『ソルト』

相変わらず暑いですなあ。
オイラはほぼイキツケになってる某ラーメンを食べてシリアナを緩くしております(笑)。
......
すいません。暑いのにこんなネタで(笑)。


本日日曜日ジム。
ストレッチ、筋トレ、ランニング・マシン。
ランニング・マシンは65分で8.66km。
このあたりが今のオイラの限界だなあ。
いや、取りあえず手が届きそうな9kmに向かってツメようか。
脂肪燃焼の目的としては少々過剰だと思われるが。
本当はnike+のコーチプログラムを組んでそれに向かってやればいいのだろうが、週一回で組めるようなものはあまり無いしね。
体重88.65kg。
このまま体重落ちれ(笑)。


『MM9』
読むの遅いのでやっとこ第二話の最後の方。
これはどう読めば正しいのか?と自問しながら読む。
リアルなSFとして読むべきか、『博士の異常な愛情』のようなナイト・メア・コメディとして読むべきか。
内容は飽きさせない面白さがあるので引き込まれてはいる。


『SP 1』
コミック一巻が発売。
画の良さと内容の良さで大満足。
笹本のキャラが非情に立ってる。
このあたり、TV版の『SP』とは違うなと思う。
笹本、カッコいい。
もっと言えば、蹴られてぇ(笑)。
原作の金城一紀とはほぼ同世代。
教養はまったく話にならないぐらいに雲泥の差ではあるが(笑)、この人の向いている方向と怒りに対するものは非情によく分かる。
たけしが好きなところなんかも一緒ではあるな(笑)。
お近づきになってお友達になりたいものである(笑)。


『イタリア家族 風林火山』
『テルマエ・ロマエ』の作者ヤマザキマリのエッセイ漫画。
この手の自分周辺の家族をネタにした漫画が多くでてるので別段どうという事が無い漫画。
絵柄のところどころが羽海野チカのタッチに似てるな、などと余計な事を思ったり(笑)。
このジャンルの最高峰、サイバラの漫画を読んでいる身としてはさほど楽しめるものではない。
この人の作品ならやはり『テルマエ・ロマエ』の方が面白かった。
まったくのフィクション作品の方が面白いわけなので良いセンスを持ってる人なのだろう。
この人のブログを見つけた。
ttp://moretsu.exblog.jp/
シカゴに在住とな。
おお『トランスフォーマー3』のロケ撮影風景。
『テルマエ・ロマエ』の2巻、9月25日。


『モダンコン バット:サンドストーム』
iPodTouch用のゲーム。
『N.O.V.A.』と同じ会社が作ったようで操作性はほとんど変わらない。
現行兵器が出てきて発射音も銃器によって違えていたりとなかなか凝っている。
面白いんだけどね。
その面白さに水を差すようだけど中東でアッチの人を敵にしてるというのが何となく生臭い(笑)。
中国が作ったゲームで日本人を敵にしたゲームがあったらあまり良い気がしないかもしれん。
『N.O.V.A.』は敵はマスクを被り、同じ人間ではないという前提なのでバンバン撃てるのだが。
そうは思いつつも結構楽しんでしまってるが(笑)。
動きが凝っている所為か挙動が重い。
たまに眼に見えない凹地にはまって動けない事がある(笑)。
そんな頻繁ではないが、これはチェックポイントの継ぎ目なのかもしれない。
ゲームを中断してチェックポイントからやり直しても凹地にハマったまんま(笑)。
ミッションの最初からやらねばならない(笑)。
現在最後のミッションの途中まで。
ミッションの途中をセーブ出来ずに、一回ゲームを終了したらミッションの最初からやり直しというのもなんだかなとは思うが(笑)。


『ソルト』
土曜日、109シネマズ菖蒲。
アクションとサスペンスの映画としては楽しめた部類ではないだろうか。
潜入スパイをテーマに、彼女はいったいどういう素性で誰なのか?というのがサスペンスになっている。
アンジェリーナ・ジョリーが自分の知力と体術を使って逃げ回るというのが良い。
車に頼ったり(トラックに飛び乗ったりはするが)、銃を撃って追っ手をかわすような事は最小限に抑えている。
アクション映画としては好きなパターンだ。
が、作りが雑(笑)。
観てる人間を考え込ませる要素をじゃんじゃんそぎ落としていった結果なのかもしれないが。
自分は何者であるのか?というサスペンスの映画であればデヴィッド・クローネンバーグの『ヒストリー・オブ・バイオレンス』が現状今オイラの最高峰であるが、これはやはりクローネンバーグだからできたのだろう。
金城一紀のブログに、彼も『ソルト』と似たようなオリジナル脚本をかいたとのことだった。
映像化は出来ずに終とのことだが、是非とも金城版を観たかった。
金城のアクションを抽出して監督できる人は日本人にも何人かはいるだろうが、その心の闇とも言うべきものを演出できる人間がいるのか?と言われればはなはだ疑問ではあるのだが。
まあ、『ソルト』に関してはDVDも買わないだろうな。


取りあえず今週を乗り切れば来週は休みである。
大過なく控えめな会社員として目立たぬように過ごしたいものだ。
by 16mm | 2010-08-01 19:54 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(3) | Comments(10)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/14876770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画のブログ at 2010-08-04 20:34
タイトル : 『ソルト』の気が利くところは?
 本作のタイトル及び主人公の名は『ソルト』(SALT)、すなわち戦略兵器制限交渉(Strategic Arms Limitation Talks)のことである。  その名のとおり、主人公イヴリン・ソルトは、世の中を核兵器に怯える冷戦時代...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-08-29 08:45
タイトル : ソルト
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことができた、というものですが、スパイ物らしく、目まぐるしく立場が入れ替わったり破天荒な出来事が起きたりして、アレヨアレヨといううちにラストになってしまいます。  例えば、ギリギリまで追い詰められたソルトが、高層マンションの窓をつたって逃亡するシーンが映し...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-09-24 08:02
タイトル : 映画:ソルト
 アクション映画やスパイものって好きなんです。なのでとても楽しみにしていて公開してすぐにでも観に行きたかった作品なんですが、公私ともに忙しくてようやく観てきました。しかも記事にするのが結構遅くなっちゃったので、若干忘れ気味ではありますが、今回の記事はソルトです。... more
Commented by chata at 2010-08-01 21:35 x
>シリアナを緩く
映画のタイトルのようですが、アスホと書くよりはマシですかね・・・w

>第二話の最後の方。
ほほぅw この先は怒涛の展開であります!
Commented by 16mm at 2010-08-01 22:10
■re:chataさん
『シリアナ』というシリアスな映画がありましたね(笑)。
その作品を冒涜するような使い方ですが(笑)。

>『MM9』
毎度いいのをオススメしてくれてありがとうございます。
藤澤さくらに萌えてます(笑)。
Commented by chata at 2010-08-01 22:29 x
>藤澤さくら
ドラマでは毎回ニーソックス履いてて、さらに良いですw
公式によると10/27にDVD-BOXが発売。特典が魅力的すぎます。
サントラまで入ってるとは。BGMが良いんですよ。
しかし、BD版の情報はどこにもナシ・・・

忘れてるかもですが、リボルテック・プロテクトギア本日発売w
Commented by 16mm at 2010-08-01 23:17
■re:chataさん
>藤澤さくら
取りあえずTV版が見えればいいのですが。
役者が魅力なので観てみたいですね。
原作読んでると、一種ナウシカのような女の子きゃ?と思ったりしたのですが(笑)。

>ギア
覚えていますよ(笑)。
行って実物見たら本についてきたのと同じでございました(笑)。
Commented by chata at 2010-08-02 01:33 x
TV版のさくらは、ナウシカどころか原作よりはっちゃけておりますw

ちょいと報告し忘れなのですが、近所のといざらすにて
当時入手困難だったダイキャスト製の『散香マークB』と『ティーチャー機』が
結構安く売られてたので「お!」と思いました が、値段忘れたw

ちょいと検索したら、ネットでも爆安のようで。
p://item.rakuten.co.jp/auc-leadonline/10000932/
当時なら100パー飛びついてますが、購入するか?ってーと悩むところですw
Commented by 16mm at 2010-08-02 06:03
■re:chataさん
画像だけ見てると見た目良さそうですね。
1,380円で近場に売ってたら散香マークBの方は欲しいかなあ。
スカイリイ J2の方は見て買うかどうか悩むと思います(笑)。
ちなみにオイラは近所の模型屋においてある『AKIRA』の金田フィギュアを見る度に購入を悩みます(笑)。
Commented by chata at 2010-08-02 19:42 x
あらためて値段を見てきたのですが、散香も男根も2480円ですた。
この価格は微妙に高いので、残念ながらスルーであります。げへへ。

金田フィギュアとは、こちらの超高額アイテムでせうか?w

p://www.tacoya3.com/archives/2010/04/11/pbm_kanedas_bike/

凄すぎる・・・さすが大友氏が監修しただけありますなァ。
ぼくちんが昔買った1/12版との比較写真が最後にありますが、やはり1/12版は金田が浅黒くてバイクよりでかいw
Commented by 16mm at 2010-08-02 22:13
■re:chataさん
>金田
そうそうそう。
おおおおおお。
やっぱバイクと一緒に買わないとカッコつかんですなあ(笑)。
バイクの実物はまだ見た事ないのですけど、カネダくんは行くたびに箱を手に取って眺めてます(笑)。
み〜て〜る〜だ〜け〜〜w。
Commented by chata at 2010-08-02 23:28 x
24:15より『ハゲタカ』再放送でごわす。
テレビシリーズのあと映画版も放送するようです。
Commented by 16mm at 2010-08-03 05:59
■re:chataさん
おはようございます。
うはははは。
ごめんなさい。
寝てました(笑)。
映画版を取りあえず録画して観る事にしました。
情報ありがとうございます。
TV欄も丹念に見ないとこういうことがおこるのだなあ。


<< 2010年第3回更新のお知らせ 『・50 Woman』 >>