歌姫と言ったらこの人しかおらんぞ(笑)

c0022635_23493083.jpg
二度目の夜会体験であった。
本人を目の当たりにできる数少ないチャンス。期待しまくりで行ったわけだ(笑)
......
だが、
従来のシアターコクーンという小劇場で舞台上の息づかいまでもが聞こえるような場所と違い、今回からの青山劇場は広すぎた。
二階席だと、豆粒だとは言わないが、顔がちゃんと見えない(笑)
そこに立ってるのが本人かどうかすら分からないのだ。
オペラグラスや双眼鏡を持っていかなきゃ分からない。
見ながら、歌舞伎のクマドリって遠くからでも分かるようにする為のもんだったんだなと思い至ったりした(笑)
やはり一階席の前の方で観るのが正解だ。
折角本人の肉声と本人を間近にしながらもの足らない気分になった。
ミヤモトくん、次回は一番高い席でGOだ(笑)

直筆のサインが貰えるのでDVDを買った。まあサイン自体は以前の夜会で手に入れてるので会社の同僚にあげるつもりである。
DVDはLDで観て一番のお気にのVol.5『花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせし間に』を購入。
皮肉であるが、このDVDの方が顔がちゃんと分かり、ライブより感動したのが正直な所である(笑)
なんつーか、ライブが必ずしも良い印象を持つ訳ではないのだなと思った次第。


年末から年始にかけてのDVD視聴の感想がまとめて短文でそのうちアップしよう。
今年はまだ映画一本も行ってない。『男たちの大和』はたぶん観ないだろな。
今年初はたぶん『ミュンヘン』か『ジャーヘッド』だな。
by 16mm | 2006-01-29 00:10 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/3446006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2006-01-30 01:52 x
はじめてナカジマミユキのラジオを聴いたときはぶったまげました。
大和は職場のオッサンが泣いたと自白。内容ではなくブッチの歌で(笑)
同じく今年まだ映画観てないす。観るのを決めてるのは今んとこΖⅢのみ(´・∀・`)
Commented by 16mm at 2006-01-30 08:55
chataさん。
当時初心だった高校生のオイラは、歌とラジオの落差のある性格にハートを鷲掴みされました(笑)
んで、それから20年、今に至る(笑)

ようやく歯の治療も一段落したので今週観ようかな、映画。


<< 『カンフーハッスル』『コンスタ... 復活しました >>