『Mr.&Mrs.スミス』『戦国自衛隊1549』その他

先週の木曜日。会社にいる時からなんとなく喉がイタイなと思ってたら案の定、その晩呻くほどに関節痛が襲って来て金曜日は会社を休んだ。
38度5分。年に必ず2回はかかる風邪の一回目だ(笑)
金曜日に病院行って、薬飲んで、本日日曜日。若干喉の痛みはあるものの明日は会社にいけそうである。
おかげで観に行こうとしていた『立喰師列伝』もスポーツジムも行けずじまいだ。
そもそもそこそこ身体を鍛え始めても風邪に負けるこの様はどうか(笑)会社でチョコレートばっか食べてて体が酸性になってるのがまずいのか?

最近見直そうとしつつ忘れ続けていた『COSMOS』の"コスミック・カレンダー"を引っ張りだした。
宇宙がビッグ・バンから始まって現在までを1年と考えた場合、最初の人類が登場したのは12月31日午後10時30分らしいということである。
オイラが中学生の時にTVでもやっていたものなので、人類の登場はもっと遅い時間になっているのかもしれないが、どちらにしても本当に「あっ」という時間しか人類は獲得してないんだなあと改めて思い、更にその人類の構成員である個人の一生など瞬き程の時間ですらないわけだ。
......
別段オイラの死期が近づいているわけではない(笑)



『Mr.&Mrs.スミス』
レンタルDVDで鑑賞。
具合が悪いのであまり重たそうなものは借りずにおこうと思ってのチョイスである。
面白い。
リアリティ度外視の鉄砲をバンバン鳴らして破壊の限りを尽くしてスカッとしようぜ、の映画である。
これも傑作であったが、ある種の夫婦の愛憎の帰結を寓話のように語るという意味では『ローズ家の戦争』と構成は似ているかもしれない。
『Mr.&Mrs.スミス』も一組の倦怠期が始まりつつある夫婦の葛藤を、アクション映画として構築したものだとオイラは捉えた。
夫婦が殺し屋であるとかその組織に狙われるという部分はアクション映画として成立させる為の妄想であろうということである。
夫婦というのが一番身近にいる他人であり、お互いの事を誰よりも知ってるつもりで実は知らなくて、殺したい程に喧嘩をし、仲直りをし、セックスをし、一緒にご飯を食べ、共通の敵と二人力を合わせて戦う...。
「夫婦というものをアクション映画にしてみたら」というのがこの映画のテーマなのだと思う。


『戦国自衛隊1549』
レンタルDVDで鑑賞。
覚悟していた所為かさほどダメージは受けていない(笑)
トンデモ映画に違いないわけだが(笑)
その設定云々はおいといて、この映画で画面の中に人を配置するというのがどれだけ気を使う部分なのかが分かった気がした。
今まで映画やTVドラマをのほほんと見ていたが、ほとんどの映像作品がその事に注意を(意識的にか無意識的にかは別にして)払っていたのだなと思った。
それを気がつかせる程この映画、画面内の人の配置に神経を使っていない(笑)
去って行く江口洋介が生瀬勝久に隠れたり、鹿賀丈史と江口洋介の立ち回りで鈴木京香が隠れたりと。
江口は雰囲気だけの大根だし、生瀬さんも眼ェむいた演技ばかりで生彩に欠けてた。
江口の演技なら『スワロウテイル』がまま良かったかなあ。
鹿賀丈史もこの映画ではイマイチ魅力を観る事ができなかったが、唯一伊武雅刀のみが役柄の所為か面白く機能していた。


『マトリックス リローデッド』
TV地上波で視聴。
『Mr.&Mrs.スミス』にも道路を逆走するシーンがあったが、これは動いているのは主役二人が乗っている車だけであって周りの車は止まっていた。まあパっとみ本当に逆走してるように見えたからそれはそれでオッケだ。
しかしこの『マトリックス リローデッド』は見た目本当に走ってる車の間を逆走してるようだった(ほんとうにそうかは分からんがw)
こういうカースタントの計画というか段取りをどうやって立てるのか見当もつかない。
アカデミー賞でスタント部門を作ってくれとの働きかけがあるようだが、絶対作るべきだと思う。
それはそうと久しぶりにこの『マトリックス リローデッド』観たわけであるが、公開時には気がつかなかったが、キアヌ・リーブスやローレンス・フィッシュバーン等がやるカンフーのアクションが非常に軽く感じた。
まともに段取りの振り付けにしか見えない。
公開時から立った時間でこちらの眼が多少肥えた所為でもあるのだろうが。
その為か相手を戦闘不能に追い込むのみあれほど拳を打ち込むというのが観ていて鬱陶しかった(笑)
オイラがそう思うのは、勝負が一撃で決まる"カタナ"の国のヒトだからかなと思ったりした(笑)


『78回アカデミー賞』
今頃だがやっとまとまった時間がとれたので(まあ風邪ひいた所為だがw)録画しておいた今年のアカデミー賞を視聴。
wowowでやってた字幕スーパー版である。
司会者のジョン・スチュワートも言っていたが今年は進行が速かった。
その為かどーもいまいち淡白な印象を受けた。
受賞者が関係者や縁者の名前を語るのは、ある意味義務のようなものなのだろうかと思ったりする。メモ書きしたのを読み上げてるぐらいだから並の神経の使い方ではないだろう。
そりゃあの場で名前を呼ばれた人は気持ちいいだろうし、それだからこそ受賞者の感謝の気持ちの表れは分からないではないが、スピーチとしては視聴者の印象には当然残らない。
今回のスピーチで印象に残ったのは
「これで監督賞はもらえないんだね」
と冒頭助演男優賞を受賞したジョージ・クルーニー。
そして、たしか唯一出席者全員ののスタンデングオベーションだった名誉賞のロバート・アルトマンだ。
「名誉賞というのは引退時に貰うものだと思っていた」
「珠玉の俳優陣やクルー全員を読み上げられないので、代わりに主治医のキャプラン先生に礼を言います」
「映画作りは海岸で砂の城を作るようなもの。すると波が城をさらっていく。でもその砂の城は記憶に残る」
「今まで砂の城を40程建てましたがちっとも飽きません」
「意思にそぐわない映画を撮った事がありません」
「映画作りが大好きです」
「私に世界や人間について教えてくれました」
「私は10数年前心臓の移植手術を受けて入れ替えました。30代後半の女性の心臓です。それを元に計算すると私はまだ名誉賞には若すぎます。心臓年齢からすればあと40年は生きる事になりますから」
監督によっては映画の不出来をスタッフの所為にしたり、自分の監督作であり尚かつ共同作業である部分を蔑ろにして「失敗作だ」と公言して恥じない奴もいる。
監督業としての責任を背負い関わったスタッフに不出来の責任を負わせる愚はおかさず、ユーモアのある非常に良いスピーチであったと思う。
受賞者は嘘でもいいからこういうスピーチを用意しておくべきであろう。
視聴者の為に。
by 16mm | 2006-04-17 00:29 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(4) | Comments(6)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/3797009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 格安航空券で行く海外旅行.. at 2006-05-02 13:37
タイトル : ハリウッド アカデミー賞
ハリウッドのアカデミー賞授賞式が行われる場所に行きました。... more
Tracked from 通販で送る楽しい独身生活 at 2006-05-14 01:13
タイトル : 宅配DVDレンタル
インターネットでDVDを予約して自宅に配達してもらう、宅配DVDレンタルサービスがあります。... more
Tracked from 占い・相談のご案内 at 2006-05-16 01:56
タイトル : 語感で占う!ニックネーム診断
語感で占う! ニックネーム診断-呼び名の音のイメージで性格や才能を診断します。 お友達のニックネームをつける時にも使えます。いろいろニックネームをつくっちゃおっと。... more
Tracked from 瞬★旬!キーワード~この.. at 2006-10-12 11:57
タイトル : 志田未来ちゃんの「14才の母」
「女王の教室」で鬼教師と闘う小学生を熱演した志田未来ちゃんが、中学2年生で出産を決意する難役に挑戦する。 11日スタートの日本テレビ系ドラマ「14才の母」(水曜午後10時)に主演。 志田 未来(しだ みらい)ちゃんは、1993年5月10日生まれ。 神奈川県出身。 血液型AB型。 身長147.5cm。 「14才の母~愛するために生まれてきた~」のあらすじは、私立中学校2年生の未希(志田未来)は14歳にして妊娠する。... more
Commented by chata at 2006-04-19 08:14 x
つ・・・ついにぢぇぃ隊をッ!鑑賞乙ですwwwww
Commented by 16mm at 2006-04-19 12:56
■re:chataアニ様
他人から言われ、自分でも言い聞かせ続けてきた所為か、思った程のダメージは受けなかったっす。
原作は読んでませんが、あの映画からアニキの良さがあまり出てなかったような...出てなかったような...皆無のようなw...。

話は変わるが最近アニキのHPがあるのを初めて知りますたw
面白いっすね。誰が書いてるんだろう?奥さんかなあ。
Commented by JunBo at 2006-04-21 14:32 x
Σ( ̄□ ̄;
体調くずされてたのですねぇ。。ちくっとずつよくなっているのかな~?
お大事になさってくさたいネ☆

チョコってば 食べ過ぎるとカラダ酸性よりになっちゃうデスカ(゜。?!
Commented by 16mm at 2006-04-21 14:49
■re:JunBoさん。
御心配おかけしましたが、今週頭から見事に復活してますよw

チョコ酸性説ってのは、根拠があるのか無いのか知らんが、母親が脳内理論でオイラに言った言葉です(笑)
オイラも体が弱ってたので、不覚にも「そだね...」と素直に聴いてしまったのが口惜しい(笑)
Commented by JunBo at 2006-04-21 17:43 x
見事に復活v よかった(*^_^*)
がしかしッ。 なんぞ今年風邪をひいたヒトをみていると 結構ひきづってるコト多いみたいなので 無理なさらぬよにネッ (´・ω・`)b゛

ハハ様の脳内理論なのネw(^m^
酸性化しるほどチョコダイスキ..とメモメモしとくですv(*゚ー゚*)v
カカオ86%とか 99%とかビタービターなのはいかがかしら~
Commented by 16mm at 2006-04-22 01:14
■re:JunBoさん。
高級焼きプリンより、プッチンプリンの方が好きなオイラですので、高級大人の味チョコよりガーナチョコかチョコビットがお気にであります(笑)


<< 『立喰師列伝』 『Op.ローズダスト』 >>