『サイレンサー』

本日日曜日ジムに。
身体が妙に固く感じていたのでストレッチを念入りにやる。
念入りにやりすぎて腹がツッた(笑)。
筋トレ。
本日はプールはやらずに67分ランニングマシン。
傾斜をランダムにつけて7.01km。
体重93.10kg。
以前ランニングをがんばりすぎると呼吸が苦しくなって窒息感の発作がおこったりしたが、それはなかった。
取りあえず全快に向かっているのかは分からぬが良い方向には行っている感触。


先週土曜日、思うところあって海ほたるに。
c0022635_19454497.jpg
c0022635_19454856.jpg
c0022635_19455177.jpg
c0022635_19455393.jpg
露出時間が最大で30秒。
もっと時間をかけたいのだが、それでも長時間露出はデジカメには不向きなんだろうな。


宇多丸の評論を聴いたら『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』をちゃんと観たくなるほど面白そうに感じた(笑)。
今度劇場に行くか。
それともやはりDVDを待つか。
どちらにしても寝てしまったオイラが悪いのだが(笑)。


iPhone、iPod touchのゲームである『N.O.V.A.(the Near Orbit Vanguard Alliance)』がアップデートされてやっとプレイできるようになった。
が、ハードモードにプロテクトがかかってる(笑)。
やはり以前の履歴はチャラになったか(笑)。


『source』
c0022635_201544.jpg
『ソース』という自主制作の映画らしい。
なんかよくわからんが力作であるのは分かる。
配役に津田寛治がキャスティングされていたりとリッチ感あり。
c0022635_2021236.jpg
CGも実景にかなり上手くとけ込ませる手腕をもっているなと感じた。
c0022635_2022471.jpg
エンドクレジットのスペシャルサンクスに神山健治の名が。
力作ではあるけど、どうもこの手のSFに日本人の顔が合わないと感じるのは偏見だろうか(笑)。


『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』
この手の評伝漫画はいくらでもあるが、所詮作者の思い出話と思い込みだけのものであると感じていたので立ち読みはしても買う事はなかった。
今回この本を買ったのは気の迷い以外に2012年度版の『 このマンガがすごい!』という本で男性版第一位を獲得していたからだ。
最近は鬼頭莫宏の本ばかりで他の漫画に関心が向かなかった所為もあり購入して読んでみることにした。
評伝としては結構面白い作品だと思う。
手塚治虫が『ブラック・ジャック』を描いていた頃の話が主軸である。
オイラがこれまで読んだ評伝と本作が決定的に違うのは、<原作者は分からぬが>作画をした吉本浩二は直に手塚治虫に会った事はないのだろうな、という点である。
その所為であろう、神様として神棚に飾られるような人間としての手塚像ではなく、吉本の作画上のタッチも相まって今まで見た事もないようなドロくさく汗にまみれた手塚治虫を創作してみせた。
そこで描かれる手塚は漫画の神様などではなく、漫画の神様に隷属された奉仕者として描写されている。
漫画の神様がいて、その神様が唯一奴隷として選んだのが手塚治虫だっただけなのではないか、と感じられた。
作画をした吉本浩二の絵は決して上手いというものではないが、下手なりに手を抜かずに渾身を込めた感じが好印象。


『サイレンサー』
iPod touchで視聴。
再見である。
今年観た今年以前に公開された映画という枠組みでくくるならば本作はピカイチの面白さである。
この作品を一言であらわすなら"ハードボイルド"という言葉が一番しっくりくると思う。
では"ハードボイルド"とは何か?と問われたらオイラも?マークになってしまう(笑)。
一般的な意味合いとしての"ハードボイルド"が本作に意味合いとして合致するものか正確には言えない。
ただ、オイラはこの映画こそオイラの脳内にある"ハードボイルド"だったのだ。
つまりオイラが"ハードボイルド"が本作に詰め込まれていると言ってもいい。
まちがってもこの映画に教訓とできるような事があるわけではない。
殺し屋の映画だしね。
自分の母親と同じぐらいの歳の女性とファックする。
助けた人褄はオナニーする。
自分の本当の父親を射殺する。
医者がブッサいくな彼女とくらしている(笑)。
エンターティメントとしての見せ物としては設定が特異であり、それ故気持ちが持って行かれた気もする。
映像は限りなく美しく。
そして陰惨な描写を刻んで行く。
今後もまた観るだろうな。
時間も驚くほど短い93分に、とんでもないぐらいに様々なものが詰め込まれた作品である。
by 16mm | 2011-12-11 21:12 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/17194545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2011-12-13 07:11 x
遅くなりましてん

>『タンタン
完全スルーでしたが、気になってきました。てぃんてぃんw

>『N.O.V.A.
Retinaディスプレイでプレイするとキレイに感じますねん。
久々ににオンラインにつないら、嬲り殺されましたw

>手塚治虫
図書館で岩波の『ぼくのマンガ人生』かりました。
いばらず謙虚であれという巨匠のメッセージを心に刻みましたw
Commented by 16mm at 2011-12-13 23:46
■re:chataさん
>『N.O.V.A.
オイラも久しぶりにオンラインでやってみました。
同じく嬲られました(笑)。
たぶん中の人はオイラより歳下であろう(笑)。

>手塚治虫
謙虚であれ、という割にはご本人は結構なわがままさんだったようで(笑)。
まあ天才の特権ですかね。

今週はトムの映画かな。


<< 『ミッション:インポッシブル ... 『機動戦士ガンダムUC epi... >>