『M:i:III』『トゥモロー・ワールド』

『M:i:III』
DVD購入。
この映画、評判良いんだか悪いんだか(笑)
オイラは非常に楽しめてシリーズ中一番好きな作品になったわけだ。
DVDをいつものように日本語吹き替えで観たのだが、公開時英語が分からない所為であやふやだった部分が理解できたりした。
IMFから逃亡時にイーサンは無線でブラッセルの声色を使っていたということを今回初めて知った(笑)
普通の観客は英語の台詞でトム・クルーズなりローレンス・フィッシュバーンなりの声を聴き分けているのかもしれないが、オイラは字幕と映像追うのだけで精一杯でw俳優の声等全然頭にはいってこない(笑)
いまでもよっぽど特徴があって好きな俳優の声しか頭に思い浮かばん。デ=ニーロとか...俳優ではないがスコセッシなら分かるんだけどな(笑)
フィリップ・シーモア・ホフマンは顔つきがすごく良い。
トム・クルーズも非常にがんばった演技をしていると思うが<たぶんあまり器用な人ではないと思う>、フィリップ・シーモア・ホフマンはごくごく自然に、サラリとシャツを羽織る感じで演技をしていると感じるので観ていて安心感がある。
そう、安心感。
たとえとしてどうかは分からんが、トムの演技は現役選手だった頃の長島一成のプレイを観てるような危うさがあるのだ(笑)
一生懸命なのは痛い程わかるのに、いつポカをするか(笑)という雰囲気で気がきじゃない感じである(笑)
まあトム・クルーズが華のあるスターである事はたしかなんだろうけどね。
DVDの方は本編のみ鑑賞して、まだディスク2の方は観てないのでこれから観るつもりである。


『トゥモロー・ワールド』
さいたま新都心のコクーンで鑑賞。
う〜ん、微妙な面白さであった(笑)
この映画もそうだが、イギリスは全体主義という設定を受け止め易い、観るものが納得しやすい国なのだろうか。
『時計じかけのオレンジ』も『Vフォー・ヴェンデッタ』も。昔リドリー・スコットが作ったMacintoshのCMも全体主義をモチーフにしていたり、全体主義国家イギリスという設定の上で制作されていたりする。
その辺りの機微がイマイチ理解できないわけだ。
オイラの場合、『CODE46』や『トゥモロー・ワールド』のような暗く重たいSF映画は映画館で観るべきではないな。初見はやはり映画館であるべきであろうが、作品を深く理解するならDVDで何度も観ないと良さが分からないかもしれない。ヨーロッパの映画は、ハリウッド映画の様に単純明快に世界を切り取ったりしていないので、初見ではなかなか全てのニュアンスが汲み取れてこなかった。なにか引っかかってLDなりDVDを購入して見返してやっと少し理解できたという......単にオイラの理解力の問題ともいえるが(笑)
この映画、またも冒頭部分で気を失ってしまい(笑)気がついたらジュリアン・ムーアが撃たれてた(笑)
いま現在の感想を言えば、重く暗いSF映画という感想しか浮かんでこず、今後再見するかどうか微妙だったりするのだが、もしかしたら再見する事で魅力的なニュアンスが浮かび上がってくるかもしれないとも思っている。
ビジュアルのアイデアはすばらしいものがあるといえる。廃墟の部屋の中を鹿が歩いていたりするのは非常に面白かった
自分の中では『2001年宇宙の旅』と『ブレードランナー』がSF映画としての最高峰となって(次点で『スターウォーズ』)いるのだが、ボチボチそれらに次ぐSF映画を観てみたいなと思いつつ、なかなか最高峰は超えられまいとも思っている。

人類の祖先を遺伝子で辿ると、アフリカの黒人女性に行き着くらしい。
そういう意味ではこの映画、その理屈を踏襲していたと思える。
by 16mm | 2006-11-19 20:26 | 映画・DVDの感想など。 | Comments(10)
Commented by chata at 2006-11-20 07:56 x
ALWAYS続編ですってね。うーむ・・・
Commented by 16mm at 2006-11-20 08:43
■re:chataさん
情報速いねえ。
オイラも朝のニュースで知りました。キャストは同じとのこと。スタッフも多分同じであろうね。山崎監督の作品で今まで失敗作はないので、続編モノとて期待は大ですな(笑)
Commented by chata at 2006-11-20 09:38 x
ぃゃ同じく朝ニュースで知りましたが(´・∀・`)

まだカントクの『ジュブナイル』観てないす。
Commented by 16mm at 2006-11-20 12:36
■re:chataさん
『ジュブナイル』はエエから、『リターナー』観なはれ(笑)
Commented by chata at 2006-11-20 12:47 x
『リターナー』勧められたときに観たっつーの!ヽ(`д´)ノ
報告してなかったっけ?w

破綻なくまとまっててカントクの力量を感じた作品でしたね。
杏ちゃんもグッジョブでヾ(´ゝ∇・`)9
Commented by 16mm at 2006-11-20 15:12
■re:chataさん
失礼(笑)観てましたかw
以前、レンタルして時間切れで返すかもとコメントしてあったので、ひつこく言ってみました(笑)

話変わるが、オイラも『鉄コン』観ます。たぶん今年最後の楽しみになるのでは。楽しみです。
Commented by chata at 2006-11-20 23:45 x
『鉄コン』 はエエから、『ピンポン』みなはれw もち原作ね
ひつこく言ってみます(o^∀'o)
Commented by 16mm at 2006-11-20 23:48
■re:chataさん
ああああ、逆襲されてしまった(笑)
松本大洋、画は絶対上手いと思いつつもどーも拒否反応があるんだよねw
たぶん読まないで損してるとは思うんだけど、そのうちそのうち(笑)
Commented by 偏屈王 at 2007-07-21 09:52 x
一見深そうに見えて、めちゃめちゃ底の浅い映画だったと思います。

>重く暗いSF映画という感想しか浮かんでこず、
これで間違っていないと思います(笑)。
Commented by 16mm at 2007-07-21 20:58
■re:偏屈王さん
予告編を観てすごく楽しみにしていたんですが...
今に至も再見しようという気も起きないんですよね(笑)


<< 『ララバイSINGER』 『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』 >>