『 アラフィフさん いらっしゃ~い!』『 不倫サレ日記。』『赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD(3)』『 ギャラリーフェイク(34)』『 細野不二彦短編集(3)』

SONY ブルートゥーススピーカー SRS-X1BC ブラック [防水]
c0022635_15534117.jpg
α7R ILCE-7R
Makro Planar T* 2/50 ZF.2
すごくお気に入りである。
二つあれば設定で2chのステレオにもなるんだが、一つで十分満足。
欲しいのはすごい高音質ではなくて、お手軽でiMacの内臓スピーカーより良ければいいのだから。


先週、池袋カプセルホテル泊。
信じられないだろうが、普段オイラは比較的真面目に1日一食に徹している。
それでもたまに間食したり、夜をコンビニでおにぎり食べたりしてるが、その頻度は以前に比べればかなり減っていると思う。
が。
池袋泊時にはなんとなく暴食のスイッチが入るようだ(笑)。
カネ出してカプセルに泊まるのになんか癒されるものがなければ、と(笑)。
で、池袋のコンビニで暴食を購入する。
スモークサーモンとチーズケーキその他。
美味い旨いとカプセルでガツガツ喰らった。
で、次の日、早朝から会社のトイレの個室で腹痛で立てこもる(笑)。
久々に冷や汗と鼻水がボタボタ床に落ちたよ(笑)。
「ネ申様イム様、今後暴食はいたしませんので、イテテテテ」
と、祈りが通じたのか、トイレの個室に閉じこもること一時間、なんとか持ち直した。
さて、今晩はなにを食べようかしらん(笑)。


本日日曜日、銭湯に岩盤浴とストレッチ。
岩盤浴はキャンペーン期間で通常60分が90分。
ありがたいサービスだが、70分ほどで退散(笑)。
五十肩は地道に治っていってる気がする(笑)。


今週も無理してでも観たい映画がなく、土曜日は終日寝たきりのヒッキー。
寝ようと思ったら何時間でも寝られるもんだ。


『 アラフィフさん いらっしゃ~い!』
c0022635_16113421.jpg
AmazonでKindle版購入。
青沼貴子の新刊。
緩いタイトルとは大違い。
独身貯金なしのオイラの老後はどうなるのか?
65歳以降は3000万円必要とか(笑)。
オイラは絶対貯まらない絶体絶命。
マジに背筋が凍る。
自分が明らかにキリギリスであると突きつけられる。
会社をリタイアして悠々自適なんてのはすごく地道に金を使わずに生真面目に生きてきた人か悪党しかいないだろう(笑)。
先行きがマジに不安だが、どうしようもない。


『 不倫サレ日記。 結婚9年目で33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた』
c0022635_19084797.jpg
AmazonでKindle版購入。
予備知識なしで購入。
正直まったく分からなかったのはオイラが独身の所為だらうか?
本作は妻視点で描かれていて、その妻は不倫をされた側だ。
夫が年若い女性と不倫するのだが、全編悪びれた様子がない。
最終的には夫が慰謝料を妻にだすんだが、カネすら出し渋る人間がいるんだからマシではないか?
いや、カネでの解決は不倫された側の心の問題を置き去りにする。
不倫はおそらく配偶者が気に入らなくてするということもあるだろうが、日常生活にまったく不満がなくてもなんとなく良いかなから始まっていつのまにかのめりこんで離婚に発展することも多いだろう。
不倫された側の「不倫は卑怯だ。夫婦間の修復、再構築の機会さえ奪う」という言葉は、不倫される側の客観的な落ち度が思いつかないことの混乱だと思う。
自分が悪かったから不倫されたと思い、また周りも不倫される側にも問題がある、などと反省を促す。
オイラとしては結婚という契約をした上での不倫行為でそれが本気であるならば再構築など不可能だと考えるんだが、そんな不倫をした配偶者に未練が残るというのがオイラが理解に苦しむところだ。


『赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD(3)』
c0022635_19255882.jpg
AmazonでKindle版購入。
非常に骨太な物語だ。
実は『ローマの休日』を学生時代に観て最後に王女が訪問された中でどの都市がお気に召しましたか?と問われて
「ローマ」
と答えたことに違和感があったのだ。
ローマで聞かれた問いだからリップサービスで「ローマ」と言うだろうし、映画での出来事がローマなのだからそれを印象付けるための言葉以上のものではないし、それが感動的を促す言葉というには出来過ぎでわざとらしいだろう、ぐらいに考えていた。
しかし、本作を読んでこの『ローマの休日』という映画がどのような境遇で作られたかを知ってその王女のセリフが腑に落ちた。
ものすごく適切な万感な想いをそのセリフに込めていることが伺えた。
もしかしたら『ローマの休日』をリアルタイムに観ていたらその制作者たちの想いは幾ばくか伝わっただろう。
オイラにこの映画を勧めた元俳優の知人は
「オードリーがかわいいよ」
という勧め方をした。
だからオイラもドタバタコメディのラブロマンスだなという感想しか持てなかった。
観たのは今から30年ぐらい前。
赤狩りなんて言葉もしらなかった頃だ。
映画を理解するのには映画の中で表現されていることだけで論じることはできない。
時代背景や制作者たちの意図、映画に直接表現されていないものまでも考えなくちゃならんと思った。


『 ギャラリーフェイク(34)』
c0022635_19422394.jpg
AmazonでKindle版購入。
定期的な連載は終了したとはいえ、この作品の続きが読めるのは嬉しい限りである。
作者としては不本意極まりないだろうが、オイラとしては『ブラックジャック』が現代でも読み続けられているような印象で読んでいる。
この偽悪的なダークヒーロー像を明確に打ち出したのは手塚治虫だしね。
そしてそのコンセプトは上手い作家がやれば究極に面白いものになる。
本作がまさにそれだ。
ニセモノという本物と、ホンモノの偽物の間で問われる"美"というものを深く掘り下げようとする試みだと思う。


『 細野不二彦短編集(3)』
c0022635_19535897.jpg
AmazonでKindle版購入。
細野不二彦の短編は良い悪いではなく自分に合う合わないが割と明確だ。
長編についてもそうなのだが、イマイチにジュブナイルものが自分には合わない。
この短編集でも好きなのはものすごく好きで、『建てるんです』『ギャラリーフェイク特別編【国宝Gメンの憂鬱】』が良いなと思った。
『建てるんです』はプロフェッショナルな女性を主人公にしたカラっとした物語としてもっと読んで見たいけど、これは形を変えて『ヒメタク』などになっているんだろうな。


今週末はヘアカット。

by 16mm | 2018-10-14 20:06 | 映画・Blu-ray・DVDの感想など。 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://rts3.exblog.jp/tb/29795606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by パカ助 at 2018-10-15 11:55 x
私も同じコロコロスピーカーさん使ってます
前モデルの一回り小さいサイズ・・・SRS-5TVだっけかな?
相当適当な型番いってるかもw から使ってまして
私はお風呂と寝る時のお供なので防水タイプになったこちらに買い替え組です
欠点が2点 リヤカバーの脱着を繰り返すといつの間にか
防水Oリングが行方不明になる
落すと転がってあらぬ方向へ走り出す
長所は防水Oリングを紛失しても浴槽へのダイブを数回経験しても壊れないw
防水自体はシャワーの水がかかる程度で直撃は避けるレベルなのですが
水没でも瞬時に救ってあげれば問題ないようですw
Commented by 16mm at 2018-10-15 19:09
■re:パカ助さん
このスピーカーを勧めてくれた同僚も風呂場で聴けるよと言ってましたが、元々風呂場で音楽を聴く習慣がない所為か防水の機能を使うこともなくw。
ナンつーか見た目がかーいい、それだけでなごみます。
注意点ありがとうございます。
水没しても瞬時に云々、ということはパカ助さん、されたわけですねw
Commented by パカ助 at 2018-10-15 22:19 x
私は入浴中ラジオを聞いたり落語を聞くので防水機能大活躍です。
ウチは浴槽は大きめ&深めなのですが我が家のコロコロさん
何度も潜水してますよw
NEXUSは風呂場の湿気だけでダメになったので
このコロコロさんは大したものですww
Commented by 16mm at 2018-10-16 08:33
■re:パカ助さん
お風呂入るのは好きなんですが、そこで音楽聴いたり映画観たりすると長風呂になっちゃいますからねえ(笑)
できれば風呂からはさっさと出たい方なので長風呂の友とは一緒に入らないようにしてます。
しっかし、あのコロコロさん、すごい。
オイラのなかではBB-8なみにすきでございます。
Commented by chata at 2018-10-16 23:38 x
カプセルホテルde暴食の件は番長の耳にはいれておりません..
ギャラリーフェイク続いてたんですねぇ。全部はみれてませんが、どこからみても面白いイメージ。白竜もそうかw
Commented by 16mm at 2018-10-17 09:02
■re:chataさん
そうですね、白竜もたしかにどこから読んでも「しのぎのにおいがする」とか「この一件私が仕切らせていただきます」ですから(笑)、常に一見さんにやさしいマンガです。

ば、番長にはくれぐれも...(以下略w)


<< 『内田裕也 - 転がる魂 (前... 『イコライザー2』『散り椿』 >>