『東京トイボックス 0 』

正月休み中、といっても先週の土曜日の昨日であるが10年以上越しで、少なくともオイラにとっては重要な人物と会う事ができた。
10年以上まったく素性の知れない(性別ぐらいは途中から分かったが(笑))人物とつき合ってきた物好きな感じはお互い様だ。
一時期は仮想の箱のなかでしょっちゅう遊んでもらっていた。
一瞬仮想でない場所でニアミス、なんてこともあったようだが、お互いに顔が分からないので完全に素通りだったりした(笑)。
このなんとも滑稽というか、昔のペンフレンドだって写真の送り合いぐらいはしてたろうけど、それすらもしない関係ってのはいったいどういうものなんだろうか。
それでもこの十年以上、オイラにとっては最重要人物であったことには間違いない。
お互いがお互いに勝手な妄想でイメージを作っていたわけであろうが、それが強固になればなるほど実際に会うということが非情に困難になってくる。
このなんともよく分からない状態を壊したのは相手の奥様であった。
こういう時女性は強いなと思う。
男が勝手に難しく面倒に抱えている事を簡単に飛び越えてくる。
奥様の一声で我々は会う事になって、実際会ってきたわけである。
この人が10年来の友人だったんだなと感無量だった。


明日は会社のエロい人、ではない、エライ人の話を聴くために早起きでいかなくてはならん。
こういう事につき合うのも会社員の努めである。


『東京トイボックス 0 』
c0022635_18470625.jpg
Kindle版。
ディレクターが作成したものに赤字を入れたり削除したりする時、必ず一定のロジックを持って行ってもらいたい、と、一介のオペレーターであるオイラは思っている。
思いつきやヤマカンなんかで指示出来る天才ディレクターなんてのは少なくともオイラの半径1000キロ以内にはいないと思ってるからね。
「おまかせでお願い」
「キミのセンスでやってくれれば......etc...』
なんて言うディレクターは経験上要注意。
マトモな指示をださないくせに出来上がったものに文句は付ける。
カネを払わない。
散々文句を言われて作ったデータを使わず、使わなかった事について何も言わない。
評価が高いと思った瞬間に自分がさも中心になって作ったかのように振る舞う。
そんなディレクターはファックだね。
末端のオペレーターを単なる手駒と考えて簡単にリテイクを出すか。
自分のディレクションミスでリテイクせざるを得なかった事に痛みを感じるか。
ディレクターの立場であれば、いちいちクヨクヨせずにオペレーターもサラリーマンなんだから就業時間内での仕事にリテイクされることは納得して当然だろ、ということなのかもしれん。
『東京トイボックス 0 』に出てくる桜庭というディレクター。
こういうディレクターに今まで会った事ないんだよね(笑)。
でもこういうディレクターがいたらな、という気分は分かる。
c0022635_19203644.jpg
「足し算の修正は最後 金と人がありゃあなんとかなる けどよ引き算の修正は怖ええぞ 下手すると人が死ぬ」
そういうわけで今回の掲載分はものすごくオイラの身近な状態を見てる気がして、楽しめた。
この続きがすごく楽しみ。


今回はこんなところで。
『セデック・バレ』の感想をかいていたらまとまらないので保留に。
一言で言えば昨年のベストの一つに入る重量級の傑作だった。


明日は普段より一時間早く起きなければw。

by 16mm | 2014-01-05 22:16 | | Comments(2)
Commented by chata at 2014-01-05 23:11 x
重要だなんて恐れ多いッスw
嫁ばっかマシンガントークしてすみませんでした。
あれについてくるどとはんも凄いw
自分は喋ると馬鹿がバレるので控え目でしたがww
いつの間にかファミレスで5時間も経ってましたねぇ。

会ったら固いハグをしてシェイクハンズをしようと決めてました。
これでネ申と間接的に握手したことにもなりますしねw
10年以上つったら結構な時間ですよね。
屑な自分が結婚するとか考えもしませんでした。FFしてたあの頃はw
るきあはん(ちゃんと覚えてますw)にも、その節は色々と手伝ってもらってありがとうごぜぇますとお伝え下さい。
あの頃は女性キャラでプレイしてたせいか、みんな優しかったなァw

またお会いしませう。嫁が女友達とどとはんを会わせようとしたり、ドン小西に怯まないそのセンスで服選びを手伝ったりしたいようですのでw

あとは心配なので定期的に血液検査をしてくらさい。ぜひ。
ではまたLINEPLAYで(・∀・)ノシ
Commented by 16mm at 2014-01-06 13:25
◼re:chataさん
先日はお疲れ様でした。
明るい奥様の罠にはまってwかなり無茶苦茶な話をしてしまい自分で墓穴を掘ってしまった感じになり相当にアホなおっさんだと思われたことでしょうw。
まあ、ウケてたからいいですw。

本当にあっという間の5時間でした。
体感でいえば2~3時間ぐらいのつもりだったのですが、店の外に出て世間が暗くなってるのでビビリましたw。
おそくまでのお付き合いありがとうございました。

歳のせいか、友人だの親友だのというのが照れくさくてですね。
しかし、このブログへのコメントから写真の感想、その他いろいろな面で気にしてもらっていたわけなので、オイラにとってchataさんはやはり重要でかけがえのない人には間違いないわけです。
この拙作のブログへのコメント、10年続けてもらってるんですよw。
こんなありがたいことはないんですから。

いろいろとご心配とアドバイス、きちんと守りたいと思います。

ネ申と福井兄貴の間接シェイクハンド。
しかと受け取りましたw。

本当にお会いできてよかったです。


<< 『セデック・バレ』『ベルリンフ... 謹賀新年 >>