『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』

結構シンドかった先週。
先週木曜日、一日中肩こりで気分悪かった。
原因不明。
やっぱり自律神経かしらん?
せめて週二でサウナでストレッチができればと思うが...。
木曜日の帰り道、いつもの銭湯に。
サウナはちょっとキツいと思い、薬湯と炭酸湯と檜風呂にゆっくりつかってきた。
気分の所為もあるが多少持ち直したような気がする。


先週土曜日、心療内科に。
担当医に肩こりの件と最近汗が出やすくなってる旨を告げる。
突発的な事ではあるので、それに対応できそうな薬を出せない事もないが、もうひと月我慢して様子見てみてもいいのではないか?と担当医に提案される。
その提案を受ける事にした。
たしかに突発的な事ではあるので、しばらく様子を見るのもいいかもしれん。
「土曜日なら私いますから、キツかったら来て下さい」
との心強いお言葉。


先週土曜日、大宮に眼鏡をとりに行く。
c0022635_1749883.jpg
下が今まで使っていた眼鏡。
上が今回購入の眼鏡。
パっと見上下の違いが分からんだろうが(笑)、上の今回買った方は鼻当てのない一山(イチヤマ)眼鏡である。
フレームの素材や形なんかを変えるのには少々臆病なお年頃(笑)。
まったく同じメーカーのモノでも良かったんだけど、やっぱりちょっとは冒険したいお年頃(笑)。
別に以前にも一山眼鏡は掛けていた事があるので冒険ってほどのことはないが(笑)。
掛け心地は良い。
選んだメーカーはZPARTS(ジーパーツ)。
レンズ込みで40900円。
前の眼鏡より3万円ぐらい安いかしらん(笑)。


先週土曜日、歯のメンテナンス。
ここのところ歯の治療に専念していた為か、久しぶりに歯石を取ってもらったような(笑)。
美形の歯科衛生士さんの力強いガリガリが非常に心地良い(笑)。
美形の歯科衛生士さん、容赦なくガリガリしてもオイラの表情が恍惚としているので遠慮しないでいけます、とのお言葉(笑)。
更に、奥歯に虫歯を発見されてしまう(笑)。
メンテ後、先生と雑談。
ひとしきりライカの悪口(笑)。
魅力的なカメラがないねえ、とため息をつく。


本日日曜日、岩盤浴。
サウナでストレッチをしようにも身体がダルくて出来ず。
薬湯に入ってきた。


「この日は2Fのフロアには近づかない事」
こんな社内メールが先週来たわけだがw、なんかウィルス的なものが繁殖してるからKeep Outと思うやね。
でも実際はウィルス的ならぬ、会社のエラ〜い人達が気まぐれに巡視にくるので、
「お前ら下賎な挨拶もできないようなヤツが高貴な方々の眼に触れて不愉快な思いをされて、オレの立場を危うくすんな」
という事でした。
まあ会社員の義務なんでしょうね。
何百人といるエラ〜い方々の顔と名前を覚えて挨拶するというのは(笑)。
つーかオイラのような下賎な人間にも挨拶されたいわけかw。
無視されるのがイヤなのか(笑)。
「覇気がない、挨拶が無い」
と以前会社の一番エラ〜イ人がオイラに直接ではなく上司が叱責された前科をもつオイラとしては「君子危うきに云々」なので、当然その日は近づきませんでしたが(笑)。
なんかね、やってる事が大名行列と同じで、
「あ、あの河川敷のダンボールハウスが殿のお目に入ったら...。即刻立ち退かせい」
というのと同じだあね。
まあ髪の毛は金髪だし、エラ〜イ方々よりガタイがいいので自然と上から目線になるしw。
さらに今を持っても会社のエラ〜い人と朝すれ違っても挨拶をしないという不良社員としては、常に言葉を発せずに地味にいくつもりである(笑)。
しっかしまあ、肩書き付きのヤツらってのはちっちぇのが多いな(笑)。


SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き MW600
c0022635_19183350.jpg
Amazonで購入。
コートなどを着る事がなくなると、途端にiPod touchを入れておけるボケットがなくなり煩わしい状態になる。
再びBluetoothで聴こうと思い購入する。
Bluetooth使いはこれで三台目。
二台目のものが音が籠ったりでイマイチだったので、一台目と同じSONY 製品にする事に。
今回購入したのはペアリングもあっという間にでき、音の籠もりもなく良いのだが、一台目同様、本体をちょっと触る(持とうとする)とどこかのボタンを押してしまう(笑)。
コンパクトにする上で仕方がないが、この問題は使う側が慣れろということなんだろね(笑)。
それ以外はまったく問題がない。


『リーチとツモ 』『ねむりの処方箋 不眠症&パニック症候群でもう6年』
c0022635_19303463.jpg
Amazonで購入
葛西 りいちの新作が出るとなんとなく気になって購入してしまう(笑)。
取り立てて画が上手いというわけではないんだがなぁ(笑)。
『リーチとツモ 』は犬との生活描いた作品。
ギャグの体裁をとりつつも、去勢の話や体重増の話や病気に対する対処や食事についてなど細かいディティールを積み上げている。
漫画を描いている時は笑い話になっていたのかもしれないが、子犬との生活の始まりでは一喜一憂で、ちょっとした状態の変化に気をもんだりしたんだろうなという事が分かる。
ワンコと真剣に向き合って生活しているからこそ見えた事を忘れないための記録とも言えるね。

『ねむりの処方箋 不眠症&パニック症候群でもう6年』
作者が罹ったパニック障害についての話。
オイラも心療内科受診中のハシクレとしては、この手の本がおおっぴらに広がる事を大いに喜びたい。
葛西 りいちも憤っていたが、初診を受け付けない病院ってどういう事なんだよw。
ほんとさ、勇気を出して病院に電話した人間に対して、病院側が一方的に線を断ち切るってのは腹立つわあ。
色々問題あるだろうけど、深夜外来に心療内科もつけて欲しいね。
絶対多いと思うんだよな心療内科を受診必要な人って。
耳鼻科的にも脳神経的にもまったく異常がないんだけど本人はツラくてたまらない。
こういう症状に対して、医者自体が無理解きわまりなかったりする。
オイラは受診した耳鼻科や内科の医者に
「だったら心療内科を受診してみたら」
と言われた事ないからねw。
一年ぐらい通ってた耳鼻科でもそんなこと言われなかった。
心療内科というところが医療全体の鬼子で他のところからシカトされているのか?
それとも医者がバカで心療内科の事を知らないのか?
作者は自分の症状や飲んだ薬や廻りの状況を笑いに変換しながら描いていく。
必要以上に深刻に描かず、しかし、その深刻さの悩みの深さは誠実に描いている(婚約者との結婚を諦めるかどうかとか)。
心という形無く不確かなもの、眼に見えないモノというのに対して理解を得るというのは本当に難しい。


『攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(1)』
c0022635_20503570.jpg
本屋で購入。
『アップルシード・サーティーン』の宮川 輝と同様に、原作の士郎正宗以外の作画で水準以上の画を描いている。
c0022635_21221612.jpg
続巻がすげえ楽しみ。
これさえあれば......(笑)。


『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』
先週土曜日、MOVIXさいたま。
本作の興味は総監督の黄瀬和哉だ。
押井守の作品の品質は黄瀬が作っていたようなもので、押井の信頼も厚い。
その黄瀬が総監督なら間違いはない。
黄瀬は信頼出来る男だ(笑)。
なんなら映画を観て、先行発売のBlu-rayも買っちゃおうか。
意気揚々と出かけていった。
......
この時点では前述のコミックの内容と映画の内容が同じものなのかは微妙である。
......
『攻殻機動隊ARISE』というタイトルならコミックでいいかなw。
......
まあ、早い話がガックリ来たわけよ(笑)。
まず画にリッチさがない。
黄瀬和哉が総監督でなんでこんなにも魅力の無い画なんだろう。
影を極力排した割とツルっとした作画なんだけど、コレがどうもアレなんだよね。
ところどころアクションが良かったりするけど、その程度は予想の範疇。
エンド・クレジット見てたら作画監督が西尾鉄也。
ええええええ、ってな感じ。
まあ西尾がやった『スカイ・クロラ』の作画を思えば本作の影無し作画も分からんではないが、それでもコレはちょっとなあ。
なにがマズいんだろう。
考えられるのは演出家だな。
そう思うと押井守や神山健司はアニメーターの作画に絶対振り回されなかったんだな。
押井や神山はキャラクターの動きのみならず、そのカット内での人物と背景の奥行きやそれを認識させるための演出力を持っていた。
画像をどうやってリッチに見栄えよくするか。
その過程で美術が作った背景のディティールを黒く潰すこともあるし、作画の尺を縮めることだってある。
本作は演出家がアニメーターに遠慮したんじゃないだろうか。
それくらい演出家が映像を総合的に演出しているように見えなかった。
唯一、素子の着ている革ジャンの音のキュッキュッという音が印象に残ったぐらいか。
世界観の印象もなんとなく散漫。
それから声優の変更は止めた方が良かった。
素子の役を坂本真綾がやってるので楽しみにしていたんだけど...。
これもオリジナルの素子役だった田中敦子をなぜ外したんだろう。
このあまりにも印象深い素子の声を坂本が必死にトレースしている感じ。
田中敦子の素子の声というのは想像以上に浸透しているんじゃないかね。
坂本も『エヴァ』のマリぐらいにはじけられたら独自性がでたんだろうけど、ハジケられないよな、素子役じゃ(笑)。
他のキャラクターの声も、変更前と印象がまったく違うという風でなく、なのでますます変更した理由が分からない。
なんか誰も得していないようなね。
つーわけで、このシリーズは今後観ない事に(笑)。


身体ダルっ(笑)。


明日の仕事はキツそうだ。


今週末は母親の病院の送迎。
by 16mm | 2013-06-23 21:49 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/20408013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2013-06-23 23:17 x
眼鏡ですが鼻パッドなくてもかけれるということは、どとはんは外人のようなワシ鼻ですか?
自分も次は丸眼鏡に挑戦するつもりダス。

ARISEダメすか~予告見てマアヤさんが声を似せてる印象はありましたが、ダメでしたか~w
Commented by 16mm at 2013-06-24 08:58
■re:chataさん
私の鼻はガイジンばなれした日本的な低い鼻でありますw。
オイラが購入したイチヤマ眼鏡は、真ん中の鼻に当たる部分が奥に引っ込んでるんですよね。
その分眼鏡をかけたとき、顔と眼鏡の間の距離をつけることができるので、頬やまつ毛が眼鏡のレンズに触れるということはありません。、
ちなみに鼻の高い人は、鼻に当たる部分がレンズ近くに浅くつけられています
鼻が高いから掛けても眼鏡との距離がとれるというわけです。

今回の眼鏡選びに、以前chataさんがかったおしゃれ眼鏡のようなものも考えたのですが、やはり印象がガラッとかわるのに抵抗がありやめましたw。


>ARISE
マアヤさんは上手い人だと思いますけどね。
素子の雰囲気を出そうとすればするほど、田中敦子のトレースのように見えてしまってねw。
まあ本作もまずいところはそればかりではないですけどね。
Commented by 雪鏡 at 2013-07-21 19:57 x
功殻ARISE 観たかったのですけど2週間限定とは知らなかったです
(TT)16mmさんの感想読むと劇場行く程ではなかったのなら
ほっ。すぐDVDも出るようだしレンタルかな^^;)
プレステで出てる攻殻のゲームはアニメカットが原作より
でなかなか良い感じですよvv
ユーチューブとかで検索出来るです(・∀・
Commented by 16mm at 2013-07-21 20:19
■re:雪鏡さん
『功殻ARISE』はねえ、オススメしませんね(笑)。
マアヤさんの実力はみとめつつも、本作では良さがでてないなあ。
『攻殻』のゲームかあ。
ゲームの反射神経がかなりアレな中年になってしまったのでwやりたいとは思いつつ二の足をふんじゃうなあw。
映像は検索してみます。
情報ありがとうございます。


<< 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五... 続『750ライダー』 >>