『エリジウム』

オリンピックに完全に背を向けてw、ダラダラと過ごしております(笑)。


今週日曜日。
オイラにとって最後の磯野波平を観る。
合掌。


昨日月曜日、岩盤浴、塩サウナ、ストレッチ。


先週土曜日、車の車検。
午前中から2時間ほど。
その間iPadで読書。
ブレーキパッドが減っていて交換したいが在庫がないので二週間後に来てくれ。
というのと、車検証の発行がやはり2週間後とのことで、メンドクサイが仕方ない。
二週間後の土曜日って午前中は母親の病院の送迎で、夕方はヘアカットだよ(笑)。
ブレーキパッド前後で3万円ほどだとのこと。
カネがかかるなあと思ってたら、アラびっくり。
フロント・ガラスにヒビがはいっているがな(笑)。
これはどーなんだ?
まずいのか?
いかんのか?
明日ディーラーに電話を入れる事に。
いったいいくら修理費にかかることやら。
またまたカネがなくなっていくよ(笑)。
だってオヤジだもの、涙が出ちゃう(笑)。
トホホ。


先週土曜日。
クロムハーツのキーホルダーが壊れた件の見積もりが来た。
折れて取れかかっている部分を溶接するとのこと。
引っぱりには多少強度が心もとなくなるらしいが普段使いなら問題ないとのこと。
当初言っていた部品交換という線は出来ないらしい。
この修理が3000円ぐらい。
まあいいや(笑)。


先週土曜日、iPad mini Retinaディスプレイモデルが入荷したとのことで引き取りに。
予約してからギリギリひと月たたない程度は待たされた。
すでにカバーとスクリーンに貼るシートは購入済み。
この引き取りの後に忘れてはならないのがオプションの解約。
c0022635_17513262.jpg
鈴木みそも漫画のなかで言っていたが、一週間とかひと月とか無料で使えるオプションがあり、それをすぎると有料になっちゃう危険なものだ(笑)。
だいたいそんなもの覚えているうちにやらないと解約し忘れるどころか、そのオプションに加入していたことすら忘れる(笑)。
最初から必要ないわけなので客が「いらない」と意思表示したら店側もつけなければいいものを。
絶対に客が忘れて金を落とすのとまってるとしか思えない(笑)。
解約の電話をすると「つながり難くなってます云々」の録音音声。
そんな音声聴かされたら途中で電話切るわな。
何度かかけてもそんな有様なのでたまたま最後まで聴いたら、その後に電話の番号で案内項目にいけるガイダンスがはじまるではないですか(笑)。
良心的なサービスならこういう番号でいけるガイダンスは説明の冒頭につけるもんだろう(笑)。
おそるべし、某社(笑)。
電話がオペレーターと繋がれば、別の安いオプションをすすめてくるし(笑)。
まあそれはいい。
iPad miniは通勤で持ち歩き様で使うつもりである。
本当に軽い。
エッヂ部分のガラスの切り込みがカッチョいい。
でも革のカバーに入れてしまったのでiPad mini本来の軽さを損なっているなと思う。
その他iPadもあるが、それは自宅使い様にして来年早々に4Gの契約を解除してwifiのみになる予定。


『エリジウム』
Blu-ray購入。
劇場公開を観に行って以来の再見。
二時間に満たない時間で面白く観れた。
c0022635_19251037.jpg
こんな実体弾をはじき返すバリアだとかw
c0022635_19254992.jpg
c0022635_19255842.jpg
こんなガジェットのデザインはそそるものがあって眼福きわまりないんだけど、この映画の世界観のつくりに甘さがあるなと感じた。
監督のニール・ブロムカンプの前作である『第9地区』と同じく<格差社会>というものをテーマに据えているわけだが、貧乏人は地球にいて、金持ちは宇宙のステーションの<エリジウム>で暮らしているという設定は分かる。
ただ<エリジウム>にある病気がなんでも治っちゃうベッドってのはこの世界観が提示しているテクノロジーとは明らかに釣り合いが取れていない。
このベッドだけがオーバー・テクノロジーというか、魔法の様にしか見えない。
例えばこういう世界観を成立させるなら、こういうベッドも地球に配置して怪我した労働者を即座に治して、無尽蔵の労働力にしているってなら納得する。
で、金持ちは知的で優雅な死を迎え、受け入れる思想をもっているとかね。
最後に<エリジウム>が開かれて貧乏人にも開放されたって顛末だけど、それはものすごい混乱の幕開けで楽観的な終わりには見えない。
いやな言葉だが、金持ちが暮らすには奴隷が必要なわけである。
その現実を完全に見落としている。
失われたラブストーリーを成立させる為に、物語自体はお伽話というか夢物語という着地の仕方をして、細部の重要なリアリティーをオミットしたように思えた。
格差や差別という部分と世界観としての成立具合でいえば前作の『第9地区』の方が一貫性があった。
ガジェットのアイデアなんかはすばらしいものがあるだけに、今一歩だった感じを最終的に受けてしまった。


今週は歯のメンテナンス。

by 16mm | 2014-02-11 20:05 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Comments(2)
Commented by chata at 2014-02-24 23:39 x
iPadついに導入ですねーいいなー
自分は噂のiPhoneという名前にはならないファブレットに期待しとります。
それまで4S壊さないようにしないとw
Commented by 16mm at 2014-02-25 08:22
◼re:chataさん
ファブレットよりオイラは4Sがうらやましい。
あの大きさとデザインが好きなのでまたappleが再発しないかしらんと思ってます。


<< 『Xてんまでとどけ アイゾー版... 『コンプライアンス 服従の心理... >>