『悪魔を見た』

このところ、夜中に弱いながらも地震がある。
夜中の地震は色んな意味で怖いなあ。


Boseに使っていたヘッドフォンの修理をしてもらう為に宅急便で送る。
値段の約半額で修理だが交換をしてくれるという。
もう4年ほどつかっていて右側の音が接触不良で聴こえたり聴こえなかったりな状態であった。


薬の所為か眠くてしょうがない。
ぼんやりとした頭でTBSの小島慶子のラジオを聴いている。
吉田照美が午後の番組をやらなくなってから文化放送は聴かなくなったなあ。


ヒゲを11日ほど剃らずにいるが、口のふちがチクチクする(笑)。
土曜日は歯のメンテナンスに行くのでそれまでに剃る事にする(笑)。


先週土曜日、心療内科。
医者の提案で薬の量を増やす。
服用している薬で今のところ問題もないので、早く治るようなら、ということで提案を受け入れる。


今のところ発作自体は治まっているが相変わらず痰が煩わしい。
どうやら痰については風邪薬の成分のものを服用しているようだが。
今度の土曜日に耳鼻科にも行くので医者に今後どうなるのか聞いてみたい。


今週日曜日、ジムに。
行くつもりだったが通勤鞄を買いに池袋に。
通勤鞄の新調は2年ほど前から考えていたのだが、どうしても欲しい感じのものが見当たらずに保留してきた。
で、現在使っている鞄があちこちボロけてきて、ショルダー・ベルトが半分ほど切れかかっているので、早々に買わねばと思っていた。
大事に長く使えそうなものをと、ゼロハリバートンだとかリモワも考えたが、満員電車でその手のバッグは周りに迷惑をかけるだろうと思い諦める。
で、雨が降ったりだと厄介なのは分かるが革のバッグにすることにした。
自分ではブランドも分からずになかなか決まらないなか、会社の友人に教えてもらったのがCOLE HAAN。
c0022635_2354747.jpg
これを見て気に入ったのだが、値段、高いなあ、と(笑)。
でも他に欲しいと思えるものもなく、値段はイタイがこれにしようと池袋に買いにでかけたのだ。
したら、そのバッグはその店にはなく、代わりに
c0022635_2358087.jpg
似たような別のバッグがセールになっていた(笑)。
このバッグも元々6万ナンボの品で、それが48000円に(笑)。
で、購入したよ(笑)。
48000円だって高いけどね(笑)。
オイラにしては良い買い物したな、と思ったが、そうなるとすぐこの新調した鞄を使うのがもったいなくなると思い始めるのがオイラの貧乏性なところ(笑)。
現在使っているボロバッグのショルダーのベルトが切れたらチェンジすることにして、いましばらくお古を使おうと思う(笑)。


今週月曜日、ジムに。
ストレッチ、筋トレ、ランニングマシン。
ランニングマシンは65分で5.22km。
体重88.90kg。
おおおおおw。
減った(笑)。


ずっと使っていた
c0022635_072250.jpg
マウスが壊れた(笑)。
ポインターが移動しなくなった。
女性のおっぱいを握るがごとく(笑)掌全体で包むような大きさのこのマウス、すごく使い易く気に入っていたのだ。
同じマウスを買おうと思っていたところ、現在のマックを買った時についていたマウスがあったのを思い出して使い始めた。
c0022635_0112019.jpg
平べったいこのマウス、どうも使いづらいのだが、我慢すれば使えない事も無い。
無駄遣いを控えるべくしばらくこれでやることにした。


c0022635_0144924.jpg
しまおまほのエッセイ集を買った。
普段エッセイ読まないし、値段も1680円と高いし。
しまおは宇多丸のラジオ番組に出ている人だ。
そこで宇多丸が彼女の本、というか、文章力を絶賛していたのだ。
とは言ってもアイドル本の類いだろうな、とタカをくくりつつ本を購入。
読んでみたらこれがなかなか読ませる文章。
所謂心象を綴ったものであるのだが、短いセンテンスで平易でイメージを喚起するような表現力。
ラジオではやや潔癖性気味のぼんやりキャラな彼女の違った一面が見れてお得な本であったなと思った。
ちなみに近所の本屋では入荷していなかったのでamazonでの購入となった。
基本本は本屋で直に購入するのだが、無かった場合はやはりamazonで購入するようになっちゃったなあ。


unityというソフトがある。
リアルタイムレンダリングができるソフト。
スクリプトも埋め込めるのでゲームの開発なんかもこれでやっているらしい。
モデリングは基本的にできないので、他の3Dソフトで作成したものをunityに読み込む。
このソフト、Macintosh版もWindows版もあって尚かつ無料(笑)。
有料版だとunityで開発したものをiPhoneだとかで動かせたり、リアルタイムレンダリング時に影がちゃんと表示されたりする。
このソフトで作ったデモ・ゲームにハマってしまった(笑)。
"Avert Fate"というものだが
c0022635_0454683.jpg
なんのことない他愛無い FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)なのだが、そのシンプルさに惹かれまくってやりまくりである。
デモムービーなのですぐ終わっちゃうし、本当に他愛無いんだけど
c0022635_0481152.jpg
こんな感じに手榴弾をねらって誘爆させた時が無茶苦茶快感で(笑)。
オイラ、病んでるなあと思いつつも止められない(笑)。
リアルタイムレンダリングというのは、現状PS3やX-Boxでゲームをやっていればそれと意識しなくてもすでに体験しているものである。
iPhoneのゲームもリアルタイムはあるしね。
ただ、それらを開発するという事に関してかなりソフト的なハードルが下がったなという印象。
やる気と能力があればゲーム作れちゃうというね。
unityに付属するデモプロジェクトのBoot Camp(ミリタリーTPS)を見たときも感動的であった。
あくまでも開発側から見ての驚きということで。
ゲームをする側から見ればなんて事ないということは言うまでもない。


『悪魔を見た』
iPod touchで視聴。
ネタバレあります。
今年映画館で観ようと思っていて見逃した映画。
先週観た『冷たい熱帯魚』と似た種類のエクストリームな作品である。
本作も『冷たい熱帯魚』同様、犯人は誰であるかというのは冒頭から分かっている。
極悪な犯人がラストに向けてどのような結末を迎えるのか?
そういう意味では犯人を犯人の肉親に殺させるというオチはなんとなく弱いと感じた。
犯人そのものがその肉親に愛されていないというのが物語上分かっていたので復讐の結末としてはどうなのかね。
それよりもそこに至るまでに犯人を半殺しにしながらわざと逃がすという描写の方が強烈だったと感じた。
出て来て殺される女性がみんな綺麗なので犯人憎しの感情移入はできるのだが。
イ・ビョンホンの体術(スタントマンがやってるところもあるが)もすばらしかったが、やはり犯人役のチェ・ミンシクの貫禄と重さが際立っていた。
話題作を中心に観ているという事もあるが、韓国映画でバズレはないなあ。
本作も面白かった。
by 16mm | 2011-08-19 01:24 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Comments(2)
Commented by chata at 2011-08-20 22:22 x
鞄いいですねぇ。お高いだけに長い間使えそう。
このシブさはジィさんになっても使えますね。

>体重88.90kg。
お次は70キロ台ですね!
Commented by 16mm at 2011-08-21 17:23
■re:chataさん

>鞄
普段の使い方が荒いのでジィさんになるまで持ちません(笑)。
取りあえず気に入ったのが手に入って良かったです。

>体重
んが、しか〜し(笑)。
本日90.85kgにリバースしてました(笑)。
まだ80キロ台の壁は厚いっす(笑)。


<< 名称未設定 『冷たい熱帯魚』 >>