『ファンタスティック・フォー』

今日はイブですなあ。皆さん楽しんでますかね。
オイラは咳でゲホゲホやりながら『ドラクエ4』です。寝転がってやらなければ肩に負担がかからないようなので、8割ほどクリアしたかな。

土曜日、一日床に臥せってた。
日曜日、会社に自主練に行くも早々にソフトの操作の壁にぶち当たり、早々に引き上げて池袋を徘徊(笑)
月曜日、ジムに行くも体重は91.55キログラム。高値安定だ(笑)

仕事で舶来モノのソフトを使っている。考えてみればPhotoshopも3dsMaxも、オイラが使ってるほぼ全てのソフトが舶来だったりするのだが、今覚えようとしているのは日本語のマニュアルが存在しないものなのだ。
なので発売元に来てもらってトレーニングしてもらっているのだが、その先生がガイジン(笑)
しかも日本語ペラペラ。熊本の大学から千葉の大学に行って日本人とばかり話していたら喋れるようになったという強者である。
ただ読み書きができない(笑)
で、その先生に習っているのだが、いくら日本語に堪能であってもソフトのテクニカルな表現を日本語に直すのは至難のワザらしく、たまに言葉に詰まったりする。

オレ「このやり方の方が効率がいいわけですね」
先生「コーリツ...コーリツってなんですか?」
オレ「ええええ〜と、あ〜、なんつーか...アレだ、ランニングタイム...ベストチョイス...かな...」
先生「...オーケー。なんとなくわかります。で、この場合はこのコマンドを入力します」
オレ「はい」
先生「そうするだけで、メモリーの消費が抑えられます」
オレ「お〜、いえ」
先生「更にこのメニューで...」
オレ「グレイト!!」
先生「で、更にシフトを押しながらこれをドラッグしてやると...」
オレ「ちょ、ちょっと。ジャストモーメン。先生がテーチしてくれたプラクティスのやり方でプレイした時に、このプロブレムがおきて、データがブロークンしたんですよ」

この会話、ほぼマジである(笑)
なまじ勢いでカタコトの英語を喋ろうとしてしまうんだよ(笑)雰囲気にのまれて(笑)
もうジャニーさんもルーさんも笑えません(笑)


『ファンタスティック・フォー』
会社の友人にDVDを借りた。
バカにしていたが面白い。
話もオーソドックスながたうまく組み立てられていて良かった。
やはりCGの方に目が行くが、本当に実景とCGの差が分からん(笑)メイキングを観て分かったぐらい(笑)
難を言えばイマイチキャラがたってなかったかなという点。
ただ4人で1セットと考えれば、その中で突出した個性というのは余計なのかもしれん。
オイラの感覚だと、ちょっと主役よりの男がゴム人間というのがイマイチ引っかかるのですが(笑)


『無限の住人 22』
クライマックスに向かってどんどん加速している感がすばらしい。

年賀状書きそびれた。今年はギリギリかなあ。

通勤用の鞄を新調せねば。

来年、レンズ一本欲しいし。

今年最後の映画は果たして何になるやら。
by 16mm | 2007-12-24 20:16 | 映画・DVDの感想など。 | Comments(2)
Commented by chata at 2007-12-24 23:51 x
ルー語マスターとは知らなんだw ワロタwww
Commented by 16mm at 2007-12-25 08:48
■re:chataさん
いや、本当にそーなっちゃいますって(笑)
なんか「youもやっちゃいなよ」状態です(笑)


<< 『武士の一分』 『ブレードランナー 製作25周... >>