『プロフェッショナル 仕事の流儀   長崎 尚志』

土曜日の時間の使い方が上手くいかずなかなか映画が観られない。
今週は泊まりを覚悟して『真・女立喰師列伝』を観ようとは思っている。なんせレイトショーの一回のみなんだから、観たら帰宅できんわな(笑)

本日ジムに行く。体重がやはり90キロに戻ってた。
飽和脂肪とやらの所為か、はたまた更年期障害の影響か軽いインポなオイラなので(笑)ここはちょっとチンチンの為にも身体を絞るべきであろう(笑)
しかし、もう40歳だし、オクさんも彼女もおらんのでインポでも困らないのではあるが(笑)
そうは言ってもジムの後にドミノ・ピザのシーフードMサイズをコカ・コーラでオノレのストマックに流し込んでたら、どーしよーもないよな(笑)
更に明日は成人病検査の日である(笑)

ひと月ほど使っていたコンテスト用の画像が入賞せなんだ。
敗因は色々あるとは思うが、自分としては"写真"に見せようとして"絵"になってしまったのが原因だと考える。
まあ、傍からみればいくらでもアラはあるだろうが。

NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀   長崎 尚志』の録画を観る。
これは以前、宮崎駿の時に観て以来であった。
浦沢直樹との関係がよく知られているところの長崎尚志の特集であった。
役割として長崎はどんな事をしているのか?という事を垣間見れ非常に興味深かった。長崎の仕事が編集者の一般論として当てはまるのかは分からないのだが、自分が漫画家であったら脅威の存在だろうなとも思った。
漫画家が作り上げたモノをただ受け止めて雑誌にするのが編集なのだと思っていたのだ。
それは漫画や小説などというものは受ける受けない、売れる売れないは別にして作者の個人的な創作行為が世に出るということであり、賞賛も中傷も全て作家が受け止めるべきモノだと、実は今でも思っている。
なので浦沢の作り上げていたストーリ−に深く関与する第三者の存在というのが、オイラにとっては結構な驚きであり脅威でもあると感じた。
それはそれとして長崎という人の鋭さは画面から強く伝わってきた。
たぶん自分の関わっている作品をビジネスとして成功させるという、ある意味"漫画家"には希薄であろう大人の冷静さと冷徹さを併せ持った人物であると考えられる。
この番組、興味のある人物であれば今後も観る事はあるのだろうが、司会の二人があまりにもダメすぎて多少頭にくる。
この司会のホストはいったい何者なのか?
宮崎駿の時もそうだったが、まったく無意味な質問しかしない。この流れでこの質問はないだろう、とか、多少なりとも宮崎のインタビューを読んでいれば彼に対するあからさまな名声話など出来る筈も無い。
明らかに人選ミス。
よく「あの人は目だけは笑っていない」などという言葉があるが、今回もスタジオでの長崎と司会者達との空虚すぎる対話に対し長崎の目がまさにそれで、それがまた露骨であり(笑)この人が本当にダメな人間をこういう表情で眺めるのだなというのが分かって、ちょっと背筋が凍ったりしてね(笑)

今週は『レミーのおいしいレストラン』のDVD発売。



c0022635_21114732.jpg

by 16mm | 2007-11-11 21:13 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/7403719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 太陽と海の楽園♪沖縄 at 2008-01-25 17:17
タイトル : 沖縄情報
青い海とぽかぽかの太陽、沖縄の特集です。ぜひご活用ください。... more
Commented by chata at 2007-11-13 13:15 x
いつも以上に自虐的な文章ですなァ(笑)

まずは断食からはぢめようではありませんか(・◇・)
Commented by 16mm at 2007-11-13 22:32
■re:chataさん
そりゃね、怠けてたとはいえ体重が盛り返したらショックですけど、笑わずにはいられんでないですか(笑)
......
と、いいつつ、ただいま大福喰っちゃってます(笑)
もう、ダメだ(笑)

ところで、アカデミー長編アニメーション賞エントリー作品に『鉄コン筋クリート』があがったようですね(eiga.comから)。
受賞は無理かもしれないけど、できたらノミネートされたらいいなと思います。
Commented by 偏屈王 at 2007-11-17 07:29 x
8月にお会いした時には、そんなに太ってるとは感じませんでしたが・・・。

>しかし、もう40歳だし、オクさんも彼女もおらんので
判りませんよ~。
今日にでも16mmさんのファム・ファタールと出会って、宿命的な恋に落ちるかもしれない。
あるいは、メーテルリンクの「青い鳥」みたいに、実は身近に未来の彼女や奥さんがいることに気付いてないだけかもしれない。
Commented by 16mm at 2007-11-17 09:57
■re:偏屈王さん
暑い時期にお会いして、ぼちぼち寒い季節になっちゃいましたね。
中年老いやすく、目方減りがたし・・・というところでしょうか(笑)
あれから本当に不規則な生活と食生活を送っていたので体重が増えたというよりも身体が重くなったと感じましたからね。
どちらにしても定期的なジム通いは続けねば、と思いました。
Commented by 偏屈王 at 2007-12-21 22:44 x
えーと、もし間違っていたらスイマセン。
上に貼ってある画像は、もしかしてコンテストに16mmさんが出品した作品でしょうか?
それとも、同時上映のショートフィルムの画像なのかな?
いずれにしろ「レミーのおいしいレストラン」の画像ではないですよね?
Commented by 16mm at 2007-12-23 11:00
■re:偏屈王さん
はい、コンテスト出品画像です(笑)
ま、がんばってまた来年ですな(笑)

来年末に公開されるピクサーの新作『WALL・E』の予告編を観ました。まあ当然だし比較の対象にはまったくならないけど(笑)ピクサーとオイラとじゃ神とパソコン中年ぐらいの差がありますな(笑)
来年が楽しみである。
Commented by 偏屈王 at 2007-12-24 07:20 x
やはり、16mmさんの作品でしたか。
すごく綺麗ですね。
お世辞抜きで「レミーのおいしいレストラン」を観る前は、
その画像なのかと思っていました。
でも映画を観たら、こんなシーンはなかったし
「もしや・・・?」と思い質問した次第です。
Commented by 16mm at 2007-12-24 20:18
■re:偏屈王さん
ありがとうございます。
でも褒め過ぎです(笑)
ピクサーと比べちゃうとやはり雲泥の差になりますし、今以上の努力は必要ですしね。
その努力の方向性すら定まらないぐらい、そんな有様です(笑)


<< 『真・女立喰師列伝』『レミーの... 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 >>