『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

BREITLING NAVITIMER COSMONAUTE
c0022635_15002198.jpg
α7R ILCE-7R
Makro Planar T* 2/50 ZF.2
エクステンションチューブ


先週土曜日、心療内科。
今回も減薬。
診察料と薬代で2500円ぐらいになった。
数年まえは一万円ちかかった事を考えればかなり安くなったもんだ(笑)。
で、とりあえず現状、クスリのおかげで数年前のヒドイ有様からなんとか抜けつつあるわけだが、果たしてこれは根本的な解決になっているのであろうか?
セロトニンが減少することで鬱やパニック障害がおこるとのことらしいが、その減少が例えば血液検査だとかで数値として基準値というものに照らせることができるならいいのだが、そうではないらしく、担当医師の患者の状態を読み解くスキルによって判断されるようだ。
オイラはクスリを使わずにカウンセリング的なことで患者の病を誘発している<こだわり>の元を探し出して治療するものだと思っていたのだが、やっぱりそれには金も時間もかかるわけで、まず貧乏人は治療を受けられないということになりかねない。
だから苦しんでる貧乏人をてっとりばやく助ける為にクスリ中心になってるのかもしれんなあ。
とりあえず多少なりとも苦しんだ経験を持つオイラとしてはあのヒドイ有様がどんな手段を使っても解消できればそれでいい、そう思ってはいる。


先週土曜日、歯のメンテナンス。
ほぼひと月ぶり。
いつものように美形で剽軽な歯科衛生士女史に歯石をとってもらう。
歯の磨き方について、電動歯ブラシと普通の手磨きを併用することを勧められる。
電動歯ブラシを使った時には出ないのだが、手磨きするとブラシが血まみれになる旨を伝えたことを受けて。
どうやら電動歯ブラシ、歯の表面の汚れは手軽に綺麗に落とすことはできるが、歯茎の中をほじくるのが少々苦手ではないかとのこと。
電動歯ブラシの磨き方の問題とも言えるが、まあオイラも加齢によって歯茎が下がっていて、下がった歯茎に上手く電動歯ブラシが当たってないということもある。
ここは電動歯ブラシのやり方を矯正するよりは歯ブラシでなんとかなるなら併用した方が面倒がない。
とりあえず一週おきに手磨きと電動歯ブラシを交換してやってみたい。
久々に買った手磨き歯ブラシは女史オススメの
c0022635_15203285.jpg
デンター システマ ふつう。
やわらかいのを探したがなかったので<ふつう>で。
極細の毛先が歯と歯茎の隙間に入って色々かき出してくれるだろう(笑)。
で、治療後、先生と雑談。
今回の雑談はひと月前から拙ブログにもかかずにいたあるウェポンを先生に見せてド肝をスコーンとぬかさせることである(笑)。
ほぼひと月前に購入し、このほど60回ローンの最初の一回目が引き落とされたw
c0022635_15305912.jpg
世界最強の数字、コンマキューゴー(笑)。
c0022635_15305603.jpg
"GERMANY"の表記も誇らしい(笑)。
c0022635_17331828.jpg
Leica Noctilux-M 50mm f/0.95 ASPH Lens (Silver) 、だ(笑)。
あの財力とカメラを購入する時の躊躇のなさとw思い切りの良さが持ち味の先生がこのレンズには躊躇しちゃうような(笑)。
それをオイラが購入したからさあ大変(笑)。
このレンズ購入時に対物レンズのガード・フィルターが15000円とマウント・アダプターも35000円のものを購入した(笑)。
普段レンズを購入する時もこんなに高いフィルターやアダプターは買わない。
が、某Mップカメラの物腰やわらかいあんちゃんが、
「やはりレンズが重いですから、信頼性のあるアダプターで。あと、フィルターの径が合う安いものがないので...」
という説明。
現金で買うなら躊躇したろうw。
先生もよくこんな高いもの買ったな、と言ってたぐらいであるから(笑)。
ただ、死ぬほどローンの60回である(笑)。
月割りのローンなら5万円なんて月々の払いは1000円に満たないじゃん(笑)。
1年前に某量販店Bカメラで今回と同じく頭金なしでローンを組んで購入しようとして一蹴された経験があった(笑)。
金利も高かったからたしかひと月25000円ぐらい×60回ではなかったろうか。
で、そんな貧乏人にやさしいローン設定をしてくれたのが某Mップカメラ。
頭金なしで金利も安くて月々16000円。
ボーナス払いはもちろん加味だけど、それでも某量販店Bカメラの設定した金利よりはるかに安い(笑)。
これはチャンスだと思ったですよ(笑)。
それだから死ぬほどローンで購入したカメラが安いアダプターを付けたがためにポロリと落ちたら泣くに泣けない(笑)。
某Mップカメラのあんちゃんの言葉を信じた方が得策だと判断したのである(笑)。
というわけで、いろいろ大変なんだけどむちゃくちゃ満足である。
このレンズの金額って普通に車が買えちゃうぐらいの金額なんだよね。
だけどその車はフェラーリやポルシェではない(笑)。
レンズならその金額で世界最強が買えちゃうわけよ(笑)。
というわけでw、三ヶ月ほど先生に貸すつもり。
先生、挙動不審な笑顔で遠慮していたが、無理やり置いてきた(笑)。
いままでカメラやらレンズやらをことあるごとに借りてきたわけだが、始めて先生を超えた気になったよ(笑)。
帰りに先生から
c0022635_16142133.jpeg
読みたかった本をいただく。
それにつけてもこのレンズ、サンダー平山がいたら真っ先に購入していたろうな(笑)。
どんな感想をもったろうか。
お空の上で大口径単焦点主義者のヤツが地団駄を踏んでいる音が聴こえてきそうだわい(笑)。
はっはっは(笑)。
さぞ悔しかろう。


本日日曜日、ジェットバス、赤外線サウナ、ストレッチ、日光浴。


『人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック (Web Professional Books) [Kindle版]』
c0022635_17181743.jpg
AmazonでKindle版購入。
最近いろいろライティングのお勉強中。
まあ勉強というか、試しにやってみるか、程度のものではあるが(笑)。
なので分かりやすいライティングの本を物色。
欲しい本があるのだが電書になっておらず、紙の本で買うかどうか悩んでいる時に本書を見つけて購入。
冒頭、あまりに初心者すぎる内容なだなと思ったものの、ライティングの実用としてはまあまあ参考になった。
プロの知識はないが初心者がおかす失敗もたまにしかしないwそれがアマチュアであり現在のオイラw。


『ヴィンランド・サガ(16) [Kindle版]』
c0022635_17233979.jpg
AmazonでKindle版購入。
掲載誌を月一でなんとなく立ち読みしていた時は「地味な話になったもんだなあ」と思っていたのだが、とんでもない(笑)。
単行本一冊で読むとむちゃくちゃダイナミックな飽きさせない展開ではないか。
すっげええ面白い。
トルフィンのやろうとし、目指しているものはその後の歴史を見れば徒労に終わる結果でしかないと思う。
相変わらず世界は紛争し、剣を捨てることは叶わない。
トルフィンが目指している世界に現実の現在はなっていないわけだ。
が、これは結果の物語ではなく、その結果に至る道程を知るためのものだ。
トルフィンの目指したものがどの部分で挫折せざるを得なかったか。
これを読み手が自覚できるはずの物語だ。
本巻、とんでもないところで終わっちゃってるので、とにかく次巻が楽しみ。
今巻から紙の本と電書が同時発売というのもうれしい。


『空気でも太るお年頃の私が 15キロ痩せるまで 人生最後のダイエット コミックエッセイ』
c0022635_17491533.jpg
AmazonでKindle版購入。
オイラの節制方法とは違うので参考にするというのではなく、作者のダイエット方法だとかその切っ掛け、とりまく環境などが面白く描かれている。
c0022635_17563328.jpg
うはははは。
女子、怖えええ(笑)。
c0022635_17570492.jpg
なるほど(笑)。
勉強になります(笑)。


『34歳無職さん 6』
c0022635_17581396.jpg
AmazonでKindle版購入。
セリフ、ほとんどなしで読み手を引きつける魅力はさすが。
キャラクターに名前を付けず(主人公は"無職さん"と呼ばれているぐらい)、セリフも極力少なく、一人暮らしだとか社会からの距離感とか、誰でもないし誰かではあるという作品のテーマに即した演出。
絵が細かく丁寧で可愛いというのも魅力だと思う。


『アップルシード(4)プロメテウスの大天秤』
c0022635_18084978.jpg
AmazonでKindle版購入。
とうとう最終巻まででちゃった。
あとは『データブック』と『コミックガイア版 』が出れば本当に終わり(笑)。
そこまで行っても物語が完結するわけではないけど。
まあ、なんか。
完結しなくてもいいかな、という作品ではあるね。
『攻殻』の電書の続編を期待したい。


『FLIX(フリックス)2015年8月号』
c0022635_18131702.jpeg
書店で紙の本購入。
『スター・ウォーズ』の記事というよりも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の記事が読みたくて購入したが、さほどの事は載っていなかった。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』だけの特集本、でないかしらん。


『げんしけん(18)』
c0022635_01054912.jpg
AmazonでKindle版購入。
つまらなくはないと思うし、普通に電書は買っているわけなので文句があるわけではない。
が、どうにも物語が散漫な印象になっちゃうのはオイラだけなのだろうか?
『二代目』のつくまえの『げんしけん』はなにかひとつ問題が起きてもそれを解決(ある程度でも)してから次に移行していた印象なのだが、『二代目』は始まってからの問題がひとつも解決されないまま次々と問題が発生する感じ。
特に斑目がらみの問題はこのシリーズの不確定な続編w『Spotted Flower』で一定の結末を迎えたことが分かっているので、余計に起こっている自体が無意味に思えてくるのだ。
まあ、でも買ってるから別にいっか(笑)。
胸、ペッタンこのスーや荻上、好みだし(笑)。


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
c0022635_18173345.jpg
先週土曜日、109シネマズ菖蒲。
IMAX 3D 字幕版鑑賞。
五億点(笑)。
オススメです(笑)。
以上(笑)。
この感想でイイじゃん、っていうぐらいむちゃくちゃオモロかった。 
宇多丸も大絶賛なわけだし(笑)。
自分の中の期待値はそこそこ高かったけど、オイラが高校生の頃(1985年)やった第3作目『マッドマックス/サンダードーム』を大学生の頃レンタルビデオで観て(笑)
「なんだコリャ、つまんねー」
と思っていたのでちょっと構えていたということもあった。
そもそも前作の『マッドマックス2』のデキが良すぎたんだよね。
c0022635_19100215.jpg
こんなとか。
c0022635_19114479.jpg
こういう世界観。
力が法であり、力が正義である世界観。
革ジャンになんだかわからないスパナとかくくりつけ、アメリカン・フットボールの防具を装着して人間が馴染む世界観。
c0022635_19240839.jpg
マックスが片目を瞑っているヴィジュアルにもやられたんだよな(笑)。
なんかカッチョいいと(笑)。
こので提示された世界観というものは同じ時期に公開された『ブレードランナー』同様に80年代のイズムを決定付けたといっても過言ではない。
日本で言えばその影響の最たるものが
c0022635_19180124.png
これなわけで(笑)。
このようないくつもの模倣を生むほどにその世界観は魅力的で、読み手の方もそれをパクリだとか言う前にその世界観を貪欲に吸収し、そのイメージに飢えていた。
なので今じゃ本作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観た若い、というか高校生ぐらいの男の子が
「『北斗の拳』みてえ」
とか言ったりすると、
「ちがうんだ。『マッドマックス』がオリジナルなんだ」
と言いたい気分にかられちゃう。
この世界観が作られたオリジナルがあやふやになっちゃうほど長きにわたって第3作目から本作に至るまでの年月は経っちゃったということなんだろうけど。
本作も2003年ごろの制作ではオリジナル・キャストであるメル・ギブソン主演で続編が制作されようとしていたが、イラク戦争やら制作費の調達の問題で延期が繰り返されることとなり。
そのうちメル・ギブソンが本作への興味を失った、というか、色々無茶苦茶な事をしでかしてくれちゃって(笑)。
で、最終的に本作の制作に入れたのは2012年の7月。
クランクップが2012年12月。
制作されるまでも長かったが、クランクアップから公開までも2年以上かかってる。
c0022635_19410035.jpg
ものすごい執念だね、監督のジョージ・ミラー(笑)。
御歳70歳だって(笑)。
『マッドマックス』のシリーズを制作してない時はペンギン主役のCGアニメーションなんかを作ってたりする。
更にこのオッさんw、医学生だか医者をやっていたらしいという(笑)。
で、この執念の結果が本作である『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。
オイラとしては原題の日本語読みであった『マッドマックス フューリー・ロード』の方が良かったなと思うけど。
まずね、本作、前作である『マッドマックス/サンダードーム』からの続編という部分をあやふやにしていると思う。
どちらかというと『マッドマックス2』のリメイクという感じに近いと思う。
マックスが『マッドマックス』で妻子を守ることができずに殺された傷のフラッシュバックに襲われているような描写はあるのだが、特にシリーズを知っていなければならないというわけでもないと思う。
というのは本作、セリフで語られる情報というものは作品の持つ大きさを考えれば非常にささやかなものになっている。
それでいて内容がわからなくならないのは徹底的に映像によって物語をわからせようとする姿勢が徹底している所為だ。
果てしない砂漠と放射能の影響で長くは生きられない若者がいて宗教じみた社会があって。
大規模な原発事故か核戦争か環境汚染がある世界ということが映像のそこかしこで観て取れる。
マックスがおそらく自分の子や周りの人間を守ることができなかった自責によるフラッシュバックをみることによってだって世界は希望を無くしつつあるということがわかる。
本作、主演をメル・ギブソンから
c0022635_20015715.jpg
トム・ハーディに変わったことは非常に大きいし、オイラは好感が持てるキャスティングだと思う。
これをメル・ギブソンがやっちゃうと最終的にマックスが"救世主"なっちゃうと思うんだよね。
第二作や第三作のラストのニュアンスのように歴史のなかに消えていく"救世主イエス・キリスト"的な。
メル・ギブソンってゴリゴリなアレなヒトだから(笑)どこかで自分を救世主的な人物に投影したいんではないかと。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』って今までのシリーズにないぐらい女性を賛歌した作品になっている。
女性の力強さを描いた、というととことん女性を理解した映画ということになっちゃうけど、そうではない。
あくまでも粗暴でバカな男から見て頼もしくも力強い女性が描かれている映画なのだ。
"バカ"ってのもちゃんと本作のなかに組み込まれているもので、製作者達は女性に比べて男のどうしようもないバカさ加減というものを自覚してるのかもなと思うと微笑ましい(笑)。
その強い女性の代表が
c0022635_20560473.jpg
隻腕のフュリオサ大隊長演じるシャーリーズ・セロン。
高校球児のような髪型でウォーペイントのように顔を塗りたくってるけど
c0022635_21022944.jpg
シャーリー姐さんなの(笑)。
この姐さん、本作でカッチョいいカッチョイイ。
オットコ前なわけよ。
シャーリーズ・セロンってオスカー女優なのにこの手のエンタテインメント作にも敬遠せずに出てますねえ。
そういうところに好感がもてる。
c0022635_21050359.jpeg
ちなみにフュリオサ大隊長がどうして隻腕なのかは劇中で明確に語られないわけだけど、彼女が過酷な人生を歩んでいたということが想像できればいいことなので問題ない。
しっかし、CGだということはわかるがどうやって隻腕にしてるのか?
ものすごくめんどい事をやってるような気がするなあ(笑)。
Blu-rayのメイキングを楽しみにしたい。
で、男によって自由を奪われている女を解放するために姐さん大活躍。
最初は敵対していたマックスとフュリオサ大隊長。
中盤のアクション・シーンで共通の敵である追ってを撃退するために見事なコンビネーションを見せる。
この息のあったコンビネーションでマックスとフュリオサ大隊長が自然と同士になることが納得出来る。
「今日から私たちは友達だあ」
なんてセリフはいらない。
この辺りは本当に見事だと思う。
最終的にはそのフュリオサ大隊長が所謂救世主となり、マックスはその存在を煙のように消して去っていく。
つまり、マックスを救世主とは描いていない。
男というもののなかから希望は生まれない、という男の映画監督の祈りというか希望を描いているのではないかね。
とにかくオレンジ色に波打つ砂漠の景観と砂塵。
そこに飛ぶ散る血と汗。
憎悪と希望。
今年ベスト、というか生涯ベスト級であるね。
前三作を観てなくて同じようなものなら『北斗の拳』しかしらないというヒトでも大丈夫。
声を大にして言いたい。
オススメです

by 16mm | 2015-06-28 21:19 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/24325440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2015-07-04 22:12 x
お高いレンズ買ったダスか?!確かに0.95なんて職場でも見たことないすw
ヴィンランドかいました。FLIX本屋で見たジャケ買いしてたかもですw
Commented by 16mm at 2015-07-05 00:38
■re:chataさん
ふっふっふw。
世界最強のレンズ、だと思います(笑)。
こ、こここコここ、後悔はしてません(笑)。

『ヴィンランド』、とっても大変なトコで終わってます(笑)。
が、掲載誌で続きを読んでしまいました(笑)。


<< 『ヒックとドラゴン2』 『寄生獣』 >>