花粉の季節だろうか?

相変わらずの日々。
いまの辛い状態はあと2週間ぐらいだと思ってがんばろう。
世の中にはもっと辛い目にあってる人もいるんだから。
オイラはまだマシな方だ。


先週は雪が降ったのもあるがやはり3回泊まり。
多分あと3回ぐらい泊まれば行きつけのカプセルホテルが一回タダになる筈である(笑)。


花粉症だかそれとも風邪なのか判然としないのであるが、鼻が詰まり気味、喉がいがらっぽい。
今週も会社を休む訳にはイカンようなのでとりあえず無理は出来ない。
映画もお預けである。
昨年の点鼻薬を使ってみる。


映画には行かず。


週刊スピリッツ誌で『SP』のコミカライズ。
画が上手い。
笹本への描写がTVより性的に生々しく(そんな大げさではないが)されている。
原作の金城が言っていた井上のディティール(家に帰ると対テロや化学兵器などの本がたくさんおいてある)が掘り下げられている。
すごく楽しみな漫画である。


『新ブラックジャックによろしく』が9集でおしまいとのこと。


コンビニで
「『エヴァ』新作の全貌」
とか書いてあって、何事かと思ったらパチンコだった(笑)。
iPodTouchで『エヴァ』の"四人目の適格者"を観る。
今になってみると本当に画のレベルが低い。
作監が本田雄の"男の戦い"が非常に水準の高い作画であるため、"四人目の適格者"が非常にヘタに見える。
なんとなくもっと酷い回もあった気がするが。
ちなみに"四人目の適格者"の作監は花畑まう。
湖川友謙の変名である。


本日ジムに。
なんとなく筋トレをサボって、腹筋だけに。
ストレッチとボクシング。
89.45キログラム。


biglobeでBBモバイルポイントの定額制を契約。
iPodTouchを持って早速マクドナルドに。
自分のHPに行ったり、メールを確認したり。
ただこれがどんな場所でも出来る訳ではないというのがちょっとね。
メールもフィルターなしのせいかスパムも読み込んじゃって読みにくい事この上ない。
『N.O.V.A.- Near Orbit Vanguard Alliance』をオンラインでやってみる。
面白いんだけど、すぐやられる(笑)。まるでオイラの場所をハナから特定しているがごとく動いて、的確に撃ってくる。
自分の家に無線LANの環境が欲しくなる。


『スターリングラード』
iPodTouchで再見。
面白い。よく出来た良い映画である。
この頃のジュード・ロウは好きだな。
レイチェル・ワイズもいい。
独ソ戦の話だ。大雑把にいって社会主義、というか、労働者を尊重しようというイデオロギーを持った国家同士の戦いである。
ロシアとドイツのスナイパーを軸に展開する物語。
センチメンタルに言えば独ソの二人のスナイパーはお互いに相手を知ろうとしていた。
相手を殺す為に。
しかし戦争を大きく指揮する司令官よりも、このスナイパー達の方がずっと冷静で的確に戦争というものを体現していた。
特にドイツのスナイパーは<演じたエド・ハリスも良かったが>、相手のスナイパーを知り、倒す為にはどんなこともする冷静さをもっている。
子供を殺したのも自分を裏切ったからというよりも、相手を誘い出すエサにするためだろう。
戦争の辛い所は無能な人間ばかりでなく、冷静で有能な人間まで死んでしまう事だ。


『ギアーズ・オブ・ウォー』がやりたいのだが、Xbox 360なんだよなぁ。
たぶんXbox 360の後継ならブルーレイになるだろうから、それを待とうと思っている。


『大東京トイボックス 5』
自分の才能を信じたいが為に自分と向き合うのに、その瞬間自分の立ち位置がどうしようもなく脆い事を知ってしまう。
全てを一人で背負おうとする人間は大抵そうだ。
ふと『プラネテス』を思い出した。
誠実な作者が紡ぐゲームを作るといことの奴隷になった者達の物語は続く。
できれば前巻で失踪したマサの復活を願いたい所だ。


『不毛地帯』
小雪はどーでもいい(笑)。
もっと鮫島(笑)。


『龍馬伝』
まだ観続けている。
映像的な見応えを感じる。
レンズを意識した、あるいは観る者にレンズを意識させる映像演出。
逆光を多用してハレーションをいれてるのもそうだろう。
何十年もまえにリドリー・スコットがやっていたことだが、それでもやっと映像の持つ力というものを確信を持って演出できる演出家が出てき始めたという事だろう。


『3月のライオン』の続巻が4月9日。
まだ先だなあ。
その前に『サマーウォーズ』のDVDだな。


『町山智浩のアメリカ映画特電』
オイラは鈴木敏夫と文化放送アナウンサーの内海文化・QRのPodcastをほぼ毎週聴いていいたのだが、更に町山智浩のも聴く事に。
いや〜、バックナンバー全部ダウンロードしたのだが第一回目から面白い。
サミュエル・L・ジャクソンの
「マザ・ファカ」
に言及(まではいかんがw)した抱腹絶倒な映画解説。
あと90回分あるのでゆっくりと楽しもう(笑)。
「マザファカw」


亀田のボクシングに興味なし。


相撲に全く興味がないのでエラそうに物申すことはしないし、朝青龍にシンパシーを感じてもいない。
しかし、相撲が国技だの伝統だのと言われながら、片方で一般社会の規範になるようにも位置づけられ、大衆もそれを望み出した事は、それが"近代"という病に他ならない。
そもそも相撲取りなんてのは新撰組なんかともやり合う血の気の多いデブの集まりだった筈なのだ。
つまりこの手の暴力こそ相撲取りの伝統であるのではないか。
暴力を振るわれた相手は気の毒としか言いようが無いが、示談も成立したいたとのことだし、せいぜい謹慎か罰金が良い所ではないか。
品行方正な力士の末路があの貴乃花だとしたら、ますます相撲に魅力が感じられなくなるね。


明日はまたメシ抜きで早く出勤する事に。


鼻が詰まるなあ。
by 16mm | 2010-02-07 21:24 | 閑話 | Comments(6)
Commented by chata at 2010-02-07 21:37 x
Wifiやっちゃいましたか!
『NOVA』オンラインは、さぞかしえげつなかったことでせうw
WifiのエリアはMacとJRの駅以外にも増やして欲しいですねぇ。

さて石塚センセのサイン会ですが、整理券もらえたら行きますw
Commented by 16mm at 2010-02-07 21:51
■re:chataさん
コメント早っ(笑)。
『NOVA』はすごいですよ。
いつのまにか殺られてるんですから(笑)。
もういったいどこから狙われてるんだか分からん間に(笑)

>サイン会。
オオオオオ?
サイン会がある?
ああああん。
調べても分からない。
すいません、情報あったらお願いします。
雑誌にかいてあったかな?見逃したか。
Commented by chata at 2010-02-07 21:57 x
きのう発売?のおりぢなるに載ってますた。
三省堂有楽町で28日(日)です。確か。
で、コミック発売が27日(土)なので、整理券が手に入るかどーか。予想できませんねぇ。
Commented by 16mm at 2010-02-07 22:22
■re:chataさん
情報どうもです。
雑誌の告知見逃しましたw。
いや、新刊が出るのはしってたんですけど。
有楽町かあ。
整理券とりにいくのも、サイン会に行くのもしんどいなあ(笑)。
当日にブっつけで行ってみようかな。行くなら。
オイラとしてはすずちゃんの画を描いてもらうという野望と、
石塚さんに
「よくがんばった」
と言ってもらった後に
「モマエもガンガレ」
と神をも恐れぬ事を言ってみたいなと思ってます(笑)
......
多分できないと思うけど(笑)。
Commented by chata at 2010-02-07 22:30 x
>モマエもガンガレ
さすがのぽくちんでもその台詞は言えませぬw

2回も有楽町はめんどいスね。でも整理券げとしたら報告します(・∀・)
Commented by 16mm at 2010-02-07 22:46
■re:chataさん
場所的に難しいですやね。
新宿だとか渋谷ならなんとかなるんですけどねぇ。
また chataさんに遅れをとるのもくやしいしなあ(笑)。
まだ時間もあることだし、楽観的に考えます(笑)。


<< 『町山智浩のアメリカ映画特電』... 『Dr.パルナサスの鏡』『ゴー... >>