『スピード・レーサー』

本日日曜、ジムに。91.65キログラム。
毎回ランニングマシンにのるのだが、1時間で7キロ以上走れない(笑)できれば1時間10キロ走りたいと思っているのは、高校時代の10キロマラソンでかなり休みながら走って10キロ1時間だったからだ。速いのは40分ぐらいで完走したかな。もっと速かったかもしれんが...


会社でペン・タブレットを使うようになり、自宅でも欲しくなる。


通勤用駅前駐車場の金を土曜日払うつもりが忘れてしまった。


『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』観にこうと思っていたが、ちょっと行けなさそう。どのみちDVDは買うつもりなので、まあいいか。


ブレスレットを金属に換えて常に腕時計をするようになった。以前は日差20秒ぐらいでしだいに遅れていったのだが、いまはなぜか殆ど遅れがなく、最初に5分進めていた状態をキープしている(笑)
やはり常に付けておくと違うのであろうか。
腕時計の重さがなかなか良い。


家でパソコンの前でゴソゴソしている時は『スカイ・クロラ』のサイトでかかる音楽をBGMにしている。
聴き続ければ飽きるとは思うが早くサントラがでないかな。


『SP(エスピー) DVD-BOX』
ひとまずほぼ全てを視聴。面白い。


『スピード・レーサー』
土曜日MOVIXさいたまにて。
これまでどんな映画でもほぼ初日に観ていた所為かもしれんが、本作は二週目。イマイチ観るモチベーションが上がり切らない。客はソコソコの入りであったが二週目にして一日二回の上映になっていた。
「ニンジャというより、ナンジャ」
ってな台詞がでるくらい日本への目配せをしている本作。
エンド・クレジットで吉田竜夫が出た時には素直に感動した。
ところで、
「すべての映画はアニメーションになる」
と言ったのは押井守。
押井をその筆頭に挙げても差し支えはないだろうが、漫画映画と呼ばれていたアニメーションは実写映画からその手触りを解析することで"映画"になっていった。
この場合の"映画"とは実写映画の方法論<レンズ、照明、舞台美術etc...>をアニメーションに持ち込む事で、絵空事であるものに確かな実在感を与えようとすることである。
押井にしても宮崎にしても高畑にしても多少の違いはあれ、この実在感の獲得の為に骨身を削ってきたのだ。
では、実写で撮影すればそれは必ず"映画"足り得るかと言えば差にあらず。
誤解を恐れずに言えば、本作『スピード・レーサー』は"映画"にはなっていなかった。
最先端のデジタル技術を駆使し、実写で漫画映画<1960年代後半から1970年代の>を再現しようという試みをしていたのが本作だと思われる。
デジタルという広大な領域を手に入れる事で実写映画でのカメラ・ポジションや照明の制約からかなり自由になった。
「すべての映画はアニメーションになる」
という言葉が端的に分かる本作。
実写映画でありながら背景、車、群衆、ヒロイン、ヒーローが全て別々の要素に別れていて、それを合成して一つのカットにしている。
実写をアニメーションの方法論で演出するという押井の方法論を時間とカネをリッチにかけて検証したものなのだ。
人物越しにカメラをなめつつワイプさせるなど、今のアニメーションでもやらない事を本作では繰り返しやる。それが監督としては魅力的に見えたのであろう。
クライマックスでヒーローとヒロインが浴びるカメラのフラッシュの形がハートマークになっていたりもした(笑)
しかし、日本人の、もう中年のオイラ(笑)にしてみればこの手の演出は古くさいとしか感じられなかった。
車やコスチュームもオイラからみれば魅力を感じないものだった。
古いものの中に新しいものを見いだそうとし、監督したウォシャウスキー兄弟にはそれが新鮮に映ったのであろう。
それでもアメリカでもあまりウケなかった所をみると、監督が魅力的に感じるほど本作は大衆を捕まえる事はできなかったのではないだろうか。
ランプの光跡やバイザーに映る光は効果的であり、今後カーチェイスのシーンで使われる事もあるだろうとは思った。
アニメーションは実写映画上での制約を意図的に作り込む事で現実感を演出してきた。
たぶんアニメーションの一部は今後もその方向に行くだろう。
逆に実写映画の監督がそれらの制約を制約としか感じなかったからこそ、このような本作がうまれたのだと思う。


今週は『ポニョ』を観に行くつもり。
これについては色々言いたいことがすでに観る前からあったりするのである(笑)
by 16mm | 2008-07-13 20:30 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rts3.exblog.jp/tb/9217205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2008-07-13 21:49 x
『スピード・レーサー』いっちゃいましたか。σ(゚∀゚は観て怪我する以前に、不調のため引きこもりでした。もう・・・勘弁してくださいw

『ポニョ』どうすんべ(´・∀・`)
Commented by 16mm at 2008-07-13 21:57
■re:chataさん
オイラの部屋はエアコンがいまだにないので(笑)むしろ映画館に行かないと身体が不調になっちゃうですよ(笑)
まあ、なんつーか、ノスタルジーでしたな(笑)とくに観る事もないかと(笑)

『ポニョ』は一応観ますけど、本命は『スカイ・クロラ』(笑)
ダラダラとwowowでやるまでまっていたが、いまだにやらず。最近堤真一の所為か『舞子はああああああん』が無性に観たい。


<< 『崖の上のポニョ』『16ブロック 』 『SP(エスピー) DVD-BOX』 >>