Kindle Paperwhite 3G

風邪になりかけのように喉がイガらっぽい。


自室で衛星放送を観れるようにアンテナ線の引き込み。
もろもろで58000円也(笑)。
高けぇ(笑)。


先週の月曜日、有給をとってiMacを"iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム"に出す。
新しいHDへ換装して戻ってくるまでに一週間から十日ほど。
やっぱりメインはMacだなぁ。
いまvaioでこのエントリーを書いているのだが、使いかってからタイピングの感触までいまいちなじめない。
vaioはTVとBlu-rayの視聴用にと思っているので、これをメインにしてなにかをしようとは考えていない。
画像処理関係もMacだし。
普段使いに慣れてるからね。
そんなわけで、vaioでネットにつながってはいるものの、Macのない生活というのがこれほど退屈に感じてしまうとはね(笑)。


先週は映画は未見。
Blu-rayで『アバター エクステンデッド・エディション』と『ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録』を観たのだが、vaioで長文の感想を書くのはしんどいので後日に。


本日日曜日。
ジムに、は行かずwインラインスケート一時間半。
転びそうになってバランスをとるのに全身をつかっているので(笑)、肩や背中なども筋肉痛w。
その他、体中結構な打撲を負っているw。
先週の月曜日、インラインスケートにはもってこいだと思っていたサイクリングロードが使い物にならないことが発覚。
どんぐりやら小枝やらが道に散乱していて滑らないのによく滑り転ぶw。
滑りすぎなほど滑る地面より、滑るのか滑らないのかわからないような地面の方が危険だと実感。
滑ったなあと思ったら、小枝に引っかかってつんのめりそうになるし。
月曜日はどんぐりで心ならずも滑ってしまい、後方に肘で受身をとるかたちで転倒。
左肘でアスファルトに思い切りエルボーをしていしまった(笑)。
肘から指先まで痺れる。
肘当てをしてなかったら、骨が砕けていたんではあるまいか。
プロテクターを冗談でもはずしてやることはできないね。
先週の木曜日は夜にヘッドランプをつけて、スピンストップの練習をしていた時に前に転倒。
手をつくまもなく、右のこぶしを右の肋骨とアスファルトに挟むように。
100キロ近いオイラの重さでw、拳を肋骨とアスファルトで挟みつぶす。
というより、その拳で肋骨をゆわせてしまったw。
非常に痛い(笑)。
今に至るも左肘も右の肋骨も痛いw。
多少痛みは和らいでいるも、くしゃみをするとズキリとするからたまらない(笑)。
骨折は我慢できないほどの痛さらしいので、その線はなしだろうと思うw。
骨ヒビだとどうなるかわからんがw。
とりあえず本日はあまり無理せずに、安定して走ることだけを練習していた。
動きを理屈として頭で構成していくことでステップアップしならが、前進していく感じ。
やはりオイラは感覚よりも理屈な人間なのだなw。


奮起して漫画本の整理を敢行。
『BANANA FISH』全巻。
『無限の住人』既刊全巻。
『なるたる』全巻。
その他コミック諸々。
草刈民代の写真集。
25周年記念『ブレードランナー』DVD。
etc・・・。
紙袋4つ分ぐらいで、4300円也。
結構シブいねw。
こんだけ処分したはずなのに、本箱の見た目がそう変わらないというのが悲しいw。
結構床に積んでいたのもあったからなあ(笑)。


ネットで若干話題になったさかもと未明問題。
週刊SPA誌で連載していた頃のを読んでいた頃からオイラとは絶対に合わない人だなと思っていた(笑)。
右よりなところ。
能天気にバブルを懐かしんで、再びバブルを願うところ。
どちらかというと好きになれない人間の漫画を読んでいたのは週刊SPA誌を買っていた行き掛かり上ということもあるが、腹立たしい人間というよりも、まあオイラと違うという意味でイタイ女だなと思って上から目線で読めていたからだ。
なんか言っても影響力なんてなさそうなのでヘラヘラ笑って読んでいた。
で、今回の飛行機で赤ちゃんが泣き続けたことにブチ切れて着陸間際にご乱心のさかもと未明。
オイラとしてはね、他人の赤ちゃんの泣き声にイライラするというのはわかるわけですよ。
苦々しく思うのは別段かまわない。
ただそれを実際に口に出したり、行動にうつしたりするのは、言いたくないが人間性の成熟度の問題になろう。
再生JALの心意気というさかもと自身のエッセイで自ら書いていることだが、
「もうやだ、降りる、飛び降りる!」
と言って着陸準備中の機内を出口に向かって走り始めた事が書かれている。
更にその赤ちゃんの母親に
 「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」
といったとか。
着陸態勢に入った飛行機内ではシートベルトを締めて座っているというのが全世界のお約束だというのに、その常識を無視した自分の無茶苦茶な行動を包み隠さず書いたという点では潔いと思った。
たとえさかもと自身の目論見として、己の無茶な行動で乗客全員の命を危険にさらす行動を告白しても、このエッセイを読んだ読者はずっと泣き続ける赤ん坊とその親に攻撃の矛先はいくだろうと。
百歩譲って、オイラはここまでならさかもとを許せると思う。
結果論で言えば乗客は無事であったし、赤ちゃんの親へのクレームも飛行機会社へのクレームも言ってみれば個人の自由だから。
その人間性の成熟度とは別にね。
たぁ~だオイラが致命的に許せないのは、さかもとのその後のブログの文章である。
彼女はブログの中で
「一番優先されるべきはもちろん、赤ちゃんの安全。そして社会全体の赤ちゃんとお母さん、お父さんへのいたわりの気持ちだと思います」
と、あの無茶苦茶な行動をした動機とはうってかわった物分りのいい方に心変わりしていたことだ。
乗客の命を危険にさらした行動はなんの覚悟もない気まぐれな事であったことを自ら露呈した。
周りの反応を見て手のひらを返すなんざ国士気取りとしちゃずいぶん軟弱なんでないか。
最後まで、この赤ちゃんを敵にまわしてこそ、さかもとの言う議論の広がりが期待できたものを、途中で腰砕けになってイイ子ブリ。
飛行機ぎらいなオイラであるから、こんな女と同乗してたら、
「こんな女いやだ。この女ととびおりちゃる」
と乱心したところだろうな(笑)。
さかもとは少なくとも飛行機には乗らない方がいいね。


定期的に送られてくるブライトリングの機関紙。
今回は松本零士が熱い思いを語っていた。
なかなかの読み応え。
そもそもオイラがブライトリングを買ったのも松本が付けてる時計を見て興味をもったからだった。


Kindle Paperwhite 3G
c0022635_18573275.jpg
先週の木曜日の朝まで、まさかオイラがKindleを買うとは思っていなかったw。
そういう意味では衝動買いであり、無駄遣いもいいところなのだがw。
iPadを買うことがあっても、Kindleはねーよな、と思っていただよ(笑)。
それが先週の木曜日の朝、会社の同僚に説得、というか、洗脳されてしまったのだよw。
ちなみにその同僚もその時には持っていなかった。
●iPadやそのminiに比べて小さくて軽い。
●電池の消耗が少ない。(スペックでは八週間と書いてあったが、それはないと思う。使い方しだいだけど。)
●本はアマゾンでの購入になるのだが、自分が必要としている本がある程度あった。
●なにより自室の本棚の省スペース化が期待でき、更に太陽光にさらされて黄ばんでいくという心配がなくなる。
●付箋やメモをとりながら読むオイラとしては栞の機能がついているのが良い。
●LCDスクリーンと違って、E Inkスクリーンは比較的目にやさしい。
と、まあ、こんな感じで利点をあげられたのだ。
その中でも省スペース化と本の黄ばみ問題からの解放がオイラにとってのキモだったと思う。
今回古本屋に本を売り払えたのもこのKindleがあってこそなのだ。
で、会社の同僚も木曜日の会社帰りにKindle Paperwhite 3GをK電気でw。
オイラも帰りがけに電話をする。
量販店のBカメラはすでに売り切れ。
地元のK電気に電話したところ、ありましたよw。
しかも取り置きまでしてくれた。
うれしいぞ、えらいぞK'sデンキ(笑)。
オイラの地元、結構な田舎なのでKindleなどに興味ないのかしらんw。
Wi-Fiにするか3GWi-Fiにするか土壇場まで迷った。
価格差約5000円は大きいなあと思ったが、3Gは無料接続だというし、通勤中にDLできるということを値段に勝る利点と考えて3GWi-Fiにしたのだ。
今手にいれないと来年まで在庫がないとのことらしいのでw。
取りあえず買って良かったなと思う。
購入してるのは漫画だけ。
吉田秋生の『ラヴァーズ・キス』全二巻。
『なるたる』四巻まで。
Kindle版の『新世紀エヴァンゲリオン(13)』が280円で買える。
安売りは99円というのも時限付きであったりするので、サイトのチェックはマメにしている。
『なるたる』の一巻も99円だったからね。
『なるたる』なんてことし全巻そろえたばかりなのにまた買いなおして読んでるんだから(笑)。
ただなんとなく、紙の本を読むよりはじっくり読めてるような気がする。
結構いいこと尽くめのことばかり書いたが、不満がないわけではない。
●小説など、文字なら気にならないが、漫画だとスクリーンの解像度がもうすこしアップできればスクリーントーンのつぶれも少なくなると思われる。
現状文庫版の漫画の1ページ分とほぼ同じサイズだが、若干解像度に劣るのはしょうがないところか。
●漫画の見開きの表示方法が少々煩雑。
iPadなら画面を横にすればそのまま二ページ分の見開き表示になってくれるが、Kindle Paperwhiteはメニューから呼び出して見開き表示しなければならない。
●言うまでもなくカラーが表示できない。
カラー表示や見開きの按配を確認したければ、iPhoneのKindleアプリでiPhoneの方にも本をダウンロードすればカラーでも見れるし見開きも見える。
解決策とはいえないが、取りあえず自分の中では納得できる解決策だと思っている。
おもえば鈴木みそが漫画で電子書籍についてルポしたのはもうずいぶん昔になってしまった。
あの時は駅の売店にダウンロード用のケーブルを設置して、それに端末をつないで、なんていうインフラでやろうとしてたんだっけ。
まさか無線の通信網がここまで飛躍するとは当時だれも思っていなかったろう。
Kindleがすぐさま書籍にとってかわるものになるとは思えない。
前述した解像度の問題がそう。
この大きさと解像度で大友克洋が自分の作品を電子書籍化するとは思えない。
なのでオイラとしても大判のコミックは紙の方で残すだろうな。
本屋好きのオイラにしてみれば、本屋がなくなっちゃうのも困る。
どうにかうまい具合にすみ分けて共存できればいいな。
そういえば、Kindle版の『ヴィンランド・サガ(12』はまだ出てないんだよな。
Kindle版で買うつもりなので本を買うのは我慢してるんだがw。
c0022635_19553377.jpg
普段はカバンの中に突っ込む事も多いと思われる(はだかならスーツの内ポケットにはギリ入るもよう)ので、上の【Kindle Paperwhite専用ケースカバー】を購入。
多少幅広、多少重量増だが慣れを期待したい。


今週の土曜日は母親の通院と歯の治療。
ああ。歯の先生にKindle自慢しょう(笑)。
by 16mm | 2012-11-25 21:06 | | Comments(2)
Commented by chata at 2012-12-01 16:42 x
スケート系やったことないんで、どとはんの実録を読むとガクブルしてしょうがありませんw

メンテだすくらい高い時計使ってるのは知ってましたが、ブライトリングだったんすねー。大宮にお店ありますね。自分は資金があったらタグホイヤーが欲しいス。ロレックスとかオメガは電車でおっさんが着けてるのをよく見かけるので、お金があっても欲しくないw

ヴィンランドたまに立ち読みしてましたが、アルネイズさんどーなっちゃうんでしょうか…とるひんはまだまだ奴隷なんでしょうかねぇ?
Commented by 16mm at 2012-12-01 21:15
■re:chataさん
>スケート
多分オイラの運動神経の問題だと思うので(笑)普通の人がやればオイラほどひどい事にはならないのではw。
転びつつも、面白いなと思ってやってますw。

>ほいや~
今はなきアイルトン・セナがいたときに無茶苦茶憧れました。
結構ブライトリングかタグホイヤーかで迷いました。
オイラが言える事は、ちょっと無理すれば買えそうならイっとけ、と(笑)。
ブライトリング、買った当時も結構な金額でしたが、今じゃその2倍以上になってます。
今じゃとても買えませんw。
なので当時無理しても買って良かったなと思います。
無理といってもボーナス全額で一括で払えるぐらいの値段でした。
いまじゃ・・・・・・ボーナス2回でもかえまへんw。

>ヴィンランド
キンドル版が出るまで我慢してますw。
アフタヌーンを立ち読みしてなんとなく筋は知ってますけど。
アズネイルさんに幸あれ。


<< Kindle Paperwhi... 『巨神兵東京に現わる 劇場版』... >>