ではみなさん、良いお年を。
by 16mm | 2009-12-31 18:43 | 閑話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/13371468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata@akita at 2010-01-01 15:46 x
昨年は数々のネタと笑いを提供してくださり、有難うごぜぇます。今年もどーぞ宜しくお願い致しマッスル( ´ ▽ ` )ノ

実家なのですが、ソフトバンクが圏外でどーしようもないw
産經は父が職場からパクってきました。ズタボロやまととキムタクかっちょイイ。12月まで生きる理由ができた(大げさw
Commented by 16mm at 2010-01-01 19:08
■re:chataさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

iPhoneでの書き込みでしょうか?
ありがとうございます。
産経の『ヤマト』特集は意外に淡白で肩すかしでしたな(笑)。

ところで本日年賀状をアップしたのですが、さらに危険なものをアップいたしました。
いろんな意味で(笑)危険なのでもしかしたら削除命令がきちゃうかしら(笑)。
『ガキ使』観ました?
そこでやってたCMをたまたま録っていたので(笑)。
Flash形式にしちゃったから観れないかな。

ちょっと血が騒ぎました(笑)。
例のアレです。観たかも知んないけど(笑)。


<< 元旦 『アサルトガールズ』 >>