『ヒックとドラゴン2』

イモーターーーーーーーーーーン(笑)
c0022635_19500658.jpg
オイラもヴァルハラで蘇りたいと思う(笑)。
すまん。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ネタである(笑)。


BREITLING NAVITIMER COSMONAUTE
c0022635_11511725.jpg
α7R ILCE-7R
Makro Planar T* 2/50 ZF.2
エクステンションチューブ
HDR


Mark VB Director's Viewfinder - Alan Gordon Enterprises
昨年、結構な大枚を叩いて昔からの憧れ、映画好きにはたまらない(と、思われるw)ディレクターズビューファインダーを購入したわけだが。
いつも通勤カバンにいれていた所為か?大外の筒が固定できずにクルクル回るようになってしまった。
取次店に電話したところ直せるが14000円ほどかかると。
......。
色々迷った末に精密ドライバーを購入してネジを外していった。
したら単に固定しているネジが緩んでいた所為だと判明。
小さなネジで固定してある所為か、ショックに弱いのかも。
今後は撮影の時以外は持ち歩かずに防湿庫に入れとくことにした。
自力で治ってよかった(笑)。
c0022635_18045094.jpg
α7R ILCE-7R
Makro Planar T* 2/50 ZF.2
HDR
c0022635_18060760.jpg
α7R ILCE-7R
Makro Planar T* 2/50 ZF.2
エクステンションチューブ


先週土曜日、ジェットバス、ストレッチ、赤外線サウナ、日光浴。
日光浴と言っても曇りの上に雨がチラついていたが(笑)。
それでも屋外で90分ほどうたた寝。


先週、ちょっとイラつくことがあり。
その所為かどうか分からんが、弱いながらも久々にパニックディスオーダーの発作。
予備の薬を打ち込む。
眠たいのに寝るのがツライ。
まあ、すぐ治ったけど。


どっかの省庁で残業をしないことにしたんだかなったんだか、というニュースが以前あったっけ。
で、某企業の社員から聞いた話であるが、そこの社員が仕事をこなすために残業続きでかなりの長時間労働になったと。
お上からだとか当局からだとか忘れたが、残業時間に制限をもうけてるわけでしょ。
月に40時間以内とかなんとか。
当然その社員の仕事が残業時間40時間の範囲で終わるわけがなく、何をしたかというとタイムレコーダーの操作。
"カラ残"なら残業してないのに残業時間を上乗せして申告するわけだけど、件の社員は仕事したのにしてないようにタイムレコーダーを操作してみたり、一部仕事を休日に行うために自宅に持ち帰ったり。
その社員は仕事をこなすために行ったそれらの事が発覚して問題になった。
機密に関わる仕事を社外に持ち出すということのリスクは問題にされて当然である。
が、タイムレコーダーの改竄をしなければならないほどにその社員は追い詰められていたわけである。
で、そこの上司だか社長だかが言ったらしいけど、
「ゼニカネの問題ではない、君の健康が心配だからだ」
と。
会社のエラい人たちが名前も顔も一致しないようなペーペーの社員の健康をいちいち心配するわけはないということはペーペーを長く続けているオイラにとっては自明であり、はっきり言って全くもってそんな言葉は心に響かない。
残業代を削りたいってのが本心でしょ、会社の。
一億歩譲って健康問題について会社側が心配しているとしてら、就業時間中に社員に死なれて労災認定されて当局に目をつけられたりブラック企業の烙印を押されたりして、会社のエラい人たちがもっとエライ人になるチャンスを失ったりすることを恐れているからでしかない。
そんなことペーペーをマイルドに長期に渡ってやっているサラリーマンなら誰でも分かっている。
それなのにそんな聞こえのいい事を言ってペーペーを欺けると思っているエライ人たちが痛々しく、そして気の毒にも思う。
ペーペーを本心から勇気付ける言葉を会社側がもっていないからね。
ずっと前に舛添要一が
「残業代をゼロにしよう。企業が残業代を出さなければみんなさっさと家に帰るだろう」
ってな事をおっしゃってましたが......まあカネ持ちのお坊ちゃんで東京大学っていう世間から切り離された場所で"国際政治学者"なんて
イタイ肩書きを名乗るような人間に市井はわからんでしょうな(笑)。
残業してる人間は皆"カラ残"しているということを前提とした発言だよな(笑)。
更に言えば会社も残業代込で生活を成り立たせるような給与設定にしているということをわかってないんだろう。
「東京都知事のハゲが言ったから、仕事今日までだけど、時間なので明日からやりまーす」
って言って帰宅したらハゲは責任、とるわけねーよな(笑)。
冒頭のどっかの省庁で残業をしない云々の話でいえば、彼らは残業しないかわりにその省庁を取り巻いている企業や人間に仕事を押し付けてるわけよ。
本来、省庁なんかが考えるべきことを他にやらせているというね。
ホント、親方日の丸の皆さんは楽観的でいいよな(笑)。
もし残業を無くしたいのなら、ものすごい強制力で企業に対して17時以降の電力をカットするとか、明らかに残業を誘発するような仕事の出し方をした企業を国の力で一発で潰すとか(笑)。
そんなこと絶対できないでしょ(笑)。
ストレス溜まるだけだからさ、残業時間云々の法律は廃止。
企業は仕事をした時間だけちゃんとカネを払う。
こういう落とし所しかないと思うね。


『デラシネマ』
c0022635_12162055.jpg
AmazonでKindle版購入。
週刊誌掲載時に終盤の何回かを読んでいて面白いと思っていた。
でも面白いのは終盤だけかもしれないしなあと思って読むのを先延ばししていたのだ。
で、Kindle版をとりあえず1巻目だけ買って読んでみたら、案の定止まらず(笑)。
以後の全8巻をイッキに購入して読了。
ものすごく面白いんだけど、なんだろうラストに向かって急激に失速していった、というか、前半で大きく広げた風呂敷(伏線)を畳はしたもののちゃんと中身を包み込み切れずのラストというか。
宮藤と風間の掌の火傷の痕。
宮藤に殺陣を教えた人間の末路。
宮藤と風間に深く影響を与えた満映の中国人の監督。
etc......
どれももっと掘り下げられるし、掘り下げるべきだったし、その掘り下げたことによる深みと面白さが確実にあったはずなのだ。
ネットの情報だと、なんか担当編集者がナントカで(笑)、なんかキナ臭いことがかいてあった。
もしそうだとしたら、本当に残念だ。
映画好き、漫画好きに深い共感を与える作品になったのは間違いない。
現行のものが面白いからこそ、残念である。
タイトルの"デラシネ"って"根無し草"という意味なんだってね。


『ツレがうつになりまして。』
c0022635_20064305.jpg
AmazonでKindle版購入。
今更なのだが電書で出たので読んでみることに。
すでに本作を原作とした映画は観ているのだが、映画に比べて以外とクールな読後感。
画が比較的単純なタッチでまとめられている所為か、キャラクターに過度な思い入れをせずに淡々と出来事を綴っているような。
だからこそ悲惨であるはずの事が余計なバイアスなし鬱という病気そのものを理解できるのだ。
オイラからすると、やはり奥さんであり作者の細川貂々の大変さと頑張りがあってのことだよなと思う。
本書のコラムで<「ガンバレ」って言うな問題>について語られている。
オイラもパニックディスオーダーの端くれとして言わせていただくと、他人に「ガンバレ」などと言われると
「オメエにガンバレ言われるまでもなく頑張っとるわい、ボケ」
となるのだが(笑)、オイラもバカだけどバカではないので(笑)相手がどんな気持ちでその言葉を発したかは分かるつもりだ。
つまり、「ガンバレ」と言ったニュアンスが挨拶程度の意味なら特に問題ないと思うのだ。
問題があるとしたら自分が上から目線となってパニックディスオーダーの人間に対して説教を込めたような「ガンバレ」。
いくらオイラがバカでも自分に対して共感を持って行ってくれているか、そうでないかは分かるつもりだ。
本書のコラムでもそのようなことが書いてあった。
パニックディスオーダーの人に対する理解と共感。
無知からくる説教などはもってのほか。


『私が結婚できるとは イグアナの嫁2』
c0022635_20245220.jpg
AmazonでKindle版購入。
『ツレがうつになりまして。』の二人の馴れ初め、結婚という事の意味などについての考察が面白くて鋭い。


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ジョージ・ミラー監督インタビュー
c0022635_20291545.jpg
宇多丸のラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』で『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の特集が先々週にあった。
宇多丸と高橋ヨシキ評論解説も面白くて興味深いものであったが、その特集の中で
c0022635_20315175.jpg
映画ライター・デザイナーの高橋ヨシキがジョージ・ミラー監督にインタビューしていた。
ラジオでもそのインタビューの音声は流れたが(オイラが聴いたのはPodcastだが)抜粋されたもの。
が、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』のHPで高橋ヨシキ自身による書き起こし&翻訳をしたものが掲載されている。
このインタビューがまた見事で、知性と教養のある人間以外インタビューはしちゃいかんね。
すばらしいインタビュー。
ちなみに上の画像の高橋ヨシキはナニをしているかと言えば、口の周りに銀色のスプレーを吹き付けているのだ(笑)
そのまんまであるが、これも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ネタである(笑)。
c0022635_20403952.jpg
ホレ、タマフル・クルー全員がやっておる(笑)。
羨ましい(笑)。
イモーターーーーーーーん(笑)。


『ヒックとドラゴン2 』
c0022635_20444608.jpeg
Amazonで3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]を予約購入。
VAIOを使っての3D鑑賞。
c0022635_20485289.jpg
こ〜んな感じの3Dメガネを使うのだが、以前『ゼロ・グラビティ』でも使用していてなかなか調子がいい(笑)。
c0022635_21121127.jpg
前作の『ヒックとドラゴン』から五年。
劇中でも五年経過している事になっている。
あの五年前に観た『ヒックとドラゴン』の神がかり的な出来上がりに目が眩んだよ。
ピクサー以外で面白いアニメーションが作られるとは露ほどもおもわず(笑)。
しかもそれがドリームワークスで作られるとは全くおもわず(笑)。
劇場公開が終わりかけの時に宇多丸絶賛の評論で行ってみることにしたぐらいで期待値ゼロ(笑)。
で、観てみたら5億点(笑)。
色々理由があるけど、ヒックとその相棒のトゥースの二人ともに身体欠損をし、お互いがお互いを必要とするという部分に感動したんじゃないかな。
ユーモアと飛行シーンの解放感。
はっきり言えば宮崎駿よりもスカッとしたよ(笑)。
で、そんな完璧な映画であったはずなのに続編の報を聞いてがっくりしたもんだ。
あの映画に続編はいらないし、作ったら最低な作品になるに決まっていると思っていたのだ。
で、本作である『2』を観てみたら
c0022635_21342886.jpg
傑作!!!
500億点
すっげえええええ(笑)。
すまん。
先週の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から評価の点数がインフレを起こしていますが(笑)。
もうアレですよ。
500億点としか言いようがない。
こんな映画が劇場公開されることなくBlu-rayスルーってのはどういうこった(笑)。
冒頭の
c0022635_21455354.jpg
ヒックとトゥースの滑空シーンのスピード感と、トゥースが上昇していく時に見せる力感の表現。
おぢさん、泣けてきましたよ
涙出なかったけど(笑)。
この冒頭だけでも200億点はいってるわけよ(笑)。
この映画さあ、なんで劇場公開されなかったのよ。
前作、評価とは裏腹に日本では興行的に惨敗したということがあるらしいけどさあ。
漏れ伝え聞くところによると、昨年上映された国民的な巨匠のいるスタジオの作品を大規模にかけるから本作をかける余地がなかった、という。
興行は水物だから結果が出ないとわからないのはしょうがないけどさ、ちょっとなんとかならなかったのかな。
あの巨匠のいるスタジオの映画も、まあ40点ぐらいの価値はあるけどさ、500億点の足元には到底及ばないよな(笑)。
しかしね、本作を観れてよかったよ。
後二回ぐらい観てから改めて感想書きます。
オススメです。

by 16mm | 2015-07-05 23:39 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Comments(6)
Commented by chata at 2015-07-06 00:09 x
3Dめがね!カタギに見えませんwww
ヒックとドラゴン2楽しみダス。なんか主役が川崎麻世みたくなってるが、期待w
Commented by 16mm at 2015-07-06 03:13
■re:chataさん
>めがね
いやいやいや(笑)。
高橋ヨシキさんの凶悪な顔よりはまっとうに見える......はず(笑)。

>ヒック
このキャラクターは静止画像よりも動いた時の方が魅力的に見えるです。
500億点をたたき出した作品です(笑)。
お楽しみください。
Commented by 朽駄 at 2015-08-23 18:51 x
お久しぶりです。ドラゴン2観たよ。
コンピューターグラフィックが凄い。
空を飛ぶシーンって気持ちいい。酔うほど観たい。
Commented by 16mm at 2015-08-23 21:56
■re:朽駄さん
どうも。
この場ではお久しぶりです。
やはり飛ぶ映像というのは3Dに向いていると思います。
オイラはBlu-rayで3D版を観ましたけど、返す返すも本作が広く大きく劇場公開されなかったのが悔やまれます。
『進撃の巨人』だとか『ルパン』の実写だとかを劇場でかけるなら、それらを半分以下にして本作をかけて欲しかった。
Commented by 朽駄 at 2015-08-23 23:35 x
朽駄です。
あの飛行シーンを大スクリーンでしかも3Dで観たら、そりゃ凄いだろうな。
Commented by 16mm at 2015-08-24 05:52
■re:朽駄さん
3Dの効果的な使われ方ってカメラが見た目となって画面奥に移動していく映像だと思います。身も蓋もないけどジェットコースターに3Dカメラをのっけた映像が迫力あるじゃないでしょうか。


<< 『ヒックとドラゴン』『ヒックと... 『マッドマックス 怒りのデス・... >>