『スーパーマン・リターンズ』『ハチミツとクローバー』

気もそぞろな状態で『スーパーマン・リターンズ』を観にさいたま新都心へ。
面白かった。



アメリカ人は、とは言わない。
この映画を楽しみにしていた人たち(含むオイラ)が、いかに絶対的な力強い正義を渇望してるかということである。
たとえそれが青いタイツに赤いパンツを履いた、どう見ても変態さんにしか見えない者であっても(笑)
映画を作った方もそれを気にしてかアップで全身を写したカットは極力控えめにして、全身を写しても引き画か、背後からマントで下半身を隠すように撮っていたように思う。
色もかなり再度を落としてシブめにはしてあったようだが、それでも赤青黄色だからねえ(笑)

マントが聖骸布のようなイメージに見えるのは、救世主のイメージを重ねているのだと思う。
いません。救世主などという者は絶対に存在しません。
いるというヤツは妄想癖のあるヤツか、弱みに付け込むサギ師にちがいありません。

ケビン・スペイシーがいい味出していた。
そう、むしろレックス・ルーサーを主人公にして己の資産と知力で如何にスーパーマンを叩きのめすかという映画が見たい、というか、現代でスーパーマンが現実味を帯びる事はその風体からしてあり得ないわけだから。

しかし、バットマンやスパイダーマンが良くて、スーパーマンが許せないというのは自分の中でちゃんと言葉にできなんだなあ。

それでもまあ、映画は面白かったと思います。
ジョン・ウィリアムズのテーマとオープニングの映像が良かった。できればオープニング映像をクレジット無しで観てみたいなあ。



『ハチミツとクローバー』
コミック9巻まで。
『スーパーマン・リターンズ』を観てても、半分心ここに有らずの状態だった。
『ハチクロ』の所為だ。
言いたい事はいくらでもある。
はぐみと倉持というガキのラブロマンスなどがあったら素敵だろうな、とか......
気楽に思っていたですよ。
したら9巻。
最後に出たよ。
『ミリオンダラー・ベイビー』が。
要するに、人はパンと牛乳のみで生きるにあらずということだ。米だって喰うし味噌汁も飲む。
ただパンと牛乳しかない時に、米と味噌汁喰えなきゃ死ぬという気持ちを分かる人がいるのだろうか?という事である。
......
たとえがワケわかりませんね。
もしかしたら、9巻の最後の頁の一節を『ミリオンダラー・ベイビー』でイーストウッドが言えてたら、結末は変わっていたかなと思ったりした。
神々しいというのはこういうことかもしれん。

9巻はものすごく気を持たせる部分で終わっちゃってる。
『プラネテス』の24話のような終わり方だ(笑)
しかもこの漫画、連載終わっちゃってるらしい。
未収録の4話分で単行本になるのか?いや4話でもなったら買うが。
フライングでも最終話の読んでしまおうと、載ってる掲載誌を探すも、果たせず......

漫画のその部分は映画の製作期間中に描かれたものではないだろうから、おそらく9巻の部分をまったくつかってないだろう。
すると竹本を主役に据えた清々しくも酸っぱい青春ものという部分での映画化だ。

この9巻からの部分を取り込めてない時点で、オイラの映画版に対する興味は失せたね。
オイラのツボなんだ。
命より大切なものが確実に存在するのか?
それに殉ずる事によって初めて見る事ができる美しさと、残酷な風景。
神の世界をヒトが見る為には、ヒトは悪魔にならねば、いや、他人からは悪魔に見えるような事を無意識にしていくのだろう。
なんにしても才能を持った者は悪魔だ。

というわけで、ここまでオイラの妄想が暴走しているわけなので、もうい終わっちゃってはいるがすばらしいラストを期待しとこう。
by 16mm | 2006-08-20 18:38 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(12) | Comments(5)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/4373486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from キネオラマの月が昇る~偏.. at 2006-08-26 11:48
タイトル : 「スーパーマン・リターンズ」
8月20日のレイトショーで鑑賞。 ブライアン・シンガー監督のこの映画にかける愛情や敬意が感じられる、上質な作品だった。 映像に関しては文句なしにパーフェクト。 今現在の技術で出来ることをすべてやっていると思う。 墜落するジャンボ機を受け止めるスーパーマンのスピード感とパワフルさ。 一転、N.Y.上空をロイス・レインと空中散歩する、その静謐なロマンティシズム。 美術と衣裳も素晴らしい。 パソコンやカメラ付き携帯が登場するから舞台は現代なんだろうが、デイリー・プラネット社のあのアールデコ調の外観...... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-08-27 10:40
タイトル : 『スーパーマン リターンズ』2006・8・20に観ました
『スーパーマン リターンズ』?  公式HPはこちら ●あらすじ (『スーパーマン II/冒険篇』でクリプトン星の3悪人との戦いに勝利したスーパーマン。その後、彼は謎の失踪を遂げる)不在となった地球では宿敵・レックス・ルーサーは、仮釈放が認められ彼への復讐を... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-08-27 16:18
タイトル : 『スーパーマン リターンズ』
永遠のスーパーヒーローが帰ってきた!   ■監督 ブライアン・シンガー■脚本 マイケル・ドアティー、ダン・ハリス■キャスト ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ケビン・スペイシー、ジェイムズ・マーズデン□オフィシャルサイト  『スーパーマン リターンズ』 地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケント(ブランドン・ラウス)は、自分の居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。 しかしクリプトン星の消滅を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は、5年ぶりに“故郷”へ戻ってく...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-08-28 01:38
タイトル : ★「スーパーマン リターンズ」
2006年8/12の先行上映(ナイト・ショウ)で見てきました。 0:50からの開始だったけど、半数以上埋まってました・・・これってスーパー? アメリカには超有名なスーパー・ヒーローがいっぱいいます。 しかし、そのヒーローの細かい情報は、あまり知らないひらりん。 知ってることは・・ スーパーマンだけ、宇宙人・・・ スーパーマンは人間界ではクラーク・ケント・・・ 新聞社に勤めてる・・・くらいかなっ。 ... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-08-31 22:26
タイトル : 【劇場鑑賞87】スーパーマン リターンズ(SUPERMA..
クリストファー・ リーブ夫妻へ捧ぐ ... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2006-09-01 22:45
タイトル : スーパーマン リターンズ−(映画:2006年106本目)−
監督:ブライアン・シンガー 出演:ブランドン・ラウス、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジェームズ・マースデン 評価:84点 公式サイト (ネタバレあります) オープニングのテーマ曲だけで、見る人をこれだけひきつける映画もそん....... more
Tracked from soramove at 2006-09-05 20:32
タイトル : 「スーパーマン・リターンズ」冒頭シーンは画面に釘付け
「スーパーマン・リターンズ」★★★☆ ブランドン・ラウス 、 ケイト・ボスワース 、 ケビン・スペイシー 主演 ブライアン・シンガー 監督、2006年アメリカ バットマンにスーパーマンも帰って来て、 ざっと作品のラインナップを見ると 「××× Ⅱ」や「なん...... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2006-09-11 21:16
タイトル : 【劇場映画】 スーパーマン リターンズ
≪ストーリー≫ 地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、自分の居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。しかしクリプトン星の消滅を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は、5年ぶりに“故郷”へ戻ってくる。だが彼を待ち受けていたのは、あまりに厳しい現実。永遠の恋人ロイスは婚約、幼い息子まで産んでいた。宿敵のレックス・ルーサーもまんまと刑務所を抜け出し、全人類を標的にした破壊計画を着々と進めており…。(goo映画より) ブライアン・シンガー監督がX-MEN3の監督を蹴ってま...... more
Tracked from 勝弘ブログ at 2006-09-12 00:12
タイトル : スーパーマン リターンズ
http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/スーパーマン2の続編で5年後という設定らしい。実は録画してあったスーパーマン2を半分ぐらい見た途中で映画館でリターンズを見て今2を見終わりました。スーパーマンもテレビ... more
Tracked from 映画・音楽大好き at 2006-10-23 07:31
タイトル : dvd:スーパーマン リターンズ 特別版
スーパーマン リターンズ 特別版 オープニング,美しい宇宙の描写から始まる。これほどの美しい宇宙と実体感は、ハッブルのホームページですら体験できない。私も宇宙の様々な惑星やガス体を通りぬける旅をする。 ... more
Tracked from PLANET OF TH.. at 2006-11-06 11:55
タイトル : スーパーマン リターンズ
・・・。面白くない^^; 監督  ブライアン・シンガー 出演  ブランドン・ラウス  ケイト・ボスワース  ジェイムズ・マーズ      ケビン・スペイシー 他 長いですね^^;もうちょいどうにかなったかな? と思わざるを得ません。 お勧めはあまりしないです。最初の方は面白かったです。 ジェット機とシャトルを助ける場面は、あのスーパーマンでした^^ 何故そこまで空のたびの安全性を訴えるのか^^ あの場面は、迫力もあったし、スーパーマンらしいというか、 そうい...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2007-01-28 17:44
タイトル : スーパーマン リターンズ
このシリーズ、全く観てないのですが この作品、評判いいですね。 映画館で観たかったけれど、やっとDVDで鑑賞。 地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、 自分の居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。 しかしクリプトン星の消滅をしたことを... more
Commented by 16mm at 2006-08-21 22:59
途中の話数をすっとばして、『ハチクロ』の最終話が載ってる雑誌を立ち読み。ゴム留めしてあるのを店員に見つからぬよう外しての立ち読みである(笑)
中年のオッサンが少女漫画を読むのに、常識や分別をかけるのはどうなのよ(笑)

取りあえず、非常にあったかな最終回のようでホっとした。
単行本として足りないのは番外編で埋めるようだ。
はやく顛末を読みたいもんである。
Commented by chata at 2006-08-22 00:41 x
やっと観れまちた。あとは『時かけ』か・・・ぐふぅっ!
また出張サービス逝ってきます('A`) ノ
Commented by 16mm at 2006-08-22 08:49
■re:chataさん
オイラはまったく出張のない仕事なので羨ましいなと思いつつも、しょっちゅう出歩かなければならない仕事というのも当事者はキツかろうなと思ったりします。実際大変なんでしょうけどね。

『スーパーマン・リターンズ』オモロかったっすね。
エンドクレジットの"クラーク・ケント夫妻に捧ぐ"にググっときましたな。
Commented by hide at 2006-08-28 20:28 x
16mmさんコメント&TB有難うございます
hide的にはケビン・スペイシーにはもうチョッと切れて頂きたかったです(^_^;)
( ̄▽ ̄人)♪映画は、先代より格段に進歩した先進VFXで十分楽しめましたし、ストーリーはまさに原点回帰でヒーロー物の王道中の王道でしたね。次回作が楽しみです。
Commented by 16mm at 2006-08-28 23:23
■re:hideさん
『スーパーマン』と関係ないですが、hideさんの『UDON』のレビュー読ませていただきました。
小西真奈美につられて行こうかと思いつつも、なんかこの手のローカルネタっぽいものがイマイチ苦手なので、レンタルまで待つ事にします。
夏バテの所為か、どーも映画館に行くのが億劫でしょうがないです(笑)
ユースケに対するコメントは私もhideさんと同じです。


<< やれやれ...... 『安彦良和原画展』 >>