なんと!

『ハチミツとクローバー』10巻は9月8日(金)発売とな!
速いなあ。
うれしいが(笑)

9巻の生きる事、生きる事に生きる意義が果たして必要なのか?という激しくスゴミのある問いかけに(オイラが勝手に解釈したものだが(笑))対する答えが出てればなとは思う。
が、たとえ答えが出てなくてもこれを問題提起した事に意義を感じるのである。

いやはやすんげえ漫画だ。
by 16mm | 2006-09-06 23:09 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/4505637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2006-09-07 07:14 x
そこまでプッシュすると、気になるではないかーw
10巻くらいなら一気に買えるな・・・(・∀・)
公式HPの凶悪な犬に吹いたw
Commented by 16mm at 2006-09-07 13:59
■re:chataさん
毎度chataさんに食い付かれると結構なプレッシャーを感じますが(笑)

1巻から8巻まではそこそこお気楽な青春ものという感じであったのですけど、9巻の中間から......『ミリオンダラー・ベイビー』になっちゃったですよ(笑)この手の話はオイラのツボみたいなもので、いや〜頭に血が昇りっぱなし、肩に力が入りっぱなし(笑)

一日早いけど最終巻ちょっと読んだけど、もう周りに人がいなかったらうずくまって床をドンドコ叩いて号泣もんですな(笑)

清清しいラストが好きと言うわけではないが、これほど清清しいという部分で感動して読み終えた漫画は久しぶりでした。

『デスノート』のライトくんの末路と同じぐらい、『ハチクロ』の最終回には感動でけました。
Commented by chata at 2006-09-07 15:53 x
OK!買ってみますよっ(・∀・)
Commented by 16mm at 2006-09-07 19:36
■re:chataさん
ところで、小畑がパクられました......
Commented by chata at 2006-09-07 21:13 x
ナイフより 『ライト』 無灯火とは、笑わせるッ!w

ハチクロ1~5買ってきたよぅヾ(´ゝ∇・`)9"
Commented by 16mm at 2006-09-08 00:06
■re:chataさん
>ナイフより 『ライト』 無灯火とは、笑わせるッ!w
くくくくく(笑)

>ハチクロ1〜5買ってきたよぅヾ(´ゝ∇・`)9"
なんと無謀な(笑)
『ハチクロ』読んでたら、美大っていいなあと思いマスタ。
Commented by chata at 2006-09-08 01:25 x
やべぇー森田さんやべぇw 5巻は全部彼にもっていかれましたw
せつない、山田がせつない!けどギャグマンガとしても最高峰ですなこりゃ!
さっきアニメみたらネタバレ気味だったのでみるのやめた(´・∀・`)

今日は残りを買おっと(・∀・)
一気に最終回までみれるシアワセw良いモノを紹介してもらって感謝、感謝♪
Commented by 16mm at 2006-09-08 08:31
■re:chataさん
いや〜、作者ではないが(笑)よろこんでいただけたようでホっとしてます(笑)

森田さんは一種の憧れですな、あんな天才肌の芸術家は。自分もああなってみたいなあと思いつつ、やっぱり竹本くんだよなオイラは(笑)
群像劇としては登場人物すべてに見せ場としての魅力を描いているのがすごい。

もう最終回、はぐちゃんがどんな思いをしてアレを見つけたのか。そう思うと泣けてきます。つーかちょっと眼から水が出た(笑)

最終巻はオイラには結構意外なあの人が場をさらってました。
誰なのかはお楽しみに(笑)
Commented by chata at 2006-09-09 05:10 x
ぐふぅ!よ、読んだぜぇえええ(´Д`;)
号・゚・(Pд`q。)・゚・泣ッ!
竹本くんの成長がみれてヨカタ。森田さんと互角に戦ってたしw
Commented by 16mm at 2006-09-09 10:52
■re:chataさん
明け方のコメントありがとうございます(笑)

『PS羅生門』っちゅう漫画があって、その台詞で
「大人の恋ってのは成就せんでも、満たされなきゃいかんのだ」
というのがあるのですが、『ハチクロ』の最終回はまさに全ての登場人物がそれぞれに失われたラブストーリーをまっとうして幕を閉じたと思いました。
大好きな修ちゃんの時には総出で探しても見つからなかった四葉のクローバー。それが竹本の為に、はぐちゃん一人でいくつもの四葉を探し出して、ありったけの幸せを願う心を込めたわけだ。
歯を食いしばって泣く竹本に伝わった思いは、そのままストレートに読者であるオイラに伝わるわけで......
......
そうか、森田さんと互角に戦えるようになる竹本くんの成長物語とも見えるね。


<< 『バットマン  ビギンズ』『ア... 『太陽』 >>