『愛のむきだし』『キック・アス』

珍しく二日続けてのブログ更新である(笑)。


3月11日の地震。
会社にいたわけだが、その時真っ先に思った事。
自分の部屋の本の重みで床が抜けてエライことになるなあ。母親に本捨てろとまた言われるかなあ。
であった(笑)。


知り合いのカメラ店の店主から聞いた話。
幼稚園や保育園の卒園式シーズン。
集合写真を屋外で撮影しようとしたら父兄に
「放射能が降ってきてるのに屋外での撮影はやめにしてもらいたい」
放射能が降ってくるという表現もナニではあるが(笑)、撮影を園の屋内ホールで撮影することに。
「屋内だと地震がきた時に建物の下敷きになりますよ」
と言い返すと更に面倒になりそうなので言わなかったとのこと(笑)。


福島の牛乳や茨城のホウレンソウに規制値超える放射線を検出、といっても数値どおりならオイラは食べるし飲むよ(笑)。
どんどん流通させてくれ。
こないだバリウム飲んで撮影した時のレントゲン被曝には及ぶまいよ(笑)。


どうも過剰反応がすぎる。
イーストウッドの『ヒア アフター』まで上映中止の憂き目に。
あれは津波のショッキングなシーンはあるけど、津波についての映画じゃないからね。
良い映画なのにもったいない。


ネットで話題になっている立教新座中学・高等学校の渡辺憲司校長の中学と高校の卒業生に向けたメッセージが公開されているんだけど。
このメッセージで送り出された卒業生は幸せだと思うけど、齢四十を越えたおぢさんであってもこのメッセージに触れられて良かったと思う。
大学生の時に読んでたらもっと良かったかもしれん。
卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。


この災厄がいつ沈静化するか分からない。
災害によって様々なものがかわってしまった。
しかし、本当の変化はこの災厄がある程度沈静化してから起こる可能性がある。
まず地震予知や原発をはじめとする科学への懐疑。
そして宗教が無力だということが露呈した。
この時期に歴史上の有名人を降臨させてみろよ、ナントカの科学(笑)。
スピリチュアルのデブ、お前に被災した人達をなんとかすることができんのか?w
ナントカ学会は会長の資産を寄付するよう説得しなはれ(笑)。まあ最低100億円でも寄付すれば信者が増えると思うぞ(笑)。オイラは信者にならんけど(笑)。
神様に祈ったり折り鶴をおったりするよりもイチローの一億円の寄付や世界各国の実際的な救援の力の方がなによりも有効だった。
この災厄が沈静化した後も変らぬ心で宗教を信じ込めるのだろうか。

有り体に言えば他人の不幸を笑うということで"お笑い"というものあったわけだが、実際問題この状態を笑いに転じる事が難しい。
ビートたけしが昔言っていた事で、他人をバカにする時は自分も同じ立場にいなければならない、と。
つまり言い方として
「オレも最低だけど、オマエはもっと最低だな」
という視点がなくてはならない。
「オレは最高だけど、オマエは最低」
では笑えないしシャレにならない。
なによりもビートたけし自身がこの状況を笑いにできないことが状況の深刻さを物語る。
海外のコメディアンかなんかが今回の日本の津波について愚にもつかないギャグにして内外の批判を浴びていたようだが、やはりその場にいない者がおいそれとネタにしていい事ではないということか。

科学も宗教もお笑いも、自分の周辺が安全だという幻想の上で展開されていた戯れ事でしかなかったのか。
硬く盤石であると思っていた地面が実は薄氷でしかなかったという事実。
その薄氷の上で我々は自信満々で踊っていたのだ。
今後、ものすご〜く薄っぺらなペシミズムが蔓延するかもしれん。

津波の現場や原発で作業している自衛隊、警察、消防庁の人びとには本当に頭が下がる。
特に自衛隊。オイラなんかだと「自衛隊」と聞くと腕組みして考えてしまう思想の持ち主なのだが、彼等の今の活動を見て彼等の存在について云々なんて批判めいた事は言えない。
本当に彼等は命をかけてやっているよ。
自衛隊を批判するなら、こういう災害の時だけ自衛隊を使うのもナシだ。
仙谷由人 が「自衛隊は暴力装置」と言えたのも、こんな国難が来るとは思っていなかったからだろう。
全てが言葉がや考えが薄氷の上での戯れだったのだ。
この考えは今後、今からでも改めねばならぬ。
そうでなければ、いま危険地帯にいる彼等から強烈な異議申し立てがくるだろう。

今回のサイバラの漫画が震災について。
彼女にしたらすごく素早くネタにした。
というか、彼女的にも絶対に早く描きたかった事だったのかもしれない。
無断で一部抜粋。
c0022635_10583626.jpg
羽海野チカ氏の
この画、泣ける。


先週発売のビッグコミックオリジナル誌の『岳』。
阿久津編とも言うべき物語はまだ続くようだ。
で、今回山岳遭難救助隊チーフの野田正人の台詞が良かった。
「危険はオレ達の隣にあるんじゃない。危険はオレ達の一部。いつも一緒だ」
まったく偶然にこの時期になっただけだろうけど、作者の石塚真一さんの言わせたこの言葉、すごく重い。
この言葉は肝に命じよう。


軽めのネタをひとつ。
Twitterで拾ったネタが面白かったので無断だが以下掲載。
「そろそろ地震による精神的な被害軽減のため、揺れの大きさをどのカップのおっぱいが揺れるかで計測する新単位「まぐにっちゅーの」の導入が検討されて然るべきであろう。ちなみに、Aは揺れないので単位として使えません( ^ω^)」
ちょっと笑えました(笑)。


『愛のむきだし』
c0022635_11361088.jpg
ネタバレあります。
iPod touchで視聴。
この映画の存在を知ったのは実は最近である。
例によって宇多丸のラジオ番組で現在公開中の『冷たい熱帯魚』を絶賛していたのだ。
『冷たい熱帯魚』は『愛のむきだし』の園子温監督の作品。
宇多丸の"ザ・シネマハスラー 2009年 全映画ランキング!"でも『愛のむきだし』は第三位に。
タイトルを知らなかったのは、この映画インディーズ作でそんなに大規模に公開してたわけではないということが大きい。
しかもこの映画3時間57分の長尺。
尺だけみればかなりの長さだが園監督が言うように「体感時間は一瞬」。
まさにその通り。
意外だと思うかもしれないが、この映画すさまじく良くできたアクション映画でもあるのだ。
これは別に比喩的に言っているのではなく出演の西島隆弘も満島ひかりも安藤サクラも、実に良く身体を動かして格闘をしていた。
またそのシーンがスピーディーでカッコいいこと。
演出やカメラワークもあるけど、演技として殴るわけだけど、躊躇がないんだよね。
演技してるな、という感じではなく、ちゃんと殴って、蹴っている感じがでているのだ。
満島ひかりなんてパンチラをものともしないですばらしいアクションをする。
印象としては『時計じかけのオレンジ』の冒頭の乱闘シーンに匹敵すると言ってもいいかな。
『SP』の体術アクションと同じぐらい。
全編にわたりエロスとヴァイオレンス。
"愛"というものを非情に真面目に本質を見据えて描いた傑作だと思う。
あまりに真面目に本質を考えた結果、所謂"変態"行為を肯定的に描いてもいるため、特に観てない人は風聞だけで嫌悪するだろうな。
盗撮、女装、レズ、パンチラ、勃起、ある種のSM。
これら所謂俗っぽい変態行為を繰り返し見せられるとどうなるか。
オイラに関して言えば、変態的な行為が別段特別なものに見えなくなってきたのだ。
で、その相対化された変態行為の先に"愛"が見えたのか?と問われれば、"愛"そのものでなく、愛を希求してやまない人間の滑稽さが垣間見れた。
"愛"を希求し手に入れる為に、人間は涙ぐましくも滑稽な行動を密かにしてしまうものだ。
滑稽なというのは、あくまでも他人から見たら、という事で、本人にしてみればとてつもなく真面目な行為なのだ。
他人が好きな女の子のパンチラを見て勃起したのを、笑って変態だと言うのは容易い。
しかし、勃起した当人にしてみればその女の子への真剣さの現れと言えなくもない。
この映画を観て気が楽になる人って結構いるんじゃないかな。
オイラもだったけど(笑)。
人間の性衝動が必ずしも、或は多くの場合本能による種族保存と結びついていない。
更に言えば人間はパンツをはき、服を纏う事によって性を巧妙に隠しはじめたため、その隠された性器そのものよりも隠しているものにさえ性欲を感じるようになった。
これがフェチなわけだが。
この手の変態行為を罪悪であるとしているのが、他ならぬこの映画で散々出てくるキリスト教であり聖書なのだ。
本作は人間の根源的な、エネルギッシュな衝動をきれいごとではなく、ものすごく泥臭くみもふたもなく描いている。
親子、男女、男男、女女etc...どんな組み合わせでも良い。
強く"愛"を求めれば"変態"にもなるんだよ。
"愛"肯定するなら"変態"も肯定しろ。
"変態"が嫌悪の対象なら"愛"を掴む事はできない。
テーマは"愛"というか"変態"の肯定だと思う。
世間的に半笑いを伴うテーマでありながら、本作の映像のリッチさはただ事ではない。
撮影も美術も照明もすばらしい。
大資本の映画だってここまでリッチな作りはできないだろう。
これがセンスなんだな。
すばらしい傑作だと思う。

蛇足だが、盗撮の仕方について一言。
この映画は必ずしも盗撮がテーマになっている訳ではないので、気にするべきところではないということは分かるのだが、劇中のようなちょっと特殊な撮影の仕方ではパンチラどころか、まともに写らないと思うのだが(笑)。
劇中で盗撮したプリントを見せるシーンがあるのだが、撮影方法があんなでは、あんな綺麗な写真は撮れません(笑)。
これをもうちょっとリアルにやった方が良かったのか。
それとも盗撮そのものをカリカチュアしてるということであればそれでいいのかな、とも思ったりした。


『キック・アス』
ネタバレあります。
先週の土曜日DVD購入。
DVDで一度観て、データ化してiPod touchにもいれた。
昨年末の劇場公開から早くもDVD化。
それ以来の再見であるが、やはりおもしろい。
パリス・ヒルトンに憧れて真似する女の子がいる。
しかし、ヒーローに憧れていてもヒーローになろうとする者がいないのはなぜか?
弱い者を助け、悪を砕く。
街のダニどもから平和を守りたがる(笑)ヴィジランテ(自警団)志望のマスクマンに実際になろうとする者がいないのはなぜか。
空を飛ぶ能力も、弾丸をはじき返す肉体もなく。
家は中流家庭のどちらかというと貧乏な者がヒーローになるには、人一倍血を流す覚悟が必要だ。
ヒーローたる力を持つ者の苦悩というのが、例えば『スパイダーマン』のテーマであった。
所謂"大いなる力には、大いなる責任が伴う"というテーゼ。
このテーゼは『ウォッチメン』をはじめとするスーパーヒーローが皆この命題で悩んでいると言っていいかもしれない。
しかし、『キック・アス』は違う。
そもそもが非力な高校生が主人公なのだから。
つまり、大いなる力が無ければ責任は伴わないのか?
その言葉を自問して最終決戦に向かうデイブの顔のすばらしく凛々しい事。
c0022635_17312539.jpg
最初こんな顔が、
c0022635_17313683.jpg
こうなる。
この顔がヒーローなんだな、と思う。
色々言いたい事はあるが、本作はやはり主人公のキック・アスくんよりも、なんといってもヒット・ガールちゃんだろう(笑)。
c0022635_17314311.jpg
素顔がこんな(笑)。
これはロリでなくても萌えるというものだ(笑)
可愛いから仕方ないだろう(笑)。それが
c0022635_17314747.jpg
こうなって、
c0022635_17315816.jpg
こうなる(笑)。
タコのような唇になってもかわいい(笑)。
美形は得である(笑)。
ついでにニコラス父ちゃん(笑)
c0022635_17314115.jpg
c0022635_1748177.jpg
バットマンのごとくカッコいいビッグ・ダディ。
銃を撃ち、刃物で切り裂く。
凄まじくもクールな殺戮シーンは本当にすばらしい。
銃撃シーンはジョン・ウーからの流れであろう。
つまり銃の扱いが殴る蹴るの延長にあるアクション。
そこから更に空中でのマガジン・チェンジなど更なるケレン味とスピード感を加えて非情に見応えがあった。
銃の扱いが殴る蹴るの延長であるという部分では、銃弾を避けるという描写があるのがもしかしたら新しいのかもしれない(笑)。
ヒット・ガールちゃん、銃弾を避けるんだよね。
この映画漫画の原作があるのだが、ハードさで言ったら原作の方だろう。
では映画版がハードでないかと言えばそうではない。
映画というメディアの枠の中で適切な脚色をしているので、非情に納得のできる仕上がりだといえるのだ。
とにかくすごく良い映画。
監督のマシュー・ヴォーン、ハゲなのにさすがだ(笑)。
ヴァイオレンス描写を弱めるよう要求をされても屈せずに、自分のヴィジョンを貫いて自力で制作費を調達して完成させた本作。
カミさんのクラウディア・シファーが惚れるわけである(笑)。


今日はこれから日本テレビ で21時から『スタジオジブリ物語 』だ。
by 16mm | 2011-03-21 18:40 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/16079966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【動画あり】石川佳純が盗.. at 2012-08-13 19:07
タイトル : 卓球銅メダルの石川佳純 生着替えを隠し撮りされる?!かわ..
卓球の石川佳純(いしかわ・かすみ)生着替え ... more
Tracked from オリンピック競泳メダリス.. at 2012-08-13 21:11
タイトル : 競泳『鈴木聡美』ロンドンでのほとんど全裸の赤外線動画
女子競泳ナンバーワン美女『鈴木聡美』が赤外線被害?! ... more
Tracked from 【動画あり】モデル本田翼.. at 2012-08-14 19:31
タイトル : ドラマGTOにも出演の人気モデル『本田翼』スキャンダル映..
超人気モデル本田翼のとんでもないスキャンダル映像 ... more
Tracked from モデル西内まりやのSEX.. at 2012-08-14 22:41
Tracked from 〔動画あり〕女優・本仮屋.. at 2012-08-15 20:27
タイトル : 本仮屋ユイカ【もとかりや・ゆいか】おっぱい丸見えの放送事..
本仮屋ユイカがおっぱい丸見えに!!! ... more
Commented by chata at 2011-03-21 20:25 x
>ナントカの科学(笑)。
こんなときでも口寄せしそうですな。
まとめサイトでみた映像は爆笑しましたw

>『愛のむきだし』
いずれみたいので覚えておきます。

>監督のマシュー・ヴォーン、ハゲなのにさすがだ(笑)。
のび太のくせに~の類語ともいえますねw

>21時から『スタジオジブリ物語 』だ。
ぢつわウラの三浦&戸田のドラマをみてたのですが
(武井咲が目的でw)、録画してヂブリをみまっす!
Commented by 16mm at 2011-03-21 20:48
■re:chataさん
>ナントカ
昔の日本人だろうが昔の外国人だろうが、すべて現代日本語で口寄せするのがいいね(笑)。翻訳機能がついているんでしょうな(笑)。
そのうち「ちぃーす、ドロちゃん。ドロってばチョーウケるし」って言いやしないかと期待してます(笑)。

>むきだし
長尺ですけどオススメですね。
アクション映画としての切り口で観る事が可能なので立派なエンターテイメントです。

>ハゲ
トミノ、キューブリック、スピルバーグ、宇多丸(笑)。ハゲはツヨイ(笑)。

>痔ブリ
この関連は当たり外れがあるので、オイラも録画してますが、場合によっては途中で視聴中止かな(笑)。


<< 『SP 革命篇』 3月11日から後 >>