『9.11 オフィシャル・レポート』『ステルス』

もう3Dを初めて一年になるのだが、自分の感覚だと一年前とまるで状況が変わらないスキルのなさにイライラする。が、イライラしてもしょうがないので休みをなるたけ自主練にあてている。すきでやり始めたことであるので苦ではないのだが、物覚えの悪さはちょっとシャレにならんなあ(笑)

ダ・ヴィンチ誌11
西原理恵子特集。『酒と涙と男と女』
いやはやなにも言う事はない(笑)
一言。
サイバラの笑顔の写真、実にすばらしい。ホレボレする笑顔というのを久々に見た。

眼鏡を新調。増永眼鏡のG.M.S.。βチタンフレームの楕円である。賭け心地、デザイン共に大満足。

『スカイ・クロラ』シリーズの『ナ・バ・テア(None But Air)』読了。
相変わらずの詩編のような空(戦闘)の描写が美しい。
五反田の本屋にはなかなか置いていないので残りの二冊、『ダウン・ツ・ヘヴン(Down to Heaven)』と『クレイドゥ・ザ・スカイ ( Cradle the Sky)』を購入。現在『ダウン・ツ・ヘヴン(Down to Heaven)』を読み始めている。
オイラが買っているのは空の表紙が美しいハードカバー版だが、その他文庫版やノベルズ版があり、そのノベルズ版の鶴田謙二の表紙もカッコいいのでジャケ買いしてしまおうかいつも悩むんだよな(笑)

『9.11 オフィシャル・レポート』
福井アニキが監修・翻訳(まさか翻訳はしてないと思うけど(笑))した9.11米同時多発テロに関して、独立調査委員会が公式発表した報告書をコミカライズしたもの。
冒頭の時系列でいつ・どこで・なにが起こっていたかが分かり易く読み解くことができた。大勢の人間が死んでいったなかで、ユナイテッド航空93便の乗客乗員の勇敢さにも頭がさがる思いである。
しかし、この公式見解を額面通り受け取れないというのもまた事実であり、例えば良く言われているのがアメリカン航空77便ペンタゴンに突っ込んだと言う割には、そのペンタゴンの被害が小さいのではないか?実は突っ込む前に撃墜されたのではないか?という謎。
それからこの公式見解でも触れているが、アメリカはなぜ"ウサマ"ではなく"サダム"をあたかも9.11の下手人にしたのか?
マイケル・ムーアの『華氏911』でブッシュの利権にからめた問題に言及していたが、そのあたりは当然触れていない。触れるに値しないものなのか、触れない方がいいと判断されたものなのか...
どんな情報も一瞬にしてネットで世界に広まるご時世でありながら、本当に知りたい情報は上手く隠されているような薄気味悪さがある。

『ステルス』
wowowで録画したものを視聴。
ハッキリ言って面白い。
面白いんだけど微妙(笑)
現実には存在しない戦闘機とドッグファイトに現実味を持たせる為に相当な労力とカネを投入したに違いない。
なのでメカニカルな映像の描写は実にすばらしい。
4機の戦闘機が最初のミッションを終えて帰投する時にカット尻で雷雲を出して次のシーンへの橋渡しをスムーズにしていたり、炎上する僚機をキャノピーに写し込む事でコックピットのパイロットの表情両方を見せるとか、映像で物語ろうとする気合いが感じられた。
で、微妙なのはキャスティング(笑)
3DCGにカネを投入した所為か役者がイマイチの演技なのである。というか、ちゃんと役者に演出をしていたのか監督は(笑)
有名俳優は上手いだろうがカネがかかって、3DCGの大作には出演する事はあまりなく、そこそこ演技が出来てそこそこ安い役者のチョイスになるんだろうが。
またこういうチャンスをものにしてそこそこの役者が大バケすることもあるのだろうけどね。
唯一アカデミー賞俳優のジェイミー・フォックスが出演していたが、役柄的にも演技的にもあまり見る所がなかった。
役者に無駄な演技をさせず、男の女の恋愛なんてものも入れこまずに、もっと無機質にやっていたら『2001年宇宙の旅』に近づけるようなクールさがでて、オイラ的にはもっとすきになっていたかもしれん。
まあ、いわゆるアメリカ映画のようにラストシーンがチューで終わらないのが良かったと言えば良かったのだが(笑)
最後の方の北朝鮮行きの飛行描写はCGも力尽きたか(笑)ちょっとキツくなっていましたな(笑)
音速を越える世界ではあんな密閉されたキャノピーと金魚鉢のようなヘルメットが当然なのだが、ビジュアル的にイマイチ好きになれない。
『スカイ・クロラ』のようなレシプロ(プロペラ機)の世界の方が好きだ。
しかし、地上では薄汚れた人間が空に浮き上がる事で浄化されたようになる気分というのはなんとなく分かる気がするのだ。たとえそれが単なるロマンティシズムに傾いたものであったとしても。
特に『スカイ・クロラ』を読み始めてそう感じるようになった。
by 16mm | 2007-10-08 22:37 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/7142555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from インドア アンテナ at 2007-10-11 14:14
タイトル : 第80回アカデミー賞 オスカー像の準備着々
カリフォルニア州ソーガス(Saugus)で10日、第80回アカデミー賞(80th Academy Awards)のオスカー像(Oscar Statue)の準備が進められている。 ... more
Commented by chata at 2007-10-08 23:54 x
『9.11』は近所で見当たらないのでヌルーしてましたが、買ったほうがよいすかねぇ?

『ステルス』は『ファンタスチックフォ~』とともに100円でレンタルして、どちらも早送りで観ますた('∀`;)
Commented by 16mm at 2007-10-09 01:12
■re:chataさん
う〜む...眠れん(笑)昼間寝てしまったせいか(笑)

『9.11』は買わない方が良いと思います(笑)。まあ立ち読みする機会があればそれぐらいで。中身がそんなにあるとは思えませんです。1800円もするし...

『ステルス』...オイラ的には本当に微妙(笑)もっと無機的にやってくれたら良かったのにと思います(笑)
『ファンタスチックフォ~』...なんかどーも観る気が起きませんです。コスチュームのヒーローものは『スパイダーマン』ぐらいかな。
いよいよ"3"が発売されるので楽しみです(笑)


<< むちゃくちゃ閑話(笑) 『東京トイボックス 2巻』 『... >>