『うつくしい のはら』

サイバラはスゴイ。
やはりちょっとかなり芸術の人だと思う。
現在発売中の"ビッグコミック スペリオール"中身が濃いなあ。
西原理恵子と浦沢直樹の対談に、サイバラの『うつくしい のはら』。
永久保存版だ(笑)
朝の通勤途中で読んでたら、最後まで読み進めなかったよ。
無精髭のオッサンが涙ぐんでる様子なんて見苦しいだけだもんな。

更に安野モヨコの『働きマン』の第2巻が出てた。
やはり面白い。

生きてればこんな良質な作品に触れる事があるんだよな。
生きてるだけで、こんな良い事があるわけだから、死に急ぐ事はないよ(笑)
by 16mm | 2005-07-22 23:05 | | Comments(0)


<< 状況開始<10> 『あゝ! 一軒家プロレス』『イ... >>