『Op.ローズダスト』下巻途中(笑)

入江一功=オダギリジョー
真野留美=柴崎コウ
山辺俊作=大杉漣
......
下巻をまだ読んでる途中であるが、読めば読む程この小説を映画にするなんて尺の問題だけでも無理っぽいよなあ。
今の所映像化の情報はないわけだがw
『亡国のイージス』も小説を先に読んでた人は、この小説が映画になるなんて思わなかったろうけど、うまく製作すればそこそこ良い映画ができちゃうもんだなと『イージス』の映画を観て思ったものだ。
出来ないと思うのは登場人物の内面の掘り下げの情報量の多さにあると思う。それが読む方の思い入れを深くさせるのだと思う。

上記の配役はオイラが勝手に想像したものである。我ながらベタかもしれん(笑)主役二人と堀部三佳はどうも思いつかない。主役の一人、丹原朋希は誰だろう...『イージス』の勝地涼かな......。


wowowで録画した『インディアン・ランナー』を観ているのだがどーも身に入ってこない。ショーン・ペンが監督。デビット・モースとヴィゴ・モーテンセンが出ている。結構古い映画であるがこの二人、非常に上手いと思う。
全部観終わったら感想を書く事にする。
by 16mm | 2006-04-03 13:48 | | Comments(0)


<< 『インディアン・ランナー』 『Op.ローズダスト』上巻 >>