『6ステイン』

世の中、週休二日でない所もあるというのに、本日月曜日は土曜日の振替休日。
行きつけのカメラ店に遊びに行き、午後は『ドラクエ8』と画像データの整理のためヒッキーに。
木曜日夜から金曜日朝にかけて会社に泊まりこみになる日程なのだが、それよりも金曜日昼間の急かされつつの修正作業にストレスを感じて憂鬱になる......
今週もこんな感じであろう。

福井晴敏の『6ステイン』をやっとこ読了。
読むのが遅い上に他の本に目移りしながらなので中々読み進まなかった。
やはり面白い。
読者(オイラ)の予想を常に裏切るような展開。安直な展開には絶対しないという作者の意地が見え隠れして面白いのだが、それがたまに鬱陶しくなったりする(笑)
短編6作。全部映像化できそうだなあと思った。
実際にTVや映画になっちゃうとまたイメージが違ったものになるのかもしれんが、原作が事細かく論理的であるので映像化しやすそうな気がするのである。
『いまできる最善のこと』『畳算』『サクラ』なんかは30分から1時間での映像化したら面白いかもしれん。
ところで、この短編集のラスト『920を待ちながら』では、あの彼が出てきてニヤリと出来たのがうれしかった(笑)

6年ほど使っていたパイオニアのポータブルDVDプレーヤーが壊れたようだ。今までもDVDレコーダーでコピーしたDVDの読み込みが不安定であったのだが、とうとう市販のDVDソフトまで読めなくなってしまった。
今までの事を考えると同じようなポータブルを買うつもりである。
6年前に買った時は12万程したが、今なら5万円以下で買えそうである。
まあ、6年はもった方であろうかね。
来月は『ALWAYS 三丁目の夕日』のDVDも発売されるので早急に購入せねばなるまい。
......
出費だなあ......
でもちょっと嬉しかったりして(笑)
by 16mm | 2006-05-22 21:34 | | Comments(0)


<< 『嫌われ松子の一生』 『ダ・ヴィンチ・コード』 >>