『ヴィンランド・サガ』TVアニメ制作決定

先週土曜日、歯のメンテナンス。
先生に治療済みの部分の定期メンテナンスをしてもらう。
いつもの美形で剽軽なドS歯科衛生士女史に歯の磨きをしてもらう。
女史にキクイモの話をしたら眼を輝かせたが、オイラからしてみれば血糖値がオイラほど深刻ではないので必要ないかもよと言っておいた。
花見の話になり、オイラも女史も花を愛でる趣味はなく、それより糖質を、甘味をという人たちの仲間であるようだ(笑)。
先生、早々に
c0022635_18204998.png
α7 IIIを購入。
第一印象は梨地の質感がいいなという感じ。
AFのスピードも速そうだし、タッチパネルでの操作系も良さげ。
タッチパネルはオイラのようにAFを使用しない人間でもフレキシブルにフォーカス・ポイントを動かせそうで便利だと思う。
高感度に強いカメラであるが、オイラはどちらかというと高解像度の方に興味がある。
α7 IIIは写真を撮りつつ動画を撮りたい人向けという印象。
先生とニコンが今後フルサイズ・ミラーレス機を出すかどうかの雑談をするも、あまり期待がもてるような要素がでてこなかった(笑)。
やはりSONYのミラーレスの経験値の積み重ねを考えるとニコンもキヤノンもなかなか太刀打ちできないだろうな。
ニコンやキヤノンが従来のミラーボックスで光を導くOVF(Optical Viewfinder 光学ファインダー)方式を今だに堅持し続けているのは、その利点よりもある種の信仰のようなもののように感じられる。
写真を撮るというのはレンズを通した生の光をファインダーで見て行うものだ、というね。
ミラーレス機でのEVF(electronic viewfinder 電子ビューファインダー)のようなレンズを通った光を電子信号に変えた像が現実ではないフェイクに感じられたんだと思う。
OVF信仰者があげつらうミラーレス機の表示のタイムラグなどの欠点。
オイラからするとそれはミラーレス機の補って余りあるほどの利点で相殺以上されてると感じる。
ミラーレス機の利点であるはずのミラーボックスの省略による小型軽量化もOVF信仰者からすればプロ機材とは思えないチャチなオモチャに感じられたということもある。
SONYやPanasonicがミラーレス機の先鞭をつけたのは偶然ではなく、前述したようなカメラメーカーが縛られていた常識や信仰の埒外にある電機メーカーだったこともあるだろう。
オイラはもうミラーレス機しか使う気がしない。
そのことによってオイラはカメラメーカーの縛りからも自由になっている。
今はSONYを使ってるけど、他のメーカーで良いミラーレスが出たらそっちに乗り換えられる。
AFは使用したいと思ってないのでレンズアダプターによってどんなメーカーのどんな年代のレンズでもつけられる。
EVFでのファインダー内での像の拡大表示を使えばAFよりも正確に目的の場所にピントを合わせられる。
オイラにとっては良い事づくめなのだ(笑)。


本日日曜日、銭湯に寝湯。
どうにも面倒くさくなってストレッチをサボる(笑)。


『ヴィンランド・サガ』TVアニメ制作決定
c0022635_19182912.jpg
ああなんということでしょう(笑)。
喜んで良いのかどうなのか(笑)。
製作会社はWIT STUDIO。
知らんなあ。
と思ったら、母体がIGポートかあ。
IGなら一定の品質は担保できそうな期待。
できればゴローに監督やってもらいたいけど、そうはならんのだろうな。
あ、ゴローってミヤザキではなくタニグチね。
一応期待しておこう。


今週はこんなところで。

by 16mm | 2018-03-25 19:22 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rts3.exblog.jp/tb/29392508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chata at 2018-03-25 21:57 x
『WIT STUDIO』メインであるとこの『進撃』は巨人の描写が怖くもなんともないので観てないのですが、数年前の富野ガンダムで担当した回はすごく良かったです。あとノイタミナの『カバネリ』もなかなかでした。ちょっと期待しますw
Commented by 16mm at 2018-03-25 22:05
■re:chataさん
『WIT STUDIO』って、オイラが知らないだけでそこそこ評判が良いのですね。
果たして原作のゴアなところ(例えば耳が半分なくなっちゃう主人公とか)を恐れずに描写できるかどうか?
漫画原作のアニメ化は以前からありますが、ここ最近オイラが好きだった漫画のアニメ化が多いようなので(『バナナフィッシュ』とか)嬉しさ半分複雑な気分です/


<< 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高... 『リメンバー・ミー』『アナと雪... >>