『ヴィンランド・サガ』『墨攻』『毎日こばくち』

今週も観たい映画がない。こういう時にまとめて今まで観た映画の感想を書いておこう。
ジムは今週も休み。びっこをひく程ではないがまだ靴にあたると痛い。
全治一か月半ぐらいなのだろうか。来週こそ行きたいものだ。心無しか胸の辺りの筋肉が落ちてきた気がする。
ヤバイヤバイ。

『ヴィンランド・サガ』4巻購入。
相変わらず主人公(筈)のトルフィンはまったく物語の進行に寄与せず(笑)元気でしたたかなオッさん達が強烈に物語のトルクをあげる原動力になっている。
すごく面白いが、今回は前にもまして"手"作画が印象的だった。その印象的というのはある種の罪深さを含んだ"手"としての描写ということである。
トルケル然り、アン然り。

『墨攻』
文庫版、やっと全部購入できた。さすがはジュンク堂。
取りあえず細かい部分は後でじっくりと思い、非常にトバしながら最後まで通読。
実に良くできた戦争モノである。
『風の谷のナウシカ』の漫画版でさえここまで戦争を描写していなかった(『風の谷のナウシカ』は戦争の描写に力を入れつつも、物語の主題から目線がそれないように抑制がされていたからかもしれん)。
そういう意味で宮崎がアニメーション化したかった気持ちがわかる作品だと感じた。
戦争に善も悪もなく、ましてや勝者などというものは次の戦争までの一瞬でしかないという事がイヤというほど思い知らされる。
漫画版のラストは原作小説とはまるで異なるようだが、壮大な広がりを持たせたものになっていた。
希望に満ちたラストであったと思う。
果てしない流れの果てに行き着いた現代であっても、あのラストは私に希望を与えてくれるのに十分であった。
つまり、墨家の思想は私にも流れてるのかもしれないという希望である。
取りあえず今後も読み返すであろう。

『毎日こばくち』
ジュンク堂でウロウロしてたら、サイバラの出した同人誌があった(笑)
商業作家が同人誌?吾妻ひでおもやってるが、そんなに儲かるものなのか?同人誌。
内容は、まあアレだが(笑)ボツになったらしいネームが載っていてオイラとしては大満足。
サイバラ教の信徒としてお布施として購入したと思ってる(笑)

『デジタルカメラマガジン』
......
フジのS5プロかな......(笑)
by 16mm | 2007-02-24 20:52 | | Comments(2)
Commented by chata at 2007-02-25 02:29 x
サイバラといえば馬場でサイバラ絵の看板を見た。
さっきちょいと調べたら本人ゆかりの雀荘だったのねー。

テレビでようやく、大和田通信所にいる禿を確認できますた(o^∀'o)
Commented by 16mm at 2007-02-25 09:05
■re:chataさん
高田馬場の雀荘は、たぶん銀玉親方と言われてる人の経営している"たぬ"というお店だと思います。
オイラ、麻雀漫画も小説も読むのだが、肝心の麻雀ができないので入れません(笑)

>大和田通信所にいる禿
本当に一瞬ですよね、トミノが映ったのは(笑)
ちなみに潜水艦から退艦する船に一瞬アンノ監督が映ったりもしてました(笑)


<< 『力道山』『スタンドアップ』 あらゆる事を... >>