『「戦場のメリークリスマス」30年目の真実 〜異色の大島渚映画が蒔いた種〜』

先週土曜日、母親の通院の送迎。


先週の健康(笑)。
c0022635_19122757.jpg
晩飯抜き。
お米抜きの生活。
さほど苦ではない(笑)。
体重は88kg代でほぼ一定。
体脂肪はやはり休みになると途端に増える(笑)。
ちょっと口寂しくなるとアーモンドなんかをちょこまか食べているが、体脂肪が減らない原因だろう。
血糖値は果たしてどんなものであろうか?
c0022635_1919193.jpg
Nike+ FuelBand SEの設定を3500にしているのだが、先週水曜日、まさかの4000達成(笑)。
木曜日も3500越え。
会社で外出があったからなんだけどね(笑)。


先週土曜日、岩盤浴、赤外線サウナ、ストレッチ。
盟友chataさんが踏み台昇降をやっていたのを思い出し、岩盤浴の部屋のなかの段差を利用してやってみる。
......
3分もたずに立ちくらみ(笑)。
まあ条件が条件なのでアレだが、普通にやっても踏み台昇降20分はキツそうである。


paint with stars
最近お気に入りのサイトである。
年末からハマってるYouTubeのPDRさんの投稿のなかにカメラマンの女性が出てた時があり、

冒頭、なんとも衝撃的な登場でオイラのハートを鷲掴みした(笑)。
リサさんという名前らしい。
カラフルでシャープで、なんといってもカッコいい写真の数々。
彼女の作品にもハートを持っていかれているのである(笑)。


『「戦場のメリークリスマス」30年目の真実 〜異色の大島渚映画が蒔いた種〜』
wowowで録画視聴。
『戦場のメリークリスマス』で
c0022635_20123143.jpg
デヴィッド・ボウイと坂本龍一のキスシーンを観たベルナルド・ベルトルッチが
「映画史上最も美しいキスシーン」
と言ったというエピソードが明かされた。
その前にオイラ、ビートたけしの本でそのあまりにも有名なキスシーンのストップ・モーションのような動きが、実はカメラの故障によるものだったということを読んでひっくりかえった(笑)。
『戦場のメリークリスマス』という作品は、<結果論だとはいえ>マジックとしか言いようがない力によって作られたものだったのかもしれない。
大島渚が映画の予算で制作が難航している時
「あなたがリスクを負わなければ誰も出資などしない」
といって、持ち家を担保にさせたのは奥さんである小山明子。
キャスティングがロバート・レッドフォード、高倉健、緒形拳という布陣から、デヴィッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一という布陣にかわったことも。
映画音楽の経験のない坂本龍一が音楽をやったことも。
そして、満足な演技経験がないビートたけしの
c0022635_2173940.jpg
この神懸かりともいえるあまりにも有名なラスト・ショットの顔。
映画の神様に愛された者だけが得る事ができるマジックがこの映画には確かにあったのだ。
『戦場のメリークリスマス』の原作はローレンス・ヴァン・デル・ポストの『種子と蒔く者』が基になっているらしい。
意識してかしらずか、大島渚は『戦場のメリークリスマス』という種を蒔き、そこからその後オスカーをとる坂本龍一や、映画祭の常連となった北野武という美しい花を咲かせる最初の種蒔きをした者だったのだ。
c0022635_21224033.jpg
すべてはここから始まったんだなあという感慨である。


今週も観たい映画はないかなあ。


今週末は歯のメンテナンス。
by 16mm | 2014-01-19 21:24 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/21509552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2014-01-20 00:18 x
嫁が予想するには、この体重の減少ではケトンは出てそうにないが
血糖値は恐らく低くはない。インスリンコースかもと言ってます。

栄養指導によると、晩飯抜きは絶対やってはいけない。
糖尿病に一度でもかかったら一生食事療法しなくてはいけないので
今のうちから三食しっかり食べながらバランス良い食事を摂る習慣を身につけないと、血糖値が良くなった途端勘違いしてドカ食い→悪化する恐れがあるから。。。と指導を受けたようです。

とりあえず晩飯抜きでも血糖値とHbA1cが下がってるなら安心出来るので、即血液検査を。間違ったままの食事で悪化してるとしたら、嫁友のように失明コースになりかねません。実際、かたくなに病院を拒否してたら目が見えなくなっちゃったらしいので。行きましょうね病院。
Commented by 16mm at 2014-01-20 02:13
◼re:chataさん
2月の最初の週に健康診断を受けるつもりでしたが、一周早めて来週早々に受けます。
血糖値自体は現状上がってるのか下がってるのかまったく分からない状態ですので、今度の健康診断の結果を指標にしようと思ってました。
一応極力炭水化物を排除する食生活と晩飯抜きは、今のところ苦もなく続いてはいますので、結果が良かった場合すぐドカ喰いという感じにもならんかな、と呑気に考えてます。
インスリンコースもいやだなあ。
昨年秋頃までのような頻尿と口内の乾きはなくなりはしたんですが、予断は許さない状態であるのはかわりないということなのですね。
肝に命じます。
毎回本当にご心配おかけして本当に申し訳ありません。
絶対にこのお気持ちに報いたいと思います。


<< 『Xてんまでとどけ アイゾー版... 【日本インターネット映画大賞】... >>