『私の奴隷になりなさい』『アナと雪の女王』

明日は会社で健康診断である。
一年前にとーにょーびょーを言い渡され、コーラを止め、間食をなるべく止め(笑)、主食を控えめの糖質制限を実行し、chataさん夫婦に心配かけながらの一年であった。
とりあえず夏に最悪の状態ではない旨が分かっているのであまり心配はしていない。
が、本日から明日にかけての台風で果たして会社にたどり着けるかが今の問題である(笑)。


先週土曜日、岩盤浴、赤外線サウナ、ストレッチ。
ダラダラと眠りこけながらサウナで寝つつ、熱くなったら外でストレッチ。


SONY α7R が修理されてきた。
c0022635_15483034.jpg
故障の原因は分からぬが、シャッターユニットの修理とのことらしい。
保証期間なので修理代タダ。
往復の運送費が2500円ほど。


PENTAX FILM DUPLICATOR
c0022635_00045847.jpg
カメラが戻ってきたので先日撮影したフィルムをduplicateしてみる。
6×6のHasselbladと35mmのcontaxG2 Hologon T* 16mmF8で撮影したフィルム。
7Kのデジカメでのduplicateでも6×6は4.5K、35mmは3.5Kほどの解像度になってしまう。
比率の関係でそうなってしまうのは仕方ないが、オイラの実用上では基本問題ない。
ただデジカメの7Kともなると解像度的には少なくとも35mmは越えているように思えた。
スキャナーでのスキャンニングの方がもっと精度がいいのかもしれんが。
今後の課題はduplicate後の精度をあげる作業の構築の仕方だと思われる。


クロムハーツ【Chrome Hearts】ベルトループ Dリング クロス
c0022635_16391484.jpg
楽天での初購入。
無軌道な散財と浪費が止まらん(笑)。
Amazonでは売ってないし、デパートで買うと4万円ほどしてしまうのが、楽天で28000円で新品が買えた(笑)。
先行して使っていたクイック・クリップをベルト通しに引っ掛けていた。
が、その使い方だとベルト通しがかなり綻ぶので、友人の助言もあり>ベルトループを購入。
アクセサリーというほどでもないが、オイラにこんな高いブランド志向があったとは(笑)。
それもこれまでw。
もうこの手のものは買わんぞ。
あくまでも実用上での購入だったからね(笑)。


『MPHOTO GALLERY SCENE-1』
c0022635_19385347.jpg
AmazonでKindle版購入。
ローキー調で小物を撮影した写真集。
落ち着いた感じ。
ローキーでの撮影を考えるが、ライティングを考えると色々大変そうだ。
いずれやってみたい。



『On her skin【Kindle版】』
c0022635_17564732.jpg
AmazonでKindle版購入。
Kindle版の写真集で気になったものをDL。
この手の電書の良いところは無料でサンプル版を見る事ができること。
書籍の写真集のようにビニールで覆われて中身が見れないで購入して痛い目にあうこともあるのだ。
この写真集は0円だった。
スクエアなフォーマットで空と海の境界を写している。
非常にオイラのツボの写真。
黄泉の世界を感じさせる部分も。


『TOKYO BAY【Kindle版】』
c0022635_18023194.jpg
AmazonでKindle版購入。
これもスクエアフォーマットでの作品。
DLした時は0円だったが、今は173円。
無料でラッキー、とも思えるが、こういう良質な作品を撮ってる人達に対してはそれなりの対価を払うべきだとも思う。
写真を撮る事に対する刺激が得られた。


『Garm Wars: The Last Druid teaser trailer』

押井守の実写の新作の予告編がようやく解禁になった模様。
予告編のみで判断はできないが、非常にビミョーな感じ(笑)。
川井憲次のスコアと、
c0022635_18153307.jpg
ランス・ヘンリクセンはカッチョいいんだけど、
c0022635_18170533.jpg
出てくるメカニックの質感と雰囲気が......なんというか。
もっとフォトリアルなものを期待していたのだが、これは押井の演出意図であろうか?
雰囲気だけなら『アヴァロン』の方が良いような(笑)。
こっちのデモ版の方が想像力を刺激されたなあ(笑)。


『私の奴隷になりなさい』
c0022635_19510016.jpg
wowowでの録画視聴。
冒頭の雨の中のシーンで、ちょっとオオっとなったが、それだけ(笑)。
セックスシーンに鬱陶しいボカしが入って気が削がれて視聴中止。
データ削除。
TV放映だからボカしが入ったのであろうか?
DVDならボカしなしかな。
どちらにしても冒頭から展開がノロノロとしてるは、台詞がくだらないはで見る気が失せた。
檀蜜、結構好きで同じ題名の電書の写真集も持っているのだが。
もっと、なんというか。
硬質なエロスというものが表現できんもんかね。


『アナと雪の女王』
Blu-rayで視聴。
Blu-rayを購入してからずっと放っておいたのを視聴。
良いのは分かっているので、いつ観てもいいわけで(笑)。
ミュージカルな歌の楽しさと力感を存分に楽しめる。
今更だけど
c0022635_20231387.jpg
馬も出てくるんだけど、アクション・シーンはトナカイのスヴェンがスピード感のある動きを見せる。
場所が場所だけに馬でのアクションというのは勿論考えづらいんだけど、トナカイでのアクションというのはなかなかフレッシュな印象。
『もののけ姫』に出て来たヤックルと同じような新鮮さがあったかな。
非の打ち所がない本作なんだけど唯一、
c0022635_20181097.jpg
こいつの扱いはちょっとした弱点かもしれない(笑)。
最終的に悪役だったハンス王子(笑)。
コイツが冒頭から終盤まで結構良い男にしか見えなかったので、実は最終的にワルでしたと言われてもなんとも取って付けたようにしか見えん。
ただ製作者としては悪役が悪い顔をして冒頭からいるというよくある設定を崩したかったんだろうという事に気がついた。
実写映画や実写のTVドラマなどではむしろよくある設定になりつつあるけど。
善人の顔をして楽しそうに人を殺す、とかね。
見てる方もそれを驚きはするものの、本作のような違和感は感じない。
それはなぜか?
一言で言うのは難しいが、実写とアニメーションの情報量の差であると言えるのではないか。
アニメーションというものが省略されたヴィジュアルで表現されるものであるというもの。
善人に見える顔を描けば善人にしか見えないという表現の限界があるのだと思われる。
実写で冒頭善人だった人物が後半で凶悪犯になったという展開の映画があったとする。
初見ではその展開に驚き、再見時にはその善人の中に悪意を読み取ろうとして
「冒頭での朗らかに笑っていても、目は笑ってねーや」
とかw
「カットが切り替わる一瞬にちょっと不気味に笑ってる」
など、観る側の思い込みもあるだろうがw、その登場人物の複雑性を読み取ろうとするものだ。
が、本作のハンス王子を冒頭から何度見ても、後半の展開を予想させる萌芽を確認する事はできない。
すくなくともオイラは毎回良い奴にしか見えない。
アニメーションには実写にはないアドバンテージは幾つもあるけど、このような人物表現において"微妙"さを表現することが、出来ない、とは言わない。
無茶苦茶ハードルが高いと言わざるを得ない。
再見時に一カ所でもその萌芽を演出的に盛り込めていたら言う事なかったんだが。
とはいいつつ、そんなのは重箱の隅のご飯粒みたいなもんだ。
全体で言えば傑作であるに間違いない。
なんど道ゆく子供らが
「♪れりごー、れりごー」
と歌っているのを聴いた事か。
本作に並々ならぬ力があったからに他ならない。

by 16mm | 2014-10-05 21:02 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Comments(2)
Commented by chata at 2014-10-13 19:31 x
健康診断の結果も楽しみでございますねw
クロムハーツとかブライトリングとか身に着けてるんだから、
その調子で服装もランク上のモノにしてくださいと嫁の助言w
Commented by 16mm at 2014-10-13 21:39
◼re:chataさん
おかげさまで、尿検査は難なくクリア、だと思われます(笑)。
ご心配おかけしました。
でも血圧高いって言われちった(笑)。

◼re:奥様
いやいやいやいや(笑)。
奥様はオタクの気質をご存知ない(笑)。
斑目さんだってこうおっしゃってます(笑)。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201410/13/35/c0022635_20535798.jpg
ちなみにクロムハーツはオサレアイテムではなく普段使いのものなので、今回で打ち止めでございます(笑)。


<< 『山賊の娘ローニャ』 『HK 変態仮面』『アオイホノオ』 >>